--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 10:30|はな



☆※゜θ★□○β/△♪

P1000545.jpg

なにかを話しながら一生懸命
カートを押して歩く ムスメ。

もう歩けることが嬉しくて楽しくて仕方ないんだな。

ワタシ を見つけると
嬉しそうに、自慢げに、誇らしげに
笑顔でこちらに向かってくる。


ワタシ の買い物が済むまで
ずうっと歩き続けていた ムスメ。

P1000542.jpg

最後のほうは
疲れで足がもつれていたり、
カートについてゆかれずにぶら下がってしまったり
(それでも手は離さない)
するのだけど、絶対にやめようとしない。

もっと歩くんだ!

もっとできるもん!


と、意地でも手を離そうとしない ムスメ。


その根性は誰に似たのですか?

そのガッツ、かーさんは好きだ。

がんばれ はな!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:育児日記
ジャンル:育児


八重桜BBQを満喫し、

桜ライトアップパーティー
まで滞在した晩は
そのまま実家に泊まらせてもらいました。

あの晩の八重桜は本当に美しかった。

お月様に照らされた桜と
ライトアップされた桜のコンビネーション。

完璧な夜桜でした。




そして朝・・・

yaezakura2.jpg

まぶしい光に照らされた八重桜は
昨夜のそれとはまったく違うものにも見え、
風に吹かれながら
花びらを散らし、影を揺らし
ワタシ の心をわしづかみ。


そう、この桜を見ると
一年前のことを思い出します。



はな を産んで戻ってきた実家。



外に連れ出せない新生児。
なれない手つきで子供を抱いていた ワタシ。

いつも窓の外を眺めていた。


風のない穏やかな日は
ベランダの椅子に腰掛けて
まだちっちゃくてふにゃふにゃの
ムスメ を抱き、桜を眺めていた。

yaezakura3.jpg yaezakura4.jpg

このベランダで。




はじめての出産
はじめての育児
はじめてのことだらけで
戸惑ったり、悩んだり、泣いたりしていたけれど
辛いことばかりじゃなかった。

眠れない夜も
授乳で悩む日も
ひとりじゃなかった。


ひとりでがんばっていたように感じていたけど
ムスメ も一緒にがんばってくれた。

家族も一緒にがんばってくれた。

皆がいたから、がんばれた。



あの新生児期の濃密な時間は
ワタシ を一気に母親へ成長させてくれたのだろう。

一ヶ月

はな、あらためて
ワタシ のもとに来てくれて
ありがとう




去年と同じようにたくさんの花を咲かせた八重桜。

yaezakura.jpg


また来年も
その次の年も
ずっと、ずうっと
ワタシタチ を見守っていてほしい。

yaezakura1.jpg

これが ワタシ の
八重桜の季節に思うこと。




関連記事

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

2010.04.28 10:00|ヒビのコト


八重桜花見BBQの続編。


yae8.jpg

八重桜をライトアップした
本格的な夜桜パーティー


美味しいビールと肉、魚に
楽しい会話と笑顔が混ざり合う夜。


お月様が ワタシタチ を見ていました。

yae9.jpg


月明かりとライトアップの夜桜花見。



この夜、はな が夢中になっていたものは・・・・




無限・窓の開け閉め

yae10.jpg

開けては閉じ、
閉じては開け、
思うように動かないとイライラし
理想的な開閉ができると上機嫌。

この遊び、なにが楽しいんだか・・・

かれこれ20分は続けていました。



ムスメ が指を挟みやしないかとヒヤヒヤしながら見守る母。

そんな愉快な ムスメ の姿を肴にお酒を楽しむ父。
垂れ下がった目尻。
そのまま顔から落ちてしまうんじゃないかと思うほど。


両親の喜ぶ顔を見ると
「やっと親孝行できているのかなー」と感じられる。
まだまだ恩返しは足りないのだけれど。


  



夜も更け、夜桜花見会も終了。

お月様もあんなところまで移動していました。

yae00.jpg

自然界の時計

人間界のそれを見るよりも
よっぽど時の流れを感じさせるものだと実感。

すごいなー自然の力って。




遊びつかれた はな を連れて寝室へゆくと
窓の外にはライトアップされたの八重桜が!

yae0.jpg

あまりの美しさに、しばし見入ってしまいました。

実家の前を通り過ぎる人たちが
「キレイ~♪」と声をあげてゆく様を見ながら
出産してからの1年を思い起こすのでありました。


《 つづく 》



関連記事

テーマ:こどもと一緒に♪
ジャンル:育児

2010.04.27 13:55|ヒビのコト


今年も八重桜の季節がやってきました。

先週末、我が実家の庭において
BBQ大会@桜の木の下
が開催されました!

yae.jpg

日曜日。
雲ひとつない晴れ渡った空に
八重桜のまあるい花房が映えて美しい

絶好のお花見日和です。
しかもこれから夕暮れのBBQときたもんだ。

こんな休日にも仕事に行っている シュジン。
ご苦労様でございます・・・。




愛犬も笑顔で庭を駆け回っていました

yae1.jpg


もっぱら“食べ”専門の はな師匠 ですが
今日は違うよ~
今日は働くよ~

「しっかりじゅんびしてねー」と、

yae2.jpg

現場監督はな



木炭に火も定着して準備万端!

yae3.jpg

それ、肉を焼け~!
魚介を投入じゃ~!!
ビール持ってこーい!!!





