--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨大地震から3日・・・

M7.0レベルの余震も警戒され、
関東地方では計画停電も実施されるとか。

原発の爆発や被災地の衛生環境なども懸念されます。

心配なこと、課題は山積み。


でも、できることからはじめよう。
 

*


とりあえず我が家では
必要なもの以外のコンセントは抜きました。

待機電力もバカにならないですよね。


温水便座をOFFにするだけでも節電効果はかなり期待されるとか。


*


風呂水は有効利用。

断水に備えてお茶の作りおきと
生活用に空Pボトルに水道水を備蓄。

お米も大量にまとめ炊きしておむすびに。

冷蔵庫を使わなくてもいいような食材と
煮込み料理、焼き魚をストック。

消費電力がピークになるであろう夕方以降は
重ね着ファッションで寒さを乗り切ります!

寒さに耐えられなくなったら布団にもぐりこんで早寝。

これで計画停電対策はバッチリ☆(と思う)


*


外出はもちろん控え、遠出する際も極力自転車で。
人力ほどエコなものはありませんね!

しかもシェイプアップ効果あり!?


*


オムツの買いだめはしてません。
必要最低限にしています。

この機会にトイトレできないかしら?ってプラス思考もアリですよね。


*


スーパーに行くと、さまざまなものを
血眼になって買い占めている人をみかけます。

正直、どうなのかなって思いました。

本当に必要なのか、そうでないのか、
今一度、冷静になってみる必要があるんじゃないかな?


*


それから・・・募金。

いまのワタシタチにできる最大の支援は
これに尽きるのかなって思います。

http://r.nanapi.jp/24717/

信頼できるサイトや団体に募金しよう。


*


そういえば、地震の前夜
いつになくカラスが大騒ぎしていました。

夜の10時くらいだと記憶しています。
近所でカラス騒音を聞くことなんてなかったので
おかしいな?と思っていたワタシ。


数日前にはツイッターで
「茨城沖で雲が真っ二つに割れ、クジラが52頭打ち上げられている」
などというつぶやきも目にしていました。


動物や自然が訴える“何か”ってあるんでしょうね。


*


地震の翌日(3/12)に見た雲。
太くて長い雲が2本、遠くから伸びてきていました。

P1000770.jpg


こちらも同日にムスメが発見。
竜巻型の雲。
IMG_3615.jpg


地震雲に関しては、賛否両論あるようですが
ワタシは比較的こうゆうの信じちゃいます。。。



ムスメ、地震発生直後はなにが起こったか理解せず
しばらく空を眺めては「ひこうきー!」「ばいばーい!」とはしゃいでいた。

が、しばらくすると

同じ空を見つめ、「こわい、こわいの。」と泣いて怯える。

その時の空には
入道雲のような厚く、濃く、大きな雲が空一面を覆いつくそうとしていました。

色も白ではなく灰色。

たしかに不気味だったけど、
ムスメにはかなり怖いものとして映っていたようです。



自然の大きな力には
人間の知恵や知能をもってしても勝てないんだろうな・・・。




→ 東北・関東巨大地震







にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ある日のできごと
ジャンル:育児

2011.03.14 09:25|いのち



東北地方太平洋沖地震


ワタシタチ家族は無事です。

別々の地域で被災しましたが
なんとか無事再会し、いつもどおりの暮らしをしています。


遠方から心配のメールやメッセージをいただき
ありがとうございました。うれしかったです。


ブログも更新できる状況ではありましたが
被災地を思うと、とてもそんなことをする気になれず
ただただ画面を通して見守ることしかできませんでした。

気持ちだけでもしずかに寄り添っていたいと思って。



*  *  *



IMG_3614.jpg

結婚披露宴で作ったウェルカムミラー

割れちゃった・・・(泣)



地震発生時、
ワタシはムスメとショッピングモールにいました。

めまいのようなふらつきを感じた瞬間、
ぐわんぐわんと視界全てが左右に揺れました。

揺れたというよりも振られた感じ。


正直、どれくらい揺れたか覚えていません。


カートを押しながら避難したのだけれど
それがかなり蛇行していたのは覚えています。

蛇行してました、ほんと。



シュジンが都内から徒歩で帰ってきたのは深夜3時。



メールも電話もつながらない状況で
とにかくムスメを守ることに必死でした。


「なにがあってもこの子だけは!」と。




*  *  *



テレビではまるで戦争でもおこったかのような
見るも無残な町並みが映し出されています。

お年寄り、子供、妊産婦さんや、ご病気の方・・・
もちろん他すべて被災された方を思うと
胸が痛みます。

涙がこぼれました。


そんな中、笑顔でインタビューに答えているご老人は
「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。

悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に
「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。

隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで(笑)」と。

日本を築いてきた大先輩の強さを思い知らされました。


ワタシだったら笑えるだろうか・・・
ワタシタチも強くならなければ。



*  *  *



いまのワタシタチにできることを考え、
被災地に向けて協力してゆきましょう!

停電なんてバッチコーイ!


みんなの小さな力が
被災地へ届く大きな力に変わりますように。




→ いま、できること。





ランキング参加中。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事

テーマ:ある日のできごと
ジャンル:育児

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。