--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.31 12:10|いのち


妊娠27週。

あら、もう妊娠中期最終週!?
早い・・・・・。

ムスメの時は働いていて
筋腫さんの影響で不安要素があったから
早めに産前休暇をもらっていた。 
31週から休んでたんだっけかな?

手帳を読み返してみれば
27週に温泉旅行に出かけていた。

新年会や友達との食事、お稽古にも積極参加。

32週なんか、一人で京都の友人に会いに行く旅なんかしちゃってる!

すげーなアタシ(苦笑)


いまのアタシは日々の暮らしが精いっぱい。
マタニティビクスも興味あるのに腰が上がらず。
育休中だから友達とも疎遠でお稽古も休んでる。

なんかもうちょっと動いたほうがいいような・・・・。


しかも手元にある病院の資料には
『28週くらいには入院準備をしておいてください』って書いてある。

ええっ!
もうそんな時期でござんすか!?

2人目ともなると
入院や産後の準備なんてそっちのけで(笑)
なによりも現実的なことばかり考えてしまう。

1人目の時は
ベビー服やグッズをあれこれ見て、妄想してたんだけど・・・・

いや、2人目だから楽しみじゃないってわけじゃないよ!
2人目だからどうでもいいってわけじゃないよ!!
(念のため書いておこう。将来、子供がこれを読んで落ち込まないように)

よし、暇を見つけて新生児グッズを見返してみよう。



〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟



いまアタシのお腹の中で
アタシとは別の生物が呼吸している。

シャックリしたり、運動したり、眠ったり、
それは確かに生きている。

不思議だよね。


おなかの中ってどんな感じなんだろう?


オフロに浸かっているような感覚だって、ほんとかな?


昨夜、ムスメがアタシのお腹を見上げて「おっきいねー」と一言。

だんだんお腹越しに見える景色が狭くなってきたよ(笑)

でもそのムスメの瞳がキラキラして見えて
なんだかとても愛おしくて、切なくて。

「ハナチャンもおなかの中にいたんでしょう?」と尋ねてみた。

「うん・・・・♪」とうれしそうな顔。


なにを思い出したのかな~???




〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟〝〟



『卵子と精子が結合した瞬間の大きさは、絹針の先でつついたほど。
受精して40日後、やっと大豆の大きさになります。』



『大丈夫やで』より抜粋。

そんな小さな命がおなかの中でスタートし、
たった半年のうちにこんなに大きな力になって
アタシタチ母親をびっくりさせるくらい動く。



この本に載っている、ばあちゃん助産師(センセイ)の言葉。

あたたかくて、やさしい。
そしてきびしくもある、ばあちゃんからのメッセージ。

『大丈夫やで』っていう言葉、落ち着くわ。

経験してても怖い陣痛やお産。
産後の不安やあれやこれや。
考えると「んあああああ~っ!」て逃げ出したくなるけどさ。

大丈夫なんだって。うん。



ばあちゃん助産師がいまのアタシに言いたいのはこれかな?

『育てやすい赤ちゃんを産みたければ
妊婦さんが「ハリのある生活」をすることやなあ。』



・・・はい。心がけまーす。

さっそく散歩に出てきます!

じゃっ!!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児

2012.01.30 23:06|いのち


母と子は鏡のようなものなんだってさ。







ここのところ
保育園で泣いて機嫌を損ねることが多かったらしい。

友達とぶつかったり、
ちょっとしたことで落ち込んだり、凹んだり、

「ママに会いたいの」とか「寂しいの」と訴えることが増えたと。



年末くらいから

ムスメのストーカー度が増してきて、
パパじゃだめなこと、シーンが目について、
ムスメの不安定さを感じていたのは確か。

こんな記事もあげていた → 赤ちゃんのこと。『ハナのキモチ』

年が明けてから今日まで
アタシは風邪で寝込むこともあったし、
こんなお腹と精神状態でアワアワしてるし、
ムスメにちゃんと・ゆっくり・落ち着いて接してやれていなかった。



