--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.18 23:29|オデカケ


最初に
前記事のオキナワの台所、読めます。
限定公開はこちらの設定ミスでした。


いつもご訪問下さる方、
そして
たまたま一話前の記事に目を止めて下さった方に
『限定公開だなんて言っちゃって、ごめんね』と謝ります。

ほんと、すみませんでした~

公開設定をしなおしたので
よかったらまた覗いてみてくださいね。



さて、

ワタシ は旅先のスーパーが好き。

その土地の生活感あふれる買い物ができるから。
それに、安いし。


なかよしパン

okinawa-pan.jpg

しかも製造元が具志堅パン

いかにもオキナワンな製パン屋さん♪

これは¥290くらいだったので
「安い~!」ってほどの買い物ではないけれど
なんか、この大きさ具志堅さんに興味が沸いてしまい
必要も無いのに買ってしまった(笑)

なかよしパンを脇に抱えた時、思った…
はなって生まれたとき
このくらい小さかったよなぁって。


こんなパンひとつで
しみじみと ムスメ の成長を実感できるなんて。

やるな、具志堅!


カエルの絵もかわいいし。


中身はいたってシンプルなコッペパン(だと思う・笑)に
クリーム(これも詳しくはわからない・笑)が挟んであるだけの

とっても素朴な懐かしい感じのパンでございました。



はな がパンに興味があったのは最初の30秒くらい。

すぐに飽きてしまい
いたずら娘に捨てられた、なかよしパン。

はな とパンは仲良くなれず

okinawa-pan1.jpg

翌朝、誰よりもがっついて食べてたくせに!



そういえば、沖縄のスーパーには
普通に豚の顔ハムが売ってたっけ。

豚の顔の皮(肉)を剥いでそのままハムにしてた。

仮面状のハム・・・・・グロい


機会があったら
沖縄の地元民と仲良くなって
本場のオキナワンキッチンを覗いて
家庭料理を食べてみたい。


そんな感じで、
地元のスーパーに行って食材を眺めるのは
その土地の台所状況を把握できて楽しい。


ワタシ はここでスパムとタコライスの素
泡盛梅酒を買いました。



沖縄日記 つづく


興味のある方はぜひ、
一話ずつ遡って読んでみてください

前回の日記(沖縄日記は長編です)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

2010.02.18 18:50|オデカケ


那覇市の国際通りから一歩入った
市場本通り

そこは賑やかな露天が立ち並んでいて

お土産品、フルーツ、ハブ酒、乾物、漬物屋・・・など

見ているだけでも楽しめます。


作りたてのさーたーあんだぎー
飛ぶように売れていたお店。

okinawa=2.jpg

地元のおばちゃんが大量に買い込むなら
味に間違いはないんだろうなと判断。

ばら売りのお菓子を少し買い、
ワタシ はバナナ味のさーたーあんだぎーを食べてみた。

まーさんよー(おいしいよー)

さーたーあんだぎーって
絶対、絶対、高カロリーなんだけど
食べずにはいられないんだよなぁ、アタシ。



そんな市場通りからさらに一歩踏み入ると
第一牧志公設市場がある。

市場区域に入った途端
むわぁっとなんとも言えない臭い。

そりゃそーだ。

ここには肉、魚の生ものや
かまぼこなどの加工品を扱っているお店ばかりだもん。

okinawa=11.jpg

肉屋には豚足がゴロゴロころがってたし
豚の生首があるお店も・・・・・

写真に残せなくて残念!


ワタシ が目指していたのは魚屋。

okinawa=1.jpg

そうそう、これこれ~っ!

okinawa=12.jpg

この、南国特有の絵の具で塗ったようなお魚!
これに会いたかったのぉぉぉ

店員の安室奈美恵似のおねえさん(ちょっと似てた)に勧められた
お刺身の盛り合わせ
ハマダイ(手前から2番目・ピンクの魚)を購入。

ワタシ的にはアオブダイ(手前の真っ青な魚)を
食べてみたかったんだけれど
離乳食期の子供には早いってことだったので。


でも、ほんとに沖縄の魚屋は見ているだけで楽しいっ!

見たこと無いような海老や貝がごろごろ転がってて
あれもこれも食べてみたくなる~。


魚屋との会話も楽しみつつ、お会計。

魚を買ったら、その場でお刺身にしてもらう。

okinawa=3.jpg

威勢のいい掛け声とともに
魚や貝がバッサバッサと切り刻まれてゆきます。

okinawa=4.jpg

こんなに盛ってて¥800!
味はもちろん、どれも美味~♪


お刺身が出来上がるとそれを持った店員と2階へ。

2階の食堂でハマダイを
マース煮(塩煮)にしてもらいました。

okinawa=5.jpg

ハマダイは淡白だけど
ほどよく脂ものっていて、柔らかい。

目玉の周りのプルプルコラーゲン(なのか?)もいただきましたよ。

沖縄独特のマース煮って美味しいなぁ。



先日の携帯日記と少し重複しますが
はな もマース煮やちゃんぷるーが気に入ったみたい。

大口開けて、上手に食べていました。

うんまぁ~い!

okinawa=7.jpg

おいしすぎてコマッチャウよー

okinawa=6.jpg

はな、最近よくやるのがコレ。

美味しい時に『おつむてんてん』をするのだけど
それ以上に美味しかったり、気持ちが動いたときは

『頭を抱えてユラユラ』します。

ちょっと前に話題になった
徳山動物園のツヨシみたいに見えるんだけど

tuyosi02_convert_20100218111514.jpg

これ、ムスメ がやってもめちゃくちゃかわいくて
萌える~



そうそう、お菓子屋さんで買った沖縄の伝統菓子はこれ。

マチカジ

okinawa=10.jpg

濃いピンクの細長い煎餅のようなものが(味は甘い)
結び目のように巻いてあって
周りに白ゴマがびっしり付いています。

結納の席に用いられるお祝いのお菓子だそうです。

素朴な甘さと食感でなかなか美味しかったです。


マチカジの後ろにあるのはコンペン(またはクンペン)。

お供えなど用いられるおまんじゅう。
皮はおまんじゅうよりも硬めでサクサクして
中にはピーナツあんが入っています。

これまた素朴で、懐かしい感じのするお菓子で美味しかったです。


食いしん坊の こえだ にとってはなんでも美味しいのだが。


沖縄のスイーツってたくさんあるよね。
ちんすこう、揚げドーナツ、伝統菓子、
ブルーシールアイス、氷ぜんざい・・・
フルーツもいっぱい!

でも、ワタシ はやっぱりさーたーあんだぎーが一番好きだなぁ。
さーたーあんだぎーなら安室が、
ちんすこう新垣が一番美味しいと思うze!



オキナワ、おもしろいよー!

okinawa=8.jpg

商店街の軒下で謎の発声練習をする はな。


ふふっ

かわいいやつめ



沖縄日記を遡って全編読むことができます
まずは一話前にジャンプ! → オキナワ散歩

関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。