--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、部屋を片付けていたら

コレが出てきました。

ribon4.jpg

新体操のリボン





「こえだ は いとうあさこ だったのか!」

なんて思ったの、誰?





2000018499.jpgあははは、あはははーっ!

なんでかなぁ・・・30過ぎてから

アタシ、なんかイライラする~!!




違ぁぁぁう!



gallery_02_pct_01_convert_20100226083817.jpg
こえだ、実は中学から新体操をやっていたんです。

そう、浅倉南に憧れて・・・

県内ではそこそこの選手だったんです。えへ。





リボンを回して見せたらはな、大喜び♪

きゃー!んきゃーっ!

ribon.jpg




ぐぁー!からまったよー!!

ribon1.jpg




もっと、もっとー!

ribon2.jpg




おもしろいなぁ。

ribon3.jpg





学生時代、ワタシ はずっと、体育会系女子でした。

制服を着るのは朝晩の通学時のみ。
登校したらずっとジャージ
授業も一日二回の体育
学校にあるプールは、足がつかない50m。
校内には合宿所があり
体育館が2ヶ所(しかもひとつは二階建て)

男女共学ではありましたが、
そんな体育会バリバリの生活をしていると
男も女も関係なくって、みんな友達みたいな感じ。

すごく楽しかった。


学校は『文武両道』を唱えていて、先生はかなり厳しかった。
いまでは問題になる体罰も普通にあったと思う。

毎日の厳しい生活。そこからいろんなことを学んだ。

常に目標に向かって努力すること。諦めないこと。

スポーツマンとしての、マナーを。

挨拶から始まり感謝で終わる、スポーツを通して学んだ礼儀

部活での上下関係は社会に通用する立派な常識となっていた。



そんな ワタシ。

オリンピックを見ていると、どうしても血が騒ぐ

体育会系の熱い魂が暴れだす。


服装の乱れ&悪態で問題になった
國母クンについては論外であります
本来は才能ある選手&気持ちのいい若者なんだろうけど。






冬季オリンピックも佳境に入り、
今日はいよいよ女子フィギア決勝

あぁぁ~楽しみ。

あぁぁぁぁ~頑張ってほしい、真央ちゃん


初めて成功させたトリプルアクセル。

でも、5点近く差をつけられてしまったキムヨナ
悔しいけれど、彼女の演技は素晴らしかった。
技もさることながら、彼女の表現力の高さに身震いした。

テレビをつけるとあちこちで
【逆転するには】とか
【ショート1位はフリーで勝てない法則】とか
【青い衣装が歴代金メダル】とかやっている。

日本中が、世界中が彼女達に注目している。

そのプレッシャーは計り知れない。
プレッシャーを原動力に変えているのかもしれない。

それだけ精神力が強くないと、
勝ち残ることなんてできないと思う。



決勝プログラムはもうすぐ。
いまから楽しみで仕方が無い。


ショートの演技終了後、
真央ちゃんのはしゃぐ姿を見て泣いた ワタシ。
もう、ここまでくると親になった気分。
19歳の娘らしい、笑顔がまぶしかった



学生時代にちょっと運動に打ち込んだだけの
にわか評論家のたわごとではありますが・・・
語らずにはいられない こえだ なのです。






男子フィギアもテレビにかぶりついていた。

高橋選手
最初のポーズのとき、
指先がかすかに震えていたのを見て
当時の自分と重ねてしまう。

ひとたび演技が始まってしまえば、
胸の高鳴りはおさまるのだけど。

演技が始まる直前、
静まり返った会場内でひとりたたずむ選手の緊張感

オリンピックという大舞台。
想像もできないくらいのプレッシャーもあっただろう。
そして、
決戦を前にした、なんとも言えないワクワクした気持ちも。

あー
あの頃に戻りたいって、心から思った。




そして、感動したのは

織田選手
靴紐が切れてしまうアクシデントがあったけれど
最後まで踊りきった彼。

ワタシ は見逃さなかった。

演技終了直後、
リンクの真ん中で
「ありがとうございました」とつぶやいていた彼。

感動した。

とっても感動した。


悔しくて仕方ない気持ち以上に
聴衆に感謝する気持ちがあったのかと思うと
とても感動して涙が出た。



ムスメ はまだ0歳児。

体育会系な ワタシタチ の血を引いたのか
その体格も、骨太で、食いしん坊で(関係ない?)がっちりしている。

無理強いはしないつもりだけれど

できればなにか運動をしてほしいと思っている。


運動を通して、いろんなものを学んで欲しい。

そのためには
これから激しく動き出すであろう我が子と
一緒に走り回る体力をつけなくてはならない・・・なぁ。


ribon5.jpg


にわか評論家のつれづれ日記でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとう。
つい、熱くなり長文になってしまいました。

決勝終わったら、またPCに向かっているかも・・・





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。