--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



インフルエンザ発症とともに感じていた胸のしこり・・・




乳腺炎でした。

がーん




病み上がりの身体に鞭打って助産院へ。


ええ、

そうですとも、

やっていただきましたよ


あの


恐怖の乳モミ

マッサージなんて甘い言葉じゃ表現できません。



“もむ”

というと、やさしげな雰囲気ですけど
(男子諸君にしてみたら羨ましい(?)言葉かもしれん)

あれは完全に拷問ですね。



経験されたことのない方にうまく伝えるとしたら


筋肉痛で硬くなってる部分を
ゴリゴリと力いっぱいもみしだかれる感じ?



・・・そんなやさしくないな。



化膿したニキビを洗濯ばさみではさまれる感じ?

・・・うーん



化膿して巨大化した口内炎をつまんで
膿を押し出される感じ?


・・・この10倍くらいかなぁ



これ近いかもしれません。




ともかく痛くて、痛くて
終わった後に鏡を見たら
涙でマスカラが落ちていましたjumee☆faceA72

痛すぎて声も出ませんでしたjumee☆faceA74



そんな地獄の痛みと戦っている ワタシ の傍らには ムスメ。
母の気持ちも知らず、無邪気に遊んでいました。
裸にされ、持て余された左乳で・・・



これからまた和食中心の生活に戻さなくてはなりません。
高カロリーな食事は禁止です。

ささやかな楽しみの3時のおやつも我慢
いや、洋菓子我慢、ってことにしとこう(笑)ストレス溜まるし(反省してない)

しょっく

乳腺炎は過去に経験していたのですが、
ここ最近、授乳の調子が良かったので安心しきっていました。

和菓子だからいいって油断してたし、
手作りなら平気!っていろいろ作ってみたり、
流行ものにも目がないし・・・
摂取カロリーお構いなしに食べて記事にしていたので
そのツケがまわってきたんだと思います。


でも、助産師さん曰く

おっぱいの調子は良かったから
インフルエンザの熱でやられちゃったのかもしれないわね~

とのことです。

でも、食生活は前みたい(和食)に戻さなきゃだめよ~

と笑顔で言われたけど。



インフルエンザ高熱で ワタシ を襲い
乳腺炎の苦痛も連れて来てくれたようです。


弱り目に祟り目
ふんだりけったり


でも助産師さんに会って、育児についてのお話しが聞けて
ちょっと抱えていたストレスも解消できたのでよかったです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児



こえだ、流行りモノには目がないのですが
インフルエンザの大流行にも
まんまと飛び乗ってしまいました。

軽度の季節性インフルエンザで二日間寝込んでおり
今日から復活でございます。

ムスメ の はな は軽い風邪をひいていたようで
鼻水とくしゃみが出るくらい。

寝込む ワタシ と一緒にごろごろ過ごしておりました。

P1000351.jpg

はな は比較的いい子(手のかからない子)だと思っていますが、
ひとりで上手にお昼寝できる子だったら楽だなぁ。

一人遊びは上手になったのですが、
やっぱりお昼寝は付き合ってあげないと出来ないので
この二日間はずっと添い寝(添い乳)でした。

昼も夜も、朝も・・・・ほとんど添い乳でしたので
それがになってしまったかもしれないという不安でいっぱいです。

それから ワタシ の身体。

かなりガタがきています・・・歳なので仕方ないのではありますが
添い乳での不自然な体勢を続けていたことで
腕の付け根、肘、腰ガチガチになってしまいました。
抱き上げることも辛いときがあります。

さらに、乳腺炎のおそれがでてきました。
しこりが消えず、痛みもあります。
なるべく はな にたくさん飲んでもらい
自分でもマッサージを続けているのですが
解消しないようであれば、助産院に行かなくてはなりません。

そう、あの恐怖の乳房マッサージ

あぁぁぁ考えただけでも恐ろしい。




さて、今回、病床でいろんなことを思いました。


ムスメ をかまってあげられず、テレビ(DVD)に頼ってしまって
「あ~こんなんでいいのかなぁ」と思う。

療養のためとはいえ、寝てばかりいる自分。


◇寝たいのに(寝なくちゃいけないのに)眠れない
育児中の不自由さ。

育児中に寝込んでしまった母親ってどうしているのだろう?


無休かつ無給で働く主婦の過酷な労働状況。
(これ、ワタシも働いていた頃は専業主婦を甘く見ていました)

寝込みながら見ていたテレビ(スッキリ!)のランキングで
『ダンナに言われてイラッとする一言』の1位
「俺は働いている」だったんですけど
専業主婦だって仕事なのになー
熱で朦朧としながらも反感を感じておりましたです。はい。


◇病院で目にした母子の仲むつまじい姿を見て
「みんないつもあんな余裕があるのだろうか」という疑問。
ダダをこねても、泣き止まなくても
常に笑顔で優し~く接していられるのだろうか?


など・・・・


気持ちが落ちているからか
ネガティブなことばかり考えていた気がします。

でも、他人の育児って気になりませんか?

ワタシ は思い通りにいかない育児や病気療養中の状況に
とてももどかしさを感じましたし、イライラすることもありました。


どんなときも ムスメ には優しい気持ちで接していたいけれど
そうすることのできない自分が ダメな母親 に感じてしまって
育児をつづけてゆく自信がなくなりかけていました


いま ワタシ はありがたいことに、実母と同じ市内に住んでいるので
熱でフラフラになっていても病院に行くことができたけれど
頼る人がいなかったらどうなっていたかなって思うと・・・
やっぱりちゃんと家庭育児両立する自信がありませんでした。


ワタシ はどちらかというと完ぺき主義なのだと思います。
手抜きが下手なんですね。

でも、他の育児ブログを覗かせていただいていると
お料理趣味に没頭しつつも家庭をしっかり守っていて
お部屋もキレイ、ママ自身もキレイな方達がいて
さらに仕事もされていたり・・・
どんだけ優秀なの~!?
って自分と比べてしまいます。


こんなんでいいのかな ワタシ




でも、これだけは自信をもって言える。
健康って大切だ


ワタシ が元気じゃなきゃ ムスメ が困るんだな。



気をつけよう。




ああ、でも、ホントに
他人の育児を覗いてみたい



関連記事

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。