--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


36週入りました。
臨月です。
臨の月、でございます。

いよいよ差し迫ってきた(であろう)出産に
臨んでやろうじゃねーか!という気合いを入れる頃とあいなりました。


でもまだ36週3日。

いわゆる正産期は37週~41週。
なのでお子にはもうちょっとのんびり育っていただいて
それからお目にかかれれば、と思っております。


できれば・・・小さく産んで、
極力、陣痛の苦しみも少なめでお願いしたい。


先週くらいは
下腹部痛があったり、下半身への圧(降りてきた感)があったりと
ちょっとそわそわしていたのだけれど
今週に入ってからそれもなく
いたって順調に、軽快に、奔放に過ごさせていただいております。

いわゆる産休シーズン到来ですね。


このくらいになると
みんなおとなしく過ごしてるのかしら(散歩&家事買い物などは別にして)

どうもあたしはいてもたってもいられず
駆け込みアポを取り付けてみたり、
自由気ままにふらふらしたくなるのです。

でも、もうちょっとしたら落ち着くかな。

動物には『巣篭り本能』なるものがあるらしく
それは人間も同じで、お産が近づくと
やたら掃除をしたり、インテリア整理をしたりするのだとか聞きました。

まぁね、赤さんを迎え入れる準備はちゃんとやらないといけませんからね。

それプラス、なんていうものだか忘れたけれど
この時期になるとやたら周囲の環境・変化に敏感になるのだとか。

人とすれ違う際に
「もしお腹をつつかれたら!!」とか
「ここでなにかトラブルがあったら・・・」とか
ありえないことを想定して知らず知らずのうちに防御する姿勢(思考)になるらしい。


ああ、あります、あります。

あたしはそうなんです!

んなばかな(笑)って思われるかもしれませんが
なんだかすれ違う他人に「いきなり腹を蹴られたらどうしよう・・・」と思って
ついついお腹をかばってしまうことが多々。くすっ。

これも母性の一種なのでしょうね。



もうすぐオネーサンのハナ@キッチン。
IMG_8725.jpg
「おにぎりぎゅっころろん♪」

このごろのよく言う「ママみたいに○○」のうちのひとつ。
お料理。

「ママみたいに作るんだぁ」とか
「ママみたいに大きくなるんだよ♪」とか
「ママみたいにやーりーたーいのーーー!」と
とにかく『ママみたいに』と言って真似してくれる。

なんてかわいいの!
かわいすぎて小憎らしいわ!!

なんて、なんて、かわにくいのー!!!(こえだ造語)



おにぎり。
IMG_8736_20120404143424.jpg

陣痛室では『なにを食べてもいい』と言われている今回の産科。

前回産んだ病院は「甘いものがたべたい」と言ったらダメだと言われ
極力病院食、お茶、水以外は口にしないでねと言われていた。
ひどい!こんなに苦しんで頑張ってるのにー!!
と助産師さんが鬼に見えたものだった。

今回、かなうならば甘いものが食べたい。
和菓子、だな。あんこたっぷり。

あとできることなら(無理だけど)ムスメの握ったでこぼこおにぎり。

食べたい。
どんな苦しみにも耐えられそうだよ。



てか、食べてる量のが多いけど?(笑)
IMG_8730.jpg

食べ物は自由であるが
立ち合いと見舞いがかなり制限されている今回の病院。
陣痛室に入れるのは『ご主人様』だけなんですって。
そうかーオットだけかー・・・・・・

だれに付き添ってもらいたいかって考えてみたとき

正直言うと、あたしは『ムスメ』なの。


陣痛は人それぞれだし、感じ方も耐え方も人それぞれじゃない?

あたしの場合、
オットには八つ当たりしたり、
素直に甘えられないタイプに分類されるようなので(すまん、オットよ)
もしかしたら一人で耐えるほうがいいのかもしれない。

この3年間、ムスメといろんな時間を過ごしてきて
彼女の存在と笑顔、言葉に何度癒されてきたかわからない。
泣いたり悩んだりしても、結局はいつも彼女に引き上げてもらってきた。

だから、
だからきっと、
陣痛と出産の苦しみも
ムスメに「ママがんばって~」と言われたら
少しは楽に乗り越えられるんじゃないかって気がしてる。

いや、しんどいだけどさ。

しんどくっても
苦しくても
ムスメが見ている、応援していると思ったら
あの大仕事もなんとか耐えれるんじゃないかと思ってる。


と、いうか、、、、、、

オットよ、産むのを変わってくれ。
「男には耐えられない」なんてそんな言葉は気休めなのだ。
なせば成る、成さねばならぬ何事も、だ。




みなさんの陣痛・出産はどんなものでしたか?

こうしたら気持ちが楽になる、とか
こう考えたら陣痛も受け入れられる、とか

この体勢がよかった、とか

よかったら参考にお聞かせくださいね。



ちなみにハナを産んだ経緯は
破水→微弱陣痛(理由あり・後日UP予定)→促進剤→3時間で出産
です。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ
ジャンル:育児

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。