--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝のネガティブな記事に
たくさんのアクセスをいただきました。

慰め、励まし、共感、ご指摘など
たくさんのコメントやメール、
ツイッターでのフォローをいただきました。

みなさんありがとうございます。



おかげさまで

こえだ、戻ってきました。



どこに?



自宅に。



そして、いつもの自分に。


IMG_8196.jpg


今日はフォトレッスンの日でした。

気持ちがオチると、ふさぎこみになりがちなので
この外出予定は、ラッキー☆

自宅からやや遠い都内某所まで
はな を連れ、長い時間電車に揺られながら行ってきました。
※レッスン内容については、後で日記として公開します。

レッスン、行ってよかった。

初めて会う生徒であるママさんたちの輝きと
先生のパワーに引き上げてもらえました。


レッスン会場近くに住んでいる親友にも会ってきました。
新生児を抱いたマリア様のように優しい彼女には
ワタシの胸のつかえを取り除いてもらうような
素敵な言葉をいただきました。


なので、


暗く沈んだワタシの気持ちを
ポイッといとも簡単にアゲてしまった
素敵な人の言葉たちを紹介します。

ワタシと同じように悩んでいる人に伝えたくて。

※以下の“ステキコトバ”多少、修正しています。
どれも素敵な言葉だったので、引用させていただきました。
言葉を下さったみなさん、ありがとう!
お名前は伏せさせていただいておりますが、
もし、削除依頼などありましたらご連絡ください。





* * *




「今はママは○○するからね。待っていてね」って言って
多少泣いてもそのミッションをやってから
「待っていてくれてありがとう。」と言って世話をしてあげなさい。
親にだって人生があるし、日々やらなきゃならない事もあるんだから!



心に余裕は持ちたいと思っていても・・・
それは簡単な事ではないと感じます。
人間って感情も欲求もある生き物ですしね。



どうしていいか分かったら、
誰も悩まないし育児本なんて売れないと思います。



子を持つ親はだれしもが多かれ少なかれ
同じような葛藤の日々なんだと思います。




母親として足りないものは
たったのひとつもありません。
お腹に宿したその日から
愛し、心を砕き、育んで来たではないですか。




向いてないかもしれなくても
なんとかこの自分の元に来てくれた子と
楽しくやっていきたいって
頑張って、滑った、転んだも一緒にすれば、
それは子供に絶対伝わるから!
大丈夫。



最初から素晴らしく完璧な人もいるかもしれないけど
悩みながら人間として大きくなってきた人のほうが
たくさんの人を助けられると思います。




母親業って、悩むコトばかりだけど、
きっと子どもがワタシたちを成長させてくれてるんですよね。
お互い、子どもの笑顔を励みに進んでいきましょう!




不向きっていっても、
「その大切さは忘れない」って思っているのだから、
その気持ちはきっとは子どもに伝わるはずですよ。




そういうこと考えれば考える人ほど、いいお母さんなんじゃないかな。



育児に正解とか何が正しいとかってないと思うけどな。
ムスメちゃんの笑顔が全て!



育児は24時間勤務なのでたかだか数時間違うことやったって
サラリーマンのサボりに比べればへなもんじゃないかしら!?



お子さんのコトを完全に放置してるワケでもないんだもの。
ちゃんとお世話だってしてるし。
その合間に時間を確保するのはホントに大変なコトだけど、
そうやって自分の時間をしっかりとっていくのも、
生活のバランスを保つのに必要ですよね、きっと。



私も、全く同じ状況にいつだって遭遇してます、今もそう。
ただ、そんな時に繰り返し自分に、
そして子供にも言い聞かせている言葉。
 「今、自分に出来る精一杯の事をしよう」
夢への実現って、容易い事じゃないのは分かってる。
時間がかかって、遠回りばかりしてるような気さえする。
でも、”無駄な努力なんて無い”って信じて、
出来る事から一つづつ頑張ってます。



きっと、大なり小なり似たような思いは
すべての母親が持っているはずだよ。
母親は、父親よりも母親であることを必要とされ、
要求されて生活しなければいけないよね。
「あたし、女だしひとりの人間なのにな」って
思う方が正常なんだと思うよ。



私が育児で行き詰ったときは
「自分も母親にこうしてもらっていたんだ。
だから今度は私が子どもにしてあげる番」
そう思うと、優しくなれたよ。



生まれる場所を選んで自分のもとに来てくれた子ども。
だから母親の個性(ゆる~い、とか、せっかちとか・・・)も
基本的には受け入れられるんじゃないかって思うの。
親の背中を見て育つっていうし。
だけど、子どもにしわよせがくるようならやめるべきだよ。



やりたいことがあるって素晴らしいし、
一生懸命に取り組んでいる姿勢は
見ている人を勇気づける。
そのバイタリティは素晴らしい。
けれど、小さな育ち盛りの子どもとの時間は
二度と来ない大切なもの。
すべてをかなえるわけにはいかない。
優先順位をつけることも時には必要。



うっとおしい位の後追いもそのうち終わります。
あんなに追ってくれたのに、見向きさえされない時期が(笑)
辛いなら夢を先伸ばしにして見るのもいいかもしれませんよ。
後追いやかまってかまって、は一時期で永遠には続かないから♪



「もっと子供と向き合ってあげなきゃ!」って
意外とみんな思ってるだけだったりするから大丈夫^^
と、自分に言い聞かせて、自分の時間も楽しんでみようー☆
ドヤ顔してみては??w



自分時間あってもいいと思いますよ。
作業中に邪魔されると内心イライラしますしね。
って言うか少なくとも我が家は子供中心じゃないっす(笑)



女は 子宮 なるものを内蔵している限り
自分でもどうしようもなくイライラしたりしてしまうんだな。
悪いのは 子宮 なのだ(笑)
「どんまい」(笑)




* * *



やさしくて心がほっとする言葉。

ワタシだけじゃないだって、安心できる言葉。

思わずがこぼれそうになる言葉。

そうか!と自分では気がつけなかった違う視点からの言葉。

思わずニヤッとしてしまう、
肩の力を抜いてくれる言葉。

あらためて考えさせられる言葉、など、

ほんとうにどれも素敵な言葉たち。


素直な気持ちを吐き出してよかった。
かっこ悪いし、評価が下がるかもしれないけど、
でも、悩んでいた気持ちがとても楽になりました。

ありがとう。


本当にありがとう。



もしも、同じように悩んでいる人がいたら
ワタシはこの言葉達を贈ってあげたい。

そして「大丈夫だよ」って言ってあげたい。



長文になってしまいました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。






ランキング参加中。
「見たよ☆」「ガンバレ!」のポチ、お願いします♪



にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

おはようございます。

いつも読んでくださっている方には
あたたかいコメントをいただいたり
ツイッターでも交流していただいて
本当にありがとうございます。

基本、前向きに楽しみをみつけながら暮らす こえだ ですが

どうも今日はそんな気持ちになれない朝。


かなりネガティブな日記になるので
こうゆうのがお好きでない方は
読まないでください・・・。

だけど、“ワタシの正直な気持ちを残す日記”として
ブログを続けているからには、
毎日、毎日が素敵なことばかりじゃないし
自慢できるようなことばかりじゃない自分も残したい。

とびきり優しいママでもなければ
何でもできるスーパーウーマンでもない普通の主婦な自分。

だから今日は飾ることなく、
本当に本当の正直な気持ちを残します。


* * *


育休中のワタシ。
でも復帰するよりは夢実現をかなえたいワタシ。

自分のために、そして少しは家計のために
夢の分野で成功し、いつか起業したい。

そう思って毎日勉強しています。(できるかぎり)

でも、1歳過ぎの ムスメ は
ストーカーのようにまとわりついてきて
ほんとうに1人になれる時間なんてない。

勉強なんて、ほぼ無理。

夜も早く寝かせて、自分時間だ!って思っても
隣にいないとすぐに起きる。

じゃあ朝起きて、早朝のフリータイムだ!って思っても
なぜか一緒に起きようとする。


勉強だけじゃない。


ただ料理をするのも、洗濯をするのも
ぴたっとまとわりつく。


わかるよ、一緒に遊びたいのはわかる。
でも、ママにも時間を頂戴!

そんなことばかり考えている。


ワーママは保育所に子供を預けられるけれど
ワタシはそうゆうわけにはいかない。
だって、ほぼ専業主婦の身。

そしたら、ワタシの「時間が欲しい」っていう気持ちは
ただの甘えなんじゃないか?
ワタシの勝手なわがまま?

夢実現なんて、ワタシが望んでいるだけで
子供はそんなもの望んでいない。

じゃあ

ワタシがやっていることって・・・・・。



毎日の葛藤で心身ともに疲れてしまい
精神的にも煮詰まることが増えてきました。



そうしたら、
婦人科系にも悪影響が出たのか
ひどい生理不順で体調が思わしくない。

これは個人差もあるし、男性には絶対わかってもらえない。

ほんとうにここ最近は辛かった。



* * *



今朝は4時に起きて
自分のための時間と家事のための時間捻出にあてました。


でも、それでもムスメは起きようとして泣く。


なにをやっても、
どうにか方法を選んでも
ムスメはワタシの自由を奪う。


わかる、わかっているの。
かわいくてたまらないムスメの存在。
その大切さは忘れていないつもり。


だけど、正直、疎ましく思ってしまうことがある。

そんな自分がいやで悩む。体調もよくない。
1人でイライラするしかなくなる・・・と、シュジンには怒られる。



どうしたらいいの???



自分の夢を諦めて
ムスメのために時間を割いてやるべきなの?

そうすればこの葛藤からは開放される。


この歳になって、
この生活が始まって(家族を持つということ)、
夢なんかを追っているワタシがバカなの?


そもそもワタシは育児に向かないんじゃないか。
イヤなことがあっても、自分の心に蓋をして、
仕事に復帰して働くべきなの?


ママはイライラしてはいけないの?




どうしたらいいかわからなくなって、泣けてきます。




気持ちの整理ができず、うまく文章にまとまりません。
とにかく、胸に堅~く詰まっている石のような
気持ちを吐き出したくてPCに向かいました。



いつもポジティブな こえだ を応援してくださって
ありがとう。

今日はネガティブな こえだ で
すみません。




ランキング参加中。
「見たよ☆」「ガンバレ!」のポチ、お願いします♪



にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。