産後のことや別居生活のことで頭を悩ませていたこともあるし
いわゆるマタニティブルー的な感情がないわけでもない。

もっとちゃんとハナに接してやりたいと思う気持ちと
そうできないリアルな自分への苛立ちも抱えていた。



その不安定さがムスメに伝染していたんだ。







今日、信頼できるベテラン保育士さんから言われた言葉。


『お母さんのぐらぐらは子供にうつっちゃうのよ!
鏡みたいなの、母と子って。』


その先生からしてみたら
アタシたちが置かれている状況なんて大したことなくて
アタシはとっても恵まれた環境で
ムスメはとーっても素直でいい子に育ってて
なにも心配するこたないんだと。

考えてもどうにもならないことは受け止めて乗り越える。

時には受け流す、笑い飛ばす、そして一緒に進んでゆく。


一人っ子が弟妹を迎える準備だって
1児の母が2児3児の母になることだって
みーんな、当たり前のようにやってきてるんだ。

単身赴任なんてそこらじゅうにいるよ。

パパになつかない子供だっていっぱいいるよ。

あははははー!
大丈夫大丈夫。



『あんまり深刻に、真面目になりすぎないでいいのよ!
おかーさん(こえだ)とハナチャンは大丈夫なんだからっ!!』


そう笑って背中を押してくれる先生の顔とムスメの笑顔を見ていたら
いままで考えていたことがちっぽけだったことに気がついた。


もう細かいことを考えるのはやめようっと。
いま(現在)をストレートに受け止めて、
ワタシタチなりのやり方で進んでゆけばいいんだね。

アタシが笑っていればムスメは絶対に笑ってくれる。

それはアタシ自身が一番よく知っているはずじゃない?忘れてたよ。



母と子は鏡。

IMG_7975.jpg

アタシとハナは鏡。

そうやって生きていくんだ。ずっと。



育児3年目にして、
アラフォーにして、、
またひとつ大人の階段を上がることができた。

やったぜアタシ。


あ・・・・そうか!
だからハナは素直で明るくて優しくていい子なのか~

なーんて、すぐ調子に乗るとこはどうかと思うけど―――(笑)




最後に
〝母原病”っていうのがあるらしいわ。 → wikipedia説
なんだかこうゆうの聞くとちょっと怖くなります。
神経質に、真面目に、頑張って育児しちゃうことが。。。




目指せ!肝っ玉かーちゃん!!

なんかあったら『右から左へ受け流す歌』でも歌っとくかwww…古っ!



関連記事

テーマ:育児生活 ママの日記
ジャンル:育児

2012.01.30 14:10|はな


「ありがとう」

はなは、ちょっとしたことにも「ありがとう」が言える。

もちろん、毎回ではないし
気分が乗らないときはわざと言わなかったりもする。

でも、普段の会話の中で

なにかをしてもらったり、ものをもらったりすると

「あ、ありがとーう」となんとなしに言ってみせる。



その小さな一言が

ものすごくうれしくて、言われた側のこちらが幸せな気持ちになる。

かえって「え、いや、こちらこそ、ありがとうございます」とお辞儀したくなる。




「ごめんね」

ムスメが自発的に言うとき、
「ありがとう、ごめんね~」という使われ方(併用)が多い。

これはサンリオ“シナモン”のDVDで覚えたらしいんだけどね。


それから楽しく機嫌よく遊んでいるとき、
頭をぶつけたり、足を踏んだりしちゃうことがあるでしょう?

そういうとき、素直に「あはは!ごめんねぇ~」と言ってくる。

そう、素直に。

アタシタチはそのかわいらしい「ごめんね」に微笑んでしまう。

「ママもごめんね~」って、笑い合う。





「だいすき!」

一日に何度も言ってくれることがある。

無駄に言わず、
何日かぶりに愛情をためてためて、ため込んで
「ママだいすき―――――!!!」と言ってくれることもある。

もう、これは説明いらずだよね。

本当に幸せな気持ちになる。
こんなに愛されること、求められることってある?

