--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こえだ、またしても病に伏しておりました。

インフル発症から約2週間。
1月の半分は自宅療養していたアタシ。

ここまで体調不良が続くと心まで沈み込んでくる・・・。

なんかもー、とにかく落ち込むし、イラつく。

1人になりたかったり、
でも家族と離れて寝てるのは疎外感感じる。

だからって何ができるわけでもないし、
ただひたすら薬飲んで休むだけの日々。


あああああーっ!

って、ことで、
こないだの日曜日、
久しぶりに外でコーヒーを飲んだ。

ハナを連れて。

P1001149.jpg

下が生まれてから
こうやって二人で遊ぶことが激減したし、
ハナに我慢させてることも増えた。

いや、ほんとはアタシ自身がストレスだったのかもしれない。

大好きなムスメを一番に優先してやれないこと。

2人で眠る時間が欲しかったし、
2人だけで遊ぶ時間も欲しい、
女同士で仲良くいろんな話がしたかった。

ムスコが邪魔だっていうわけじゃないよ、もちろん。

でも、
やっぱり、
ムスメと過ごす濃密な時間がどんどん失われていく焦りと葛藤があった。

ほんとはハナよりアタシのほうがベッタリ甘えたかったのかもね・・・・・。







久しぶりに外で飲むコーヒーは美味しかった。

久しぶりに食べたドーナツは美味しかった。

久しぶりに一人前の食事をとれたし、
久しぶりに外の空気を吸った気がする。


やっと、いつもの元気が戻ってきたのかもしれない。


長かったな~今回の闘病。






そんなこんなしているうちに
オトウトのソウはできることが増え、
行動範囲が広がり、意思疎通できることも増えてきた。

気がつけば普通に立ってるし。

仁王立ちして「それみたことか」と言わんばかりのドヤ顔で
アタシタチに向かってニターッと笑いかけてくる。

ああ、もうこんなに成長しちゃったのか。

ああああ、もう赤ちゃん期の時間も残り少ないのか。

あああああ、見逃してること、たくさんありそうで怖い。


2人目の運命かもしれないけれど
事細かな成長記録が残せないことが悔しくてたまらない。





バタバタと後追いしてくる音のなんて愛おしいことよ。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

2013.01.23 13:25|はな
ヘビ女!?

IMG_3430.jpg

いいえ、ハナです。

静電気でヘア爆発中。

この子の髪って、細くて柔らかくてまっすぐサラサラ。
静電気が発生しやすいみたい。

ちなみにこれ↑はオモチャに写る自分の頭をチェックしてるところ(笑)






今日のタイトル。

「あったかい心」


ハナって我が子ながら本当に心根が優しいなって感じる。

感受性が豊かで、繊細で、かしこくて、思いやりにあふれている。


もちろん親バカ加点もされているけれど
友人や親族にも、そう評価してもらえている。





「ハナちゃんのだいじなものはね~・・・」

IMG_3432.jpg

「いちばんだいじなのは、おうちなの。マンションなの。」


これっってどうなの?
めちゃくちゃ現実的じゃない??

と、思いきや、彼女が言いたいことはそうじゃなかった。


「マンションにはパパとママとソウがいるから。」

「だからいちばんだいじなものはマンションなの。みんながいっしょにいられるから!」


だって!!!

泣ける~。

こんなこと言うの?3歳児って。
アタシもこんな感動的発言してたの?3歳そこらで。





月曜日、久しぶりに保育園に登園。
インフルエンザで休んでいたから1週間ぶり。

夕方、ハナを迎えに行くと担任から聞かされたのは

「はなちゃん、今日は寂しかったみたいで泣いちゃいました・・・。」
「ママが心配だよーって言ってましたよ、やさしいですね。」

だってさ。

ずっと一緒に寝こんでいたアタシの姿を見ていたハナ。
久しぶりに別々の生活をしたことで余計に母を案じることになったらしい。

復活したその後も「きょうはげんき?」とか
「ママ、おせきは?あたまいたくない??」と、いまだに聞いてくれる。


「ママ、だいじょうぶかなぁ・・・」

IMG_3391.jpg

この小さなオンナノコは、小さな小さな胸で他人を思いやることを知っている。

自分以外の誰かを案じることを知っている。



ハナの涙が、心配が、あったかくてあったかくって、
アタシは足の先から頭の先まで幸せな気持ちに包まれる。





関連記事

テーマ:女の子の育児*
ジャンル:育児

2013.01.22 12:57|ふたり
今日は22日。


昨日が21日でしょ、
明日が23日でしょ、
この22日ってのがちょうど二つの真ん中にあたるわけ。

それがなに?って?