エビホタテ

yae4.jpg


スペアリブ

yae5.jpg


それらが焼かれ、美味しそうなにおいが漂いはじめると
現場監督はいてもたってもいられません。

「んまー!んま!!」と食事の催促。

いつもの 大食い師匠 に元通り。
ごっつぁんです


さすがにBBQをそのまま与えるわけにはいかないので
ムスメ を背負い、急いでゴハンの仕度。



「んま!んまっ!」
「んー、んまー!!」




そんな“んまんま攻(口)撃”を背中に浴びながら
かーちゃんは愛情込めて作りましたよ。


ひとくちサイズの
おかかおむすび

yae6.jpg


そしてばばが用意してくれていた
根菜たっぷりお味噌汁

yae7.jpg



「はーい、できたよー!」と はな を背中から降ろす



と、



寝ていました



待ちくたびれちゃったのねぇ


このあとしばらく夕寝をした ムスメ が
起きた後、再び
師匠 になったのは言うまでもありません。


ひとくちおむすびを6個。
根菜のお味噌汁を2杯。
お肉、たまねぎ、ポテトサラダ。


ほんと、こんなに食べていいのだろうかと
毎日心配している 新米かーちゃん です。



関連記事

テーマ:こどもと一緒に♪
ジャンル:育児

2010.04.26 23:00|ヒビのコト


ハマッてしまいました、
愛の泥沼に。

抜け出せずに、深みに落ちてゆく ワタシ。


この頃、ムスメ が可愛くて仕方がない

そう、親バカ病の末期突入。



ムスメ が1人で遊ぶ後姿にキュンとする

なにやら理解不能な宇宙語で
一生懸命に話している、その言葉にキュン

ゴハンをたくさんほおばりながら
幸せそうに身体を揺らす姿に、またキュン

ワタシ を見つけて嬉しそうに微笑まれ、
胸がキュンとする

ワタシ の問いかけに頷く、
返事をする、行動する・・・
そんな意思疎通ができる ムスメ に
毎回のように胸キュンする


あー、もうだめですわ。

これ、もう、手の施しようがありません。
自分でもビックリしてしまう、今日この頃。



最近、胸がキュンキュンキュンッと締め付けられた
一番の出来事は、これ。

『添い寝逃走事件』

ある晩、シュジン が寝かしつけ(添い寝)にチャレンジ。
朝までぐっすり寝てくれるようになった ムスメ ですが
それは ワタシ が寝かしつけなくてはダメなのです。

これからはママ以外でも寝られるようにトレーニングですね。

※ネントレ開始記事はコチラ → 
※ネントレ経過記事はコチラ → 


ムスメ を シュジン の布団に寝かせ
「おやすみ」を告げ部屋を出る。

泣きべそをかく ムスメ。

なだめる シュジン。




1分経過・・・

5分経過・・・・・・



それでもムスメは泣きやまない。

眠くて仕方ないはずなのに、泣きやまず、号泣!


その泣き声はトイレまで聞こえてきたが
「もうちょっとがんばってもらおう」と出てみる



「あれ?泣き声が小さくなってる??」





びっくりした。





目に入ってきたのは
寝室の扉を開け放し、
その場に座り込んだまま泣きべそをかく
ムスメ
の姿。



必死に泣きやもうとし、肩を揺らす小さな身体。

止まらぬ涙でぐしゃぐしゃになった顔。

つぶらな瞳で ワタシ と見ると、また泣き出した。




「どうした?ハナチャン、どうしたのー?」

ひたすら泣き続ける ムスメ に問いかけた

「自分でここまで出てきたの?」と。


すると ムスメ は
嗚咽しながら黙って首を上下に振った

激しく。


「ハナチャン、ママ探しに来てくれたの?」

何度も何度も頷いてこっちを見つめるムスメ。


ワタシ は ムスメ を抱き上げて
何度も頬をくっつけた。
おでこをくっつけた。
何度も何度も「大丈夫よ」ときつく抱きしめた




かつて、
こんなに ワタシ を求めてくれる人が
いただろうか。


こんなに ワタシ を必要としてくれる人が
いまだかつていただろうか。




親バカだろうが、なんだろうが構わない。

ワタシ は ムスメ を世界一愛している
愛し続けるのだ

こんなに可愛くて、愛おしくて、大切なものは他にない!

愛の泥沼
底なし沼?

とことんハマッてやろうじゃないの



IMG_7124.jpg

ワタシ の好きな花のうちのひとつ。
黒蝶という名のダリア。
パープルのホログラムシートに合わせて。

ダリアの深い紅が情熱的な愛を
ホログラムが神秘的な愛を、感じさせますね。



< 補足 >

添い寝逃走を図られ、
1人布団に残された シュジン。
ムスメ が扉を開け、泣いている姿を後ろから見つめ
深い(そして切ない?)眠りにおちてゆきました・・・・。









関連記事

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。