見返りを求めずに

ただただ感じたこと、その時伝えたくなった気持ちを
直球で言葉にしてくれるムスメ。


世の中すべてを敵に回してでも
自分ひとりのものにしておきたいと、

「はなちゃんのママ―!!!!!」

「はなちゃんママがだいすきなんだー❤」と照れもせずに言ってくれる。




「ありがとう」「ごめんね」「だいすき」



この素晴らしい魔法の言葉を自在に操れるムスメが愛おしく誇らしいのです。


IMG_7053.jpg


はな、ママを選んで来てくれてありがとう。

未熟なママで、嫌な思いをさせることもあって、ごめんね。

だけどさ、

ママはだれよりも、なによりも、あなたが大好きだよ。


だいすきよ。









関連記事

テーマ:女の子育児!
ジャンル:育児

2012.01.29 13:54|ヒビのコト


ばーん!
IMG_7687_20120129141025.jpg







追いかけあう2人。
IMG_7678.jpg







打ち合う2人。
IMG_7682.jpg







はなの完全勝利。
IMG_7681.jpg

で、満足げに下馬。

口ほどでもないわね・・・とでも言うのかしら(笑)








ブランコデート。
IMG_7664.jpg

ブランコに乗るとムスメが必ず言う言葉。

「かぜにゆられてきもちいい~♪」


こんな風に素直に気持ちを表現できる子供って、いいよね。







膝の上で風になる。
IMG_7668.jpg

幸せそーう^-^❤






そしてアタシは見た。







西日の中で抱き合う2人。
IMG_7675.jpg
完璧、ムスメにハートを射抜かれてた男。
オチたな。


この写真たち、完全に学生の公園デートシーンじゃない?

くそー焼けるぜ。



・・・・・以下こえだのつぶやき・・・・・

ここんとこ大きくなってきたお腹が邪魔で(ありがたや~)
息切れもするし、思うように動けない。

写真も前みたいにたくさん撮れなくて寂しい。

そして正直言うと
2人の写真ばかり撮っていて自分の写真が少ない。
それが非常に寂しくてたまらないぞ。

オットよ、頼むからたまには自発的にアタシとムスメの写真を撮っておくれ!

だれかアタシタチ二人のデートシーンを撮ってくれ!!!










関連記事

テーマ:子どもと遊ぼう
ジャンル:育児


インフルエンザはやってますね。

みなさんの周辺は大丈夫ですか?



我が市内にもいよいよ流行しだしまして
隣の園では感染者がではじめており、
ムスメの園でも感染を恐れる日々でございます。。。



あたしはインフルには侵されていないものの
手ごわい風邪菌が居座り、6日目。

妊婦だから極力薬は飲まない!
医者に行く時間も手間も惜しいし、もらえる薬だって弱い!
なんとか気合いと生活改善で治してみせる!

と、思っていたものの

無理でした・・・・・・チーンorz


結局、薬の力により
一応動く気力が湧いてきたのよ、今日やっとね。

でも、外には出ないでおくわ。
また悪化して1週間を無駄にしたらもったいない。



やっぱり薬ってすごいのね。
IMG_8024.jpg
黒地で撮影したらドラッグみたいになっちゃった。
これ、ちゃんとしたお薬よ。




子供が風邪ひくと、大抵、いや、かなりの確率で母親も風邪ひくよね。

母親が風邪ひくと、もれなく子供にもうつるよね。


特に我が家はその傾向が強いのかもしれない。うん。


ムスメはストーカーの傾向があり(苦笑)
超密着したりの甘えんぼ。常に半径1メートル以内にいる。

オットは別邸だし、
こっちに帰ってきてもムスメのストーキング標的は変わらずアタシ(苦笑)


ていうか、


もっと早く起きてください!

つかれているのも寝ていたいのもわかりますが
アタシは病んでいるのですー!
アタシは休みたいのですーー!!
アタシはもう自由自在に動ける身体ではないのですーーー!!!


ったくもう・・・・・・・・・・



ぶつぶつぶつ・・・






体調不良で食欲もなく
食べられるものだけ口にしていたら
唇にもブツブツができちゃったわ。

ブツブツブツ・・・・・・




やり場のないこの感情。




そしてまた考える。

どうしよう、産後の3人暮らし。





うつうつウツウツ・・・・・・・







関連記事

テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。