--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.10 13:16|いのち


出産から20日。
あっという間に時が流れて5月半ば。

ムスメと実家でお世話になって早ひと月。

今ではムスメとムスコと3人が実家でお世話になっている。


産後すぐ。部屋から見えた桜色の景色。
IMG_9859.jpg




天気のいい日はベランダで八重桜を眺めた。
IMG_9869.jpg


産褥生活、とてものんびりさせてもらっています。
ぐーたらさせてもらっている・ニートに成り下がっている、
といった表現のほうがぴったりかも(苦笑)

ムスメのときもそうだったけれど
産後1週間は寝たきり生活。
産後2週間はリハビリ期間。
産後3週間から徐々に動き出す。

母が祖母にそうしてもらったように
ワタシも母に大切に守られている。

水仕事なんてもってのほかだし、
退院後はしばらく寝て起きて赤子の世話に専念させてもらっていた。
産院の指示通り。入院と同じような暮らし。ありがたいよね。

「昔は産後のメンテナンスを産婆さんにしてもらってた」という母は
ワタシのために助産師さんを手配してくれたりもして。
(ムスメのとき乳腺炎で出張してもらった苦い経験があるので余計慎重)


IMG_9881.jpg
ムスメを産んで実家に来ていた頃も
八重桜が満開だったっけ・・・。



そんなムスメも3歳のおねえちゃん。
IMG_9913.jpg
「よしよしよーし」とオトウトを丁寧になでてやる。

やっぱりキョウダイっていいね。
あったかい。




桜で埋め尽くされた庭。
IMG_9907.jpg
ピンク色に染められた5月。


臨月からここに来ているけれど
こうやって季節の移り変わりを感じられるアタシは幸せだ。

IMG_9910_20120509165822.jpg

新生児育児は
やっぱり大変なことも多いし、思い通りにならない。
2人目はよく寝てくれるし、赤ちゃんながら要領もいいみたいで
1人目のときより困り果てることもない。
産後鬱やノイローゼの心配もないくらい気楽に考えられている。

実家は正直自宅よりも不便なこともあるし
自分のベッドで寝たいなーと思うこともある。

生活ペースは乱れてるし、
家族とはいえ気を遣うし、遠慮もするし、意見が合わないこともある。
アタシだけじゃなくてジッカ的にもストレスなはず。

でも1人じゃないって、助けられてるってことが強味。

ありがたい。

産後に自宅で誰の手も借りずに新生児育児をスタートさせている人がすごい。
というか、無理しないで欲しい・・・。

とはいえ、アタシもそろそろ日常生活のいろんなことをスタートさせよう。
ムスメも保育園の送迎をしてもらいたくってうずうずしてるみたい。
ずっとバァバに任せっぱなしだったからね。

パパにも会えなくて
ママともやんわり隔離されてたから
きっといろんな寂しさや不安を抱えていたと思う。

強いね、ハナ。
えらいね、ハナ。

今度、ソウと一緒にお迎え行くからね。





ムスコ、いま何グラムだろう~


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:二人目妊娠・出産
ジャンル:育児

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。