--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワタシ は日記としてのブログ更新に
結構、時間をかけて画像処理や文章入力をしている。

ちゃちゃっと打ってしまえばいいのだけれど
いかんせん ワタシ の性格上、そうなってしまって・・・。



今日の出来事。

走り書きになるけれど、
どうしても残しておきたくてPCに向かっています。


キス。



ムスメ はお風呂が大好きで
基本、どんなにグズグズしていても
お風呂で歌のひとつでも唄ってあげれば
一発で笑顔になる。


でも今日は違った。


どうやら眠くて眠くて仕方なかったようで。

大好きなしっぽの歌も、オフロスキーの歌も効果なし。

バスフロートも効果なし。


結局、バスフロートから抱き上げて
抱っこのまま入浴。

それでも泣きやまない ムスメ。


いままでこんなこと無かったのだけど
バスタブの中で抱きしめてあげると
ギューっと強く抱き返してきました。

ワタシ的に本当はNGなんだけど、
そのまま授乳してひとまずは ムスメ を落ち着かせよう、と。


バスタブに浸かったまま、裸で抱きしめていると
とてもとっても ムスメ が愛おしくて。

ムスメ はそのままうとうとし始めて・・・

眠ってしまいました。


胸から ムスメ を離したら
泣いて泣いて、大変。


「大丈夫。よしよしよし、泣かないでいいよ。」って
身体が冷えないように、またバスタブの中で抱きしめてあげると

ムスメ、ワタシ の肩に吸い付いてきました。


泣きながら、

眠りながら、

とにかくぬくもりを、癒しを求めていた ムスメ。


本当に、本当に可愛くって。

愛おしくって。




文章にすると、授乳とか、裸とか、お風呂とか
それらの言葉を使ってうまくキレイに表現できないのだけれど


今夜の出来事は、

子供を育てる親としての喜びというか

動物的本能で母親を求めてくれる子の愛らしさというか

人を愛する本当の幸福感を知った気がしています。


ムスメ が ワタシ の肩にキスしてくれた跡。

小さな、小さな口の跡。



ワタシ は ムスメ に恋をしてしまったかのように

心をギューっと締め付けられた夜でした。

IMG_20100210210829.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆
ジャンル:育児

2010.02.10 17:38|はな


いよいよ初節句まであと一月切りました。

雛台の交換作業も終わり
やっと、キレイに飾りつけることができました。

はな雛

hina1_20100209230500.jpg

朱色のペアルックです。

お雛様とお内裏様って、大抵は違う柄の着物であったり
カラートーンが違ったりするのですが
これは“共柄”という昔からあるデザインだそうです。

珍しいですよね、ペアルックって。

着物の色も、もっと派手で
柄ももっと大きくてもいいなぁと思って
何体ものお雛様を見て回ったのですが
ワタシ の心が、なぜかこのお雛様にを感じたようです。

浅草橋の問屋街に何件もあるお店を
ぐるぐる何度も回って
結局、最初に入ったお店で決めました。

お雛様の定番である
金屏風赤い布
我が家には合わないんじゃないかって思っていたのと
インテリアに馴染むシックな色合いが良かったので、
飽きの来ないシンプルモダンなこの親王飾りにしたのです。


hina2.jpg

まだ手は届かないみたい・・・セーフ!


初めてお雛様を取り出して見せたときの はな。

hina7.jpg hina8.jpg

それが“大切なもの”だとわかっているかのように
神妙な面持ちで見つめていました(かわいい~・笑)

お内裏様にちゃんとお辞儀もしてたんですよ!(ホント)




hina4.jpg

主役のお雛様。

色白でとっても美人。

顔は人形師さんによってぜんぜん違いますよね。




hina5.jpg

着物の色と柄ですごく悩んだのだけど
やっぱり、この朱色にしてよかった。

重ね色目もとても気に入っています。


着物に綿を入れてボリュームを出す手法の人形師さんもいますが
この 市川豊玉 さんは着物にこだわっていて
その自信からか、着物以外のものは着せていないようです。

伝統工芸士 市川豊玉

hina6.jpg

もう一人、とても素敵な着物を着せていて
ワタシ 好みの人形師さんがいて
どちらにするかとても悩みました。

清水久遊 

ワタシタチ が購入したお店では
全てがセット販売ではないので
お雛様とお内裏様を選んで、雛台はもちろん
お道具なども自分好みにカスタムできました。

その分、とても悩みましたが(決めるのに二日かかった・笑)
悩んだ甲斐があったというものです!



hina3.jpg

ちりめんで作られている木も可愛らしくて気に入っています。




hina_20100209230500.jpg

初正月の羽子板と一緒に飾っています。

奥にはローズヒップの枝を飾っていますが
昨日また啓翁桜を仕入れてきたので
それを配置する予定です(もう少ししたら桃の花を用意します)


このお雛様、とてもシックに(昔に比べたら地味?)作られていますが
とても高価なお雛様でした。

下手したらハワイに行かれるぐらいの・・・


ムスメ のために購入してくださった義父と義母に
心から感謝しなくてはなりませんね。


はな を見守ってくれるお雛様。

どうか、ワタシタチ の大切な ムスメ をよろしくね。

素敵な殿方にめぐり合えますように☆







関連記事

テーマ:行事・イベント
ジャンル:育児

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。