--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「さんにんでいったのー」

「さんにんでみたねー」

「さんにんでー」



ムスメがよく口にする言葉。

家庭内でも外でも、最近よく「3人で」を強調する。



「パパとーママとーハナチャンとーさんにんでー!」



*・*・*・*・*・*・*



シュジンの単身赴任が決まった。



正式にはこれから準備して、仕事の引継ぎなんかもあるから
実際に別居生活がスタートするのは
もう少し先になるのだけれど。



ムスメはきっと知っていた。
ワタシタチがなにを話しているのか、なにを不安に感じているのか
気づいているんだと思う。なにか感じているんだ。



単身赴任。

週末だけ帰宅する、いわゆる【週末婚】になる。



不幸中の幸いか、
シュジンの勤務地は関東圏になる。

思い起こせば去年暮れには九州への転勤を打診されていたシュジン。

もうこれ以上、逃げることはできない、会社勤めの宿命。




最近、あたしがイライラしたり、考え込んだりするのも
ムスメがイヤイヤ言ったり、我儘や甘えや、不安感も
その【離れて暮らす】ことへを受け入れるまで、受け入れられるまで
しばらく続くのかなぁ・・・。


家族のために一生懸命働いてくれるシュジンも
後ろ髪を引かれながら別々の生活をスタートさせなければならない。



一緒にね、引越しすることも考えてみた。

購入したばかりのマンションを手放すことや
休業中の仕事をやめることも考えてみた。

長いことこのブログにお越しくださっている方は知っていると思うけれど、
一時は必死に勉強して、起業する夢も持っていた。

それも少し休まなければならないんだろうな。


二人目を授かりたいという望みも、
今度こそ、二人目を産みたいって思う願いも、
もしかしたら叶わないものになってしまうのかもしれない。


来春には、仕事も復帰してワーママにならなければならない。





あたし、やっていかれるのかな。
ムスメ、寂しくないかな。

ワタシタチ、だいじょうぶかな。




3人。

ワタシタチならきっと離れても大丈夫。

大丈夫、だけど、寂しい。





IMG_4879.jpg
ムスメを抱きしめるシュジン。
シュジンから逃れようとするムスメ。
それを笑って見守るアタシ。

3人で作ったシーサーみたいに
離れてもみんなが笑って暮らせますように。




シュジンの単身赴任内示から今日まで
ずっとモヤモヤ考えていました。
昨日、あらためて辞令が発令されて、今日に至ります。
もう心のモヤモヤを吐き出したくて、叫びたくて、記事にしました。

うん。
ちょっとスッキリした。
ずっとずーっと抱えていた感情、やっと吐き出せた。

今日も読んでくださってありがとうございます。





みんなの暮らしも笑顔で満たされた毎日でありますように☆

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:女の子の育児*
ジャンル:育児

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。