--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.30 16:29|ふたり
4月30日。

いよいよ明日からこえだは仕事に戻ります。
はじめてのワーキングマザー生活。

1人育児でなく2人育児の母であり、
仕事をもつ女として社会にでて行く。

家庭の中枢にいたアタシが、
家事育児に専念していたアタシが、
組織の一員として家庭以外で別の顔を持つことになる。

不安。

でも、楽しみでもあるし、
せっかくの新生活だもの、充実した日々にしたい。



子育てに専念してきた今日までの4年間のように。


*+*+*+*+*+*


携帯に撮りためていた画像を見直してみた。
どれもこれもかけがえのない時間たち。
大切な大切なアタシの生きがい。宝物。
命と同じくらい尊いもの。



ムスメが生まれた日。

fc2_2013-04-30_16-25-01-953.jpg

片手で抱き上げることができるくらい小さなムスメ。
初めて感じるときめき。感動。喜び。

目を閉じると思い出す、
むちむちとよく太ったまあるいオンナノコ。

よく笑って、よく泣いて、寝ないでアタシを困らせた。

fc2_2013-04-30_15-57-53-230.jpg

ムスメと暮らす毎日が新鮮で、刺激的で、輝いていた。

正直、嫌になることもたくさんあった。
コドモと一緒に泣いたこともあった。
逃げ出したくなることがあった。

それでもムスメとアタシはいつも一緒だった。

fc2_2013-04-30_16-25-43-886.jpg

はじめて歩いた日のこと。
ハナが一番最初に履いた、赤い靴。

手をつないで歩ける喜び。

声を出して笑いあって、会話にならない会話をした。

fc2_2013-04-30_15-59-10-335.jpg

季節はめぐり、春も夏も秋も冬も、
ハナはアタシの一番だった。

そんなハナもだれよりもアタシを必要としてくれていた。

fc2_2013-04-30_16-00-09-067.jpg

昨日できなかったことができるようになったり、
いままで知らなかったことを教えてくれたり、
驚くほど猛スピードで成長してゆくムスメ。

そうしてオトウトがやってきたのは、一年前。

fc2_2013-04-30_16-00-34-771.jpg

とっても元気なオトコノコ。

ハナはこの日からおねえちゃんになった。
優しくて、しっかりして、とても面倒見のいいおねえちゃん。

対するソウは、とにかく元気でやんちゃなオトコノコ。

fc2_2013-04-30_16-26-30-346.jpg

1人目と違う喜びに包まれた日々。
2人目だからこその苦悩や大変さはもちろんあった。

でも喜びと幸せ、感動は2倍になった。

fc2_2013-04-30_16-02-56-151.jpg

ハナとソウが絡み合う姿を見ることのしあわせと言ったら・・・
なんて言い表したらいいのだろう。

言葉が見つからない。

fc2_2013-04-30_16-05-34-891.jpg

4年間。

この4年、アタシは人生におけるこの上ない幸せを体感し続けていた。
きっと、今まで生きてきた中ではおそらく得ることのできない
喜びや感動というギフトを受け取っていたのかもしれない。

大仕事をしてきたんだなって心から思う。
素晴らしい経験をさせてもらっていたんだ。

だって、いまアタシの目の前には
こんなに美しいふたつの笑顔がある。


「ママだいすき~❤」と腕に飛び込んでくるムスメと
アタシの足元から離れようとしない無邪気なムスコ。


アタシを母にしてくれたコドモタチ。

ありがとう。

アタシと一緒に駆け抜けてきてくれたオット。
そして家族や友人たち。

ありがとう。


4年間、ほんとうにありがとう。
心から感謝するよ。



*+*+*+*+*+*


泣いたり笑ったり怒ったり、くるくるとかわる表情。

fc2_2013-04-30_16-28-02-256.jpg

ずっと見ていたかった。

一緒に過ごす時間は減ってしまうけれど、
これからもアタシはあなたたちを心から愛しつづける。

アタシはあなたたちを守るために戦う。

そしてあなたたちを過ごす休日を楽しみにがんばるよ。


長かった4年間。
とても長い時間だけれど、
アタシにとってはまるで一瞬の出来事のようだ。

素晴らしい4年をありがとう。
素敵な毎日を、ありがとう。

fc2_2013-04-30_16-27-15-806.jpg

ああ・・・・・・・なんだか泣けてきた。

感無量。




* あしたから *
フルタイムで仕事に復帰します。
ブログはもはや後日談ばかりだけれども、
今後ものんびりゆるりと続けてゆくつもりです。
これからも≪はなそう。-our lovely days-≫をよろしくおねがいします!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子育て
ジャンル:育児

