--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.22 10:50|はな


クリスマスも迫り、今年も残すところあとわずかとなりました。

初めてのお正月を迎えるにあたり、
こえだ両親(じぃじ&ばぁば)から
はな に羽子板を頂戴いたしました。

hagoita.jpg

羽子板は、
魔よけ&厄除けの意味があり、
新年の幸福を祈り、誕生したばかりの赤ちゃんが
丈夫に育つようにと願いを込めて
母方の実家から贈られるものだそうです。

※男の子の場合は破魔弓ですね


12月の中旬から(吉日がよい)1月の15日くらいまで飾り、
お正月には贈っていただいた方を招いておもてなしをするとよいとか。


最近は、こういった昔から日本人が大切にしてきた
伝統慣わしが忘れられがち。

実際、ワタシ も母に教えられるまでは知りませんでした。

子供の頃、ケースに入れて飾られていた羽子板について
なにも考えたことがなかったのですが
日本人古来の伝統行事だったんですね。



hagoita1.jpg

母が ワタシタチ をデパートに連れ出してくれ
一緒に選んできたそれは
12月の吉日、我が家に届きました。



昔は大きく、ゴージャスなものが主流だったのですが
最近は洋風のものであったり、
小さめのものも出回っていて
選択肢が増えているようではあります。

が、

ワタシ はやっぱり古風なものが好きなので
この純和風、黒髪の日本美人、
藤娘の羽子板に決めました。

hagoita2.jpg


金色に輝く正絹の着物にも心惹かれ、即決でした。

hagoita3.jpg



「ああ、やっぱりワタシは日本人なんだなぁ」と実感。


着物の良さに目覚めてからというもの
毎正月には必ず一度は着物を着ていたのですが
妊娠中だった去年のお正月は着ることができませんでした。

今年は着られるかな?

着たいな。


ワタシの母 がそうであったように

ムスメ の はな に
着物(和服)の素晴らしさを教えてあげられる母親に
ワタシ はなりたい。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:女の子育児
ジャンル:育児

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。