--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週、暖かい晩、
買い物ついでに2人で夜桜を眺めに行った。

yozakura.jpg

薄明かりに照らされた桜の花。

「きれいだねー」

ワタシ の言葉を理解しているのかどうかはわからないが
はな もジッと黙って桜を眺めていた。

yozakura1.jpg

こんな風に
何気ない日常が幸せだと思える。

幸せだと思える自分が嬉しい。

ムスメ にもそう感じてもらえていたら嬉しい。

この親の元に生まれてきてよかったと
そう感じてくれていたら、すごく嬉しい。


     


今朝、またしても児童虐待のニュースを見た。

もういやだ。

哀しくて仕方がない。


生活保護を受けながら
それなりに立派なマンションに暮らし、
4人の子供を持つ夫婦。

そのうちの1人が犠牲になった。

子供は幸せでなくてはならないはずなのに。
なんのために生まれてきたのだろう。
なんのための生活保護なんだろう。

夫婦にどんな理由があるかはわからない。
家族の中になにがあったかはわからない。

だけど、
何の罪もない子供が犠牲になるなんておかしい!

ワタシ だって子育てで悩むし、ストレスを感じる。
イライラするし、邪険にしてしまうことだってある。

だからといって
大人の感情をそのまま子供にぶつけていいのだろうか?
負の感情が、怒りとなって、あってはならない暴力になる。

許せない。

やり場のない怒りがこみ上げてきて
言いようのない哀しみが溢れてきた。



どうか、

どうか、

一人でも多くの子供が幸せを感じる世の中であってほしい。




ワタシ にできることは
今、目の前にいる ムスメ を守り抜くこと。

たくさん抱きしめてあげること。


万が一、虐待やその予備軍であろう状況を目にしたとき
子供のSOSをキャッチできる大人でありたい。



そして

もっと政治に目を向ける必要もあるんだなって心から思った。


今回、生活保護について疑問を感じたので
いろいろ調べてみたけれど・・・

社会について知らないことってたくさんある。


子育てへの支援、平和な暮らし、
未来へ繋がる環境のことなどについて
もっと関心を持って、
市民の目線で、主婦の目線で、
声高に訴える必要があるんだと思った。



今回は 一子育てママ としての主張でした。

読んでくださってありがとうございました。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。