--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.07 17:53|オデカケ


竹富島日記、続いています。

3泊もしていた石垣よりも見所満点で。
日帰りだと思うと、必死に観光してたのかも(笑)

take07.jpg

竹富の町を見下ろす。

この町並み、有名ですよね。

いかにも竹富島~!って感じ。

赤い瓦のかわいらしい三角屋根

家々に植えられている緑と空の青が
赤屋根の魅力を引き出してくれています。

この町並み“国の重要伝統的建造物群保存地区”だそうです。


いまこののどかな竹富島に、
某リゾート会社が施設を建設しようとしているとか・・・


ワタシ個人的には反対!

スローライフを楽しみたくて観光客はやってくるのに。
モダンで機能的なリゾートホテルもいいけれど
ここには十分魅力が備わっている、と思います、ワタシは。

でもどうなんでしょうね。
いろいろやり方次第なのかしら?



~ 話が逸れました ~




一枚目のような景色が眺められるのはこれ。

小さな丘の上に立っている“なごみの塔”です。

take24.jpg

かなり急勾配な石造りの階段だったので
はな は登らせられませんでしたが

ご覧の通り、芝生の坂道を行ったり来たり。

ずっと自転車に揺られていたので
久しぶりに歩く(走る)感触が気持ちよかったよう。

嬉しそうに走り回っていました。



あらためて竹富の地理確認を。

take20_20101007172610.jpg

竹富は周囲9.2kmの小さな島。

集落外には立ち入り禁止区域もありますが
島を一周まわるのには自転車で十分♪

「自転車旅って楽しい♡」って思わせてくれる島です。



真っ赤なハイビスカス。

take08.jpg

トップシーズンには、街中が色とりどりの花で彩られます。




たくさんのシーサー。

take18.jpg

はな がシーサー好きになっちゃって
見つけると大きな声で
「あ、シーサ!」
「シーサー!(ブラマヨ小杉の「ヒーハー」と同じ)

って、うるさいくらいで(笑)

いまだに地元でシーサーらしいものを見かけると
「ひ~は~!」言ってます。あ、「シーサ!」ね。




風に吹かれた、不思議な形の雲

take09.jpg

青空の下には横に広がる木々。



ずーっと、まっすぐ続いてゆく緑に囲まれた白い小道

take10.jpg

一息ついたら、あの道の先まで行ってみようね。



♪竹富、最高に楽しんでます♪
ひとつまえの記事はコチラから





ランキング参加中。
沖縄長編日記、がんばって綴ってます。

応援クリック、いつも励みにさせていただいています。ありがとう♪



にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。