--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.08 17:54|オデカケ


おはようございます、沖縄病から抜けきれない こえだ です。


さんざん遊んだ竹富島もこれで最後。


自転車に乗って島を一周した。

星砂の浜で昼寝した。

遠浅の海で指の皮がふやけるまで遊んだ

を見下ろしてシーサのどかな風景に魅了された。

島料理も、もちろん堪能した。



そして最後、まっすぐ続く道の先に
なにかがあるような気がして
観光客があまり行き交っていない、その道を
3人で自転車をこいで行った・・・・・傾斜がきつかった(笑)




道の先に待っていたものは




真っ白い砂浜!

IMG_0455.jpg

だれもいない、どこまでも続く、砂浜。



白砂に写る影に話しかける ムスメ

take13.jpg

2人の手の間ではしゃぐ姿の愛おしさ。
飛んだり跳ねたり、ぶらさがったり。





海を見て、またなにか興奮するものがあったらしく
ワタシ の手を引いて波打ち際に誘導。

take11.jpg




シュジン に笑顔で「ちゃぷちゃぷー!(泳ごうよー!)」と催促。
 
take12.jpg




結局、






洋服のまま入ってしまった2人。

take14.jpg


時間の許す限り、海で遊んでいました。
だれもいない貸し切りの海で。



竹富島、想像以上に楽しんできました。
こんなに目一杯遊ぶのは我が家の傾向?

自転車の返却清算時、レンタル屋さんに言われました
「こらまたずいぶん遊んだねー!」と(笑)

1日料金のほうが安かった。えへへ。




集落から港へ送られるバスの中。

take17.jpg

「もー!(牛!)



そんなこんなで写真が整理しきれないほど遊びつくした竹富日記。
遡りタグ→竹富で見たもの

長々とお付き合いありがとうございました。





~~~~~ 最後に ~~~~~


離島の美しい海。

まぶしいくらい澄んだ海水と真っ白い砂浜。



でも、悲しいことにこんなものも・・・。

IMG_0452.jpg

これがここで放置されたものとは限らない。
どこか遠くから流れてきたものかもしれない。
本土からであったり、他国であったり。

ひょっとしたら、これだけ観光客がいる島なら
この場で投棄するような人もいるかもしれない。

かけがえのない、神様がくれた美しい自然。

こんな海の旅人はいらない。
ひとりひとりが自然を愛し、守る気持ちを持って欲しいと
心から思った こえだ でありました。

そして我が子にも知って欲しいと思うのです。。。







ランキングに参加しています。
よろしければクリック一票、おねがいします^-^



にほんブログ村 子育てブログへ

人気ブログランキングへ

ありがとう♡



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。