--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.07 14:15|ヒビのコト


どこの家も、

だれだって、

親になればバカになる。


自分だけはならないだろうと思っていても
結局なってしまう“親バカ”

仕方ないよ~
だってかわいいんだもの~だもの~もの~もの~・・・・




パパ不在の週末家族になって早2か月が経過しようとしております。
あれ?2か月?そんなもんだっけ??←冷たい妻www


そんな別居パパが久しぶりに帰宅すると我が家は騒ぎ。


子供が二人いるかのようなハイテンション。

アタシ、しょっちゅう叱ってますw

だってほんとうるさいんだもの~



IMG_6024.jpg
↑夏旅にて。新聞布団をかけて眠る二人。ムスメの提案。まじっすか・・・。



再会を喜ぶワッショイから始まり
父親ならではの力遊びによる祭のようなハッスルっぷり。

そうこうしているうちになぜかムスメがパパに教育的指導。

あーだこーだと説教したり、拒絶したり、ママの取り合いになったり(苦笑)


一時期、
べったりとパパに甘えたかと思えば
思うようにならない何かをキッカケに大泣きして
何分も泣き止まなかったり、拒絶反応。

その感情の浮き沈みというか、態度の変化が激しいなと思うことがありました。


で、信頼する保育園の先生に相談しました。


そしたらね、
成長段階ではありうることなのだけれど
はなPの場合は離れて暮らしている寂しさやストレスが
そういった感情になって表れているんじゃないかって。

「わたしをみとめてほしい」
「わたしをもっとみてほしい」

そういう自己主張がうまくできない、でも伝えたい!

それが表れているのかもねって言われたことがありました。

はなPの求めるタイミングで、求めることを、求めるだけしてあげては?

というアドバイス。

パパはパパでずっとずうっとべったりしていたいから
ムスメに寄り添って、傍にいて、ラブラブしたいのだろうけれどね。。。

でもさ、そこは我慢のしどころで

子供のペースで、感情の赴くくままに、子供がしたいように

なかなか会えないパパは愛を注いでゆくことに努めています。


それが正解なのかどうかはわからないけれど、

でも、その接し方に変えてからというもの
二人の間でややこしいもめごと(ムスメの一方的なものだけれどw)は
解消されつつあるように感じておりますです。



どこのパパさんもそうであろうムスメへの多大なる愛。

例外なく我が家もそうであり、
おそらくワタシもそうやってたくさんの愛を受け取って生きてきた。

家族って・・・・・いいね。


IMG_6015.jpg

自分に似た子供がこんな風に笑ってくれていたら
それだけで、それだけで、幸せだもんね。




11月のこの暖かさ・・・ありがたいけれど、大丈夫?

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:女の子の育児*
ジャンル:育児

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。