2013.04.29 23:28|オデカケ
ディズニー二日目。

今日はシー。(昨日はランド

IMG_5033.jpg

友達なんかには
「もう舞浜あたりに転居したほうがいいんじゃない?w」って言われるし
自分でも「年パスのほうが良かったんじゃないか?」と思うほど
この一年はよく通った。 ランドもシーも。

ブログも『ディズニー』ってカテゴリを作ったほうが早いかもしれぬ(笑)
(あと『沖縄』カテも(笑))



そんなわけで「こないだも行ってたよね?」なんて
ツッコミも聞こえてきますが、懲りずに日記としてUPするよ。うふ。



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'


二日目、さすがに連日ということもあり
この日はのんびりモードなアタシタチ。

初日はオットもいたのだけれどさすがに平日ということもあり、
今日は保護者一人に子供二人。
相変わらず行動的&バイタリティあるおかーちゃんやってます(笑)


平日。
しかも朝9時ということもあってパーク内は穏やか。

IMG_5044.jpg

何度も来ているシーなのに、これに乗るのは初めて。
いいね、ゆったりと時間が流れるゴンドラ。

水上から見るパーク風景も新鮮だったよ。



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



今日もお友達のティンカーベルと待ち合わせ。

ハナとソウは誰にも邪魔されることなくエントランス付近を自由に動き回る。
ディズニーが公園がわりなんて、なんて贅沢!

IMG_5059.jpg

もうすっかり歩けるようになったソウ。

おねえちゃんと並んで歩く姿がまぶしい。
かわいらしくて、ほほえましくて、平和な風景。
しあわせ、感じちゃうなぁ。

なんか、あったかいなぁ。

IMG_5055.jpg

追いかけっこしたり、かくれんぼしたり、たくさん笑った。
笑って、笑って、時々転んで泣いたりも、した。




そうこうしていると・・・来た!





ティンカーベル♪

IMG_5074.jpg

光り輝く羽をつけて、彼女はやってきた。
「はーなちゃーーーーーん❤」と、大きく手を振りながら。

ティンクの笑顔はアタシタチを幸せにしてくれる。

彼女の目ってね、笑うと三日月みたいなの。
きれいな三日月お月様。
かわいいんだぁ。

ハナもティンクの笑顔が大好き。


2人で宝探しをしたよ。

IMG_5078.jpg

きれいなお花を見つけたよ。

魔法の卵を見つけたよ。

IMG_5081.jpg

大切な時間を見つけたよ。

大好きな友達と、手をつないで歩いたよ。



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



シーではもちろん、たくさんのアトラクションも楽しんだ。

ショーを見たり、おいしいものを食べたり、
アリエルと一緒に写真を撮ったりもした。

欲しかったお土産も買った。

ディズニーでする当然のことはやったと思う。
なにをしても、どこにいても、当たり前のように楽しい。ここは。

IMG_5100.jpg

でも、だけど今回は特別。

ううん、正確には、毎回特別なの。


同じ時間は二度とないからね。
この感覚は二度と味わえないからね。


*


1歳になったばかりのソウと、
4歳になったシンデレラとティンカーベルのディズニーシー。

4年間、専業主婦をしてきたアタシの最後のおでかけ企画。
いわば卒業旅行。

4年間、ママ友として叱咤激励&刺激しあってきた親友との平日遊び。



今回はいつもとちょっと違う・・・
楽しくもあり、切なくもある春のディズニー。




ぽんさん、ありがとう。



関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児

2013.04.29 21:54|オデカケ
シェラトンで一升餅を背負った(いや実際には背負えなかったw)話の続き。

*

ソウの1歳バースデーをシェラトンでお祝いし、
その足でアタシタチはディズニーランドに踏み込んだ。

4月。

春の日差しに包まれたディズニーは
そこにいるすべての人を幸福と喜びで満たしてくれた。


IMG_4907.jpg

この季節はどこを歩いても色とりどりの花たちが出迎えてくれる。

春風に揺れるポピー越しのシンデレラ城。
まさにファンタジーな世界。



親バカですみません、こちら、我が家のプリンセス。

IMG_4922.jpg

ウインドーに飾られたドレスに見惚れている背中。
やっぱり“オンナノコ”だよね~。

オットが言っていた。

「俺が子供のこんな姿を見て喜ぶようになるなんてなぁ・・・」

ほんとそうよね。

アタシもそう。

ディズニーにはそんな心酔していなかったし、
ましてやコスプレなんて論外だと思っていたのにね。

子供は親をバカにさせてしまうのです。


シンデレラの次はなににしようw
  
個人的にはジェシーが着たい。←お前が着るんかーいっ!!(笑)


*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



ラズベリーチョコディップのミッキーチュロス。

IMG_4921.jpg

かわいい。
そしておいしい。

チョコミッキーの後ろに見える三人はポップコーンに夢中。
味はしょうゆバター。
ムスメは甘いものよりもしょうゆバターやカレーなんかが好きみたい。
大人びた味覚?(酒飲み??)



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



ホテルでは食べられなかったホールケーキ。
(誕生日といったらホールケーキよね♪←ムスメ談)

IMG_4938_20130429214237.jpg

ディズニーランド30周年記念とソウ1周年記念を一緒に祝う。
HAPPY ANNIVERSARY!



ホールケーキにロックオン☆

IMG_4939.jpg

待ちきれないソウの目が怖い(笑)



写真を撮って「いいよ!」と言ったらすぐこうなる。

IMG_4952.jpg

やるよね~(笑)



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



さて、この日、ハナが初めてトライしたもの。

それは『ホーンテッドマンション』

いままで怖いから絶対入らないと拒否し続けていたハナ。
急に「ハナチャンいってみる!」と言い出した。

はて、その心境の変化はいかに?

4歳になったし、お友達は平気だって言ってたし・・・
そんな気持ちがあったのかもしれない。

「ママといっしょにのればだいじょうぶ!!」なハナ、
実際にどうなったかというと

「・・・・・ママ~・・・あかるくなったらおしえてねェ・・」。

そう、最後まで目を閉じてアタシの腕に絡みついたままだった。
全然見ないんかーいっ!

そんな怖がっている姿もハナらしい。
4歳女児のチャレンジを認めてあげよう。
知らなかった世界を知った君に、ママはエールを送るよ。



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



夜。

アタシタチをは喜ばしいムスメの成長を見た。


エレクトリカルパレード☆

IMG_5000_20130429214312.jpg

この横顔。
まるでアイドルのコンサートに来ているかのような乙女の横顔。
そして、キャラクターたちに手を振り声をかける女子な一面。

「ミッキー!」「ミニーちゃぁぁぁぁん!!」と
いままでは恥ずかしくてそんな大声を上げることがなかったムスメが、
人目もはばからずに叫ぶ。満面の笑みで手を振る。
身体全身で自らの存在をアピールし
「マリーちゃんがなげキッスしてくれた~❤」とアタシに抱きついてくる。

オンナノコになったね、ハナ。
元気で夢いっぱいのかわいいオンナノコに。

あたしゃ嬉しいよ。
その姿が見たくて、その笑顔に会いたくて、
アタシタチは何度も何度もここに来てしまうんだ。


同じく、夢の世界に引き込まれているソウの横顔。

fc2_2013-04-29_12-58-23-931.jpg

なんてかわいいんだろう。
なんて、なんて愛らしい表情をするんだろう。

1歳のムスコの瞳にはどんな風に映っているのだろう。



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



30周年記念の花火は素晴らしかった。

IMG_5010_20130429214313.jpg

この美しさ、ぜひみんなにも見てもらいたい。
胸を打つ花火の音と、瞳の奥に飛び込んでくる光のショーを。

アタシはシャッターを切りつつ、時折カメラを下ろし見入ってしまった。

まるでおとぎの国に迷い込んでしまったかのような錯覚さえ感じた。

本当に、本当に、きれいだった。



4月22日。
今日も一日、ありがとう。

さ、明日はディズニーシーに行くよ!



* おまけ *

ミッキー花火、撮ったぞー!
fc2_2013-04-29_13-01-44-414.jpg
スマホで撮影




関連記事

テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児

2013.04.29 12:47|そう
4月21日。

我が家の長男、ソウがめでたく1歳を迎えました!

IMG_5119.jpg

ソウの一升餅。
3年前、ハナが背負ったものと同じもの。(関連記事→一升餅

20日。

餅が届いてすぐに「これはなんですか?」と「ンま(たべもの)ですか?」と、
食いつきよく興味深く触ったり踏んだりしていたソウ。
(一升餅を踏ませる風習もあるそうな)

さーて、この子は餅を背負うことができるのか!?
いつもの歩きっぷりからするにガッツで背負うんだろうな。
楽しみだ。



・・・21日誕生日当日。

場所は舞浜のホテルシェラトン
(シェラトンは館内施設が充実してて子連れ旅行におススメ!)

ハナのときと同じく贅沢にホテルでの誕生日パーティーを開催いたしました。

IMG_4847.jpg

誕生日、おめでとう!

ソウ、素晴らしい一年をありがとう!!



※写真は翌日のモーニングプレート。
当日のディナーはあわただしすぎて写真とる余裕なかった(汗)
一応キャンドルに火は灯したんだけどね・・・←ハナが吹き消したