--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 20:54|はな




キュキュキュキュッ
キュッキュッ
キュキュキュキュキューッ!

boom4.jpg

ブラックライトに照らされ
DJブースで身体を揺らす、はな。

boom3.jpg

最近、一番のお気に入りスポットです。


プラズマクラスターの青いライトと
はな の絶妙な揺れ、そして腰つき・・・
なんか本当にクラブDJに見えてきたー(笑)

boom.jpg

風を浴びて(少ない)前髪をなびかせる はな。

boom1.jpg

はな のクラブ活動は飽きるまで続く。

うーん・・・つぎはこれ!

boom2.jpg



そして今日も DJはな は踊る

boom6.jpg

boom7.jpg

動画でお見せできないのが残念!

かなり上下に揺れています。

激しく上下に!
時に優しく。
そして左右に。


いぇーい!


boom5.jpg

ノリノリの はな。

鏡越しのその顔は、かなりキてます・・・




関連記事

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児

2010.02.24 09:30|オデカケ


沖縄最終日

前日の夜は嵐のような雨、風、雷。


はな、疲れているはずなのになかなか寝ない。
寝愚図り、ではなく、遊びたがって寝なかった。

寝かしつけのために暗くした部屋を
笑顔と笑い声で明るくした ムスメ。

時折差し込む稲光にも動じず、遊んでいた。

よっぽどこの旅行が楽しくて仕方なかったんだな。



でも今日は帰る日なんだよー

雨に打たれたベランダの緑と
遠くに広がる水色に輝く海が美しい。

この景色とも今日でお別れ。

kos.jpg

あぁ、やっぱりキレイだなー





チェックアウトのロビーでなにやら物色中。

kos3.jpg


おやつ発見!

kos4.jpg

部屋や荷物を物色するのはいつものことなんだけど
どうしてお菓子や食べ物が入ってるってわかるのかしら。

オモチャよりも先に見つけるもんなー。

さらにこの旅行中、物色テクに磨きがかかった。



最近、ムスメ が成長したなって思うことのひとつに

なにかを見つけたとき(取り出したとき)に
こちらに向かってそれを差し出すこと

「くれるの?ありがと」と受け取ると

「どういたしまして」とも言わんばかりに
黙ってうなずく ムスメ。



お菓子を食べていても、分けてくれることがあったりして。



あぁ、大人との交流ができるようになったんだな。
言葉はまだだけど、
気持ちのやりとりができるようになったんだって
感動する






空港で、飛行機になにかを訴えている ムスメ。

kos2.jpg

親バカなのかもしれないけれど
うちの子、話し出すのが早いんじゃないかって思う。

母や、おばさん、見知らぬ人にも言われるのだけど
どうも同月齢の子に比べて、言葉数が多い気が。




飛行機に乗り込むと
離陸時の気圧対策授乳でコテッと寝てしまった はな。
※気圧対策についての記事 はじめての飛行機

だよね。疲れてるよねー。


腕の中で熟睡してしまった ムスメ の姿を見て
CAが持ってきてくれたのが バシネット

バシネットとは、機内用ベビーベッドです。
10kgまでの子供が使用可能で
取り付け可能座席が限られているので
予約の際にチェックしておくといいと思います。


だけど、はな



置いた瞬間に起きて、泣き叫んだ

kos7.jpg

あんなに深く眠っていたのにぃぃぃ・・・・・




仕方ない、遊びに付き合うか。


機内でできることといったら
手遊びや、絵本、オモチャだけど
許される範囲での散歩がやっぱり楽しいみたい。

CAも暇なときは相手してくれるし。


それと、窓の開け閉め
何度もやって、外を眺めて、声を上げていました。

kos5.jpg



「いま、お空にいるのよ」
「はながいつも見ているお空と雲の上にいるんだよ~」
と、説明してあげましたが、わかっているのかな?

見たことのない景色に、子供ながら感動していたのかな?

kos6.jpg

こうして飛行機で一緒に雲を眺めたこと。

沖縄の海に感動し、
一緒に砂浜を歩いたこと。

美味しいものを食べて、珍しいものを見て、
毎日笑って、ハイハイしまくったこと。


はな は、きっと覚えていないだろうけど
ママ も パパ も忘れないよ。

そしていつか話を聞かせてあげるからね。



はな、楽しい時間をありがとう




そしてとうとう、羽田到着


明日からまたいつもどおりの生活。

いつかまた沖縄に行かれる日まで笑って暮らそうね。

kos1.jpg

Keep on Smile



沖縄長編日記 おわり。


あんまりにも楽しくて、つい長い記事になってしまいました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます

前半をご覧になっていない方で、気になる方、いらっしゃいましたら
前回の記事へココからジャンプしてみてください。

あしびうなぁ

前記事ログが貼ってありますので
遡りながら沖縄記事すべてをご覧になることができます。

よろしければ、ぜひ。






関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

2010.02.23 12:24|オデカケ


あしびうなぁへ行って来ました。

asibiuna.jpg

首里にある人気の沖縄料理屋。

琉球茶房 あしびうなぁ

王朝時代の古民家をそのまま利用したお店で
情報誌やテレビでよく見かけて、
気にはなっていたのですが、今回初めて行ってみました。



懐かしい感じのするノスタルジックな室内。

asibiuna1.jpg

はな、なかなかクラシックな背景も似合ってるじゃない?



人気の縁側席が空いたので移動。

asibiuna3.jpg

真夏、この軒下の木陰から外を眺めるのは
気分がいいだろうな。


目の前には手入れの行き届いた庭園が。

asibiuna6.jpg


こちらはいかすみ汁の定食

asibiuna4.jpg

いかすみパスタってのは食べたことあるけど
いかすみ汁は初体験。

ほんと、真っ黒でした。
墨汁って言われてもわかんないくらい。

イカの出汁が効いているこってり&とろみのあるスープ。
とても美味しかったですよ!

はな も口を真っ黒にして美味しそうに食べていました。



だけど はな は定食がくるのを待ちきれず
一足先に煎餅タイム。

きょうもありがとう!おせんべいー!!

asibiuna2.jpg

恒例、お煎餅に対する感謝の儀式。





アタシ、しあわせ~

asibiuna5.jpg

ママは はな の笑顔が見られてしあわせだよ。


長編日記もあと少し!
前回の日記はコチラから → ぶくぶく茶
全編、1話ずつ遡って読めるようになっています。

関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

2010.02.23 09:36|オデカケ


沖縄思い出日記もいよいよ佳境に入りまして

グルメレポを二話連続で残しておこうと思います。


今回はぶくぶく茶について。

bukubuku_20100221224656.jpg


まず最初に、
ぶくぶく茶の完成図はこれ。

bukubuku5.jpg

もう完全にです、

小人になって、この泡にダイブしたら気持ちよさそうだな~

茶の上にふりかけてあるのは
ピーナッツの粉。

ちょっと甘いです。

粉、そのものが十分美味しいです。

お茶自体には味はありません。
(一応、何種類かのフレーバーはありましたが)



ここは首里にある嘉例山房(かりーさーふぁん)という喫茶店。

目玉である、このぶくぶく茶は自分で泡立てながら飲むのです。




そこで、作り方をご紹介。


1 大きな器に入ったお茶が登場

bukubuku1.jpg


2 器をこするようにあわ立てること2~3分

bukubuku2.jpg


3 こんもりと泡ができました

bukubuku3.jpg

ここでしばらく放置することで、泡が消えずに固まり(残り)ます。


4 泡立てセットとは別に運ばれてきた
プレーンなお茶にのせれば出来上がり!

bukubuku4.jpg


この、謎のお茶・・・
はな が興味を抱いたのはいうまでもありません。

だれよりも先に飲もうとする、食いしん坊隊長


 
どうぞ。

bukubuku6.jpg



おそるおそる、かつ大胆に口をつける。

bukubuku7_convert_20100221224027.jpg



しろひげ隊長の出来上がり(笑)

bukubuku8.jpg

泡だらけになってかゆそう。
でも、この不思議な泡は嫌いじゃないらしく
2度、3度、4度と口づけていました


ぶくぶく茶の歴史は長く、
琉球王朝時代には高貴な人が楽しんでいたお茶で
その後はお祝いの席で飲まれているとか。

詳しくはコチラで(他人任せ・笑)



泡立てながら飲むスローフード(ティー)ぶくぶく茶。

のんびり会話や遊びを楽しみながら飲む
貴族の姿が想像できますね。


bukubuku9.jpg


ウチの貴族(?)も
のんびり遊んでます。

ムスメ よりも
パズルに夢中になってしまった
シュジン。




bukubuku01.jpg

ぶくぶく茶、時間に余裕のある方はぜひ。



前回の日記 はなの沖縄グルメレポ はコチラ 


関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

2010.02.22 12:34|オデカケ


南ぬ島からはいさい~!
はな やいびん
ちゅーやワンがレポートしましょうね~。

(南の島からこんにちは~!
はな です。
今日は私がレポートします。)

last1.jpg



うちなーぬまーさいモズクを食べやびたん
くさぁ~んかい見えるぬやジーマミー豆腐やいびん

(沖縄の美味しいモズクを食べました。
後ろに見えるのはジーマミー豆腐です。)

last3.jpg



むーちーろん、ソーキソバも食べましたさい

(もちろん、ソーキソバも食べましたよ。)

last2.jpg



うちなーんかいやまーさい食べ物がばんない!

美味しくて、楽しくて、キレイで
わんうちなー
いっぺぇしちゅんんかいなりましちゃん!!

(沖縄には美味しい食べ物がいっぱい!

美味しくて、楽しくて、キレイで
アタシ は沖縄が
大好きになりました!!)

last.jpg


こえだ、沖縄語がとっても好きです。

特に
「○○しますね。」という丁寧語が
「○○しましょうね~」という可愛らしい表現になるのがとても好き。

なんか、こう、沖縄のあったかさを感じます。

南国の人は穏やかだっていうけど、
ここ沖縄っていうのはやっぱり独特の文化があって
本土とは違う、なんだかよくわならないけど
濃い血が流れてるんだろうなって思います。

どこに行っても皆、
笑顔も言葉もあったかいんだよね。



もう、思い切って移住してしまいたい!なんて・・・



長編沖縄日記 1話前はココをしてジャンプ  

関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。