22日は我が子たちの誕生日中日。


ハナは3月23日。
ソウは4月21日。


だから毎月22日は2人の成長基準日。

IMG_3133.jpg

ソウは0歳ながらもたくしく成長中。

自分が3歳児と同じだと思ってる。
そんなもんだろうね、次子っていうのは。
ほんと強い。たくましい。めげない(笑)

逆に上のほうが遠慮しちゃったり、負けたり、我慢する。
それは姉や兄の宿命なのだろうけど
健気でいじらしくて、でもその思いやり精神が親として、嬉しい。





あたしが「あ~ん」してあげる!

IMG_3310.jpg

女の子だからなのか、ほんとよく面倒を見てくれる。

アタシの真似なのか
オトウトが笑ったり、おどけた表情や、甘えた顔をすると
「きゃーっ!!!かわいいぃ~ん❤」と悶える。

ソウのかわいらしさにメロメロなハナは
たまにしつこいくらいチューしてる。




テーブルの下に潜って遊ぶのが日課。

IMG_2878_20130114125618.jpg
「ソウちゃぁぁぁ~ん♪」と抱きしめて笑顔になるハナ。

抱きしめられて笑顔になるソウ。

そんな様子を眺めて笑顔になるアタシタチ。




1月22日。

ソウは昨日で0歳9か月。
ハナは明日で3歳10か月。

今月も健やかな成長を見せつけてくれて、ありがとう!




関連記事

テーマ:二人の成長&育児
ジャンル:育児

今日も寒いわ~
また雪が降るのかな~ってムスメは期待しながら登園。

雨に濡れた路地とグレーの空が
一段と寒さを醸し出している今日この頃。

1月もあと1週間ですね。



さて。

めずらしく昼寝したムスコの傍で
やっとこさ、寒中見舞いを仕上げることができました。

服喪中につきこちらから年賀状を差し上げることはできませんでしたが
皆様のご厚意、とても嬉しく、何度も何度も目を通させていただきました。

年賀状を下さった方、ありがとうございます。
どれも素敵であったかくて、眺めているだけで
幸せな気持ちになれたものです。


そして昨年も変わらずお付き合い下さったみなさま、
本当にありがとうございます。


今年も大変であろう(と予測される)2人育児。

今年も続くであろうパパなし生活(平日限定)。

今年からスタートするかもしれないワーキングマザー。



またなにか変化があるかもしれない2013。

もっと素敵な時間がやってくるかもしれない2013。



我が家のこれからと、

皆さんのステキな未来へ祈りを込めて。



寒中お見舞い申し上げます。

IMG_1751.jpg







関連記事

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

2013.01.21 10:31|ヒビのコト
こえだです。

前回の更新から約1週間。

あれからインフルエンザが家庭内で爆発し
ムスメとワタシが寝込むことに・・・・・・。


赴任先から呼び戻したオットに感染することはなく、
ありがたいことに一心同体な息子も発症せず。

家庭内パンデミックは避けられたものの
さすがに2人同時のインフルエンザは大変でした。




ハナ発症時の食事。

IMG_3521.jpg

食欲がないし、でもなにかしら食べないといけないし。

で、作ったのは母親直伝の『かつおぶしおじや』。

それから唯一食べられた『つぶしイチゴ』。


かつおぶしだけで煮たてたおじやはアタシが子供のころ
よく母親が作ってくれた。

素朴であったかくて、やさしい味。


これを食べるたびにアタシは【母の愛】を感じていた。


それをいまアタシがムスメにしてやっているんだなーと思ったら
看病中にもかかわらず、こそばゆい幸せも感じた。



ヤクルトはじじばばがいつもハナのために買ってくれているもの。

自分たちは飲まないで孫のためにだけ買い続けてくれている。


【愛】だなぁ。



単身赴任先から急遽戻ってきてくれた夫にも感謝。







ハナが寝込んだ翌朝、アタシが発症した。

IMG_3522_20130121101326.jpg

なにも食べられなかった。

こんなことない。

どんなに体調が悪くてもなにかしら口にできる、
しないとだめだと言い聞かせるほど食い意地のはっているアタシが
一日、なにも口にできなかった。

生まれて初めてインフルエンザに罹ったけど、
こいつはなんて手ごわいんだ!


歩くのもままならない体を引きずるように受診した結果、
インフルエンザA型。ムスメと同じ。


昔から体が丈夫だったアタシと
生まれてからずっと健康優良児できたムスメ。

予防接種、ちゃんとやっておけばよかった。

自分たちの体、過信しすぎてたかな。反省。



この1週間、一番恐れていたのは0歳児である息子への感染。


それがなかっただけでもありがたい。

不幸中の幸い。


みなさんもどうか、どうかお体ご自愛くださませね。



~追記~
この療養で2キロほど落ちましたよ~♪
いいだかわるいんだか。
でも、素直に嬉しい。このまま維持したい。

関連記事

テーマ:育児
ジャンル:育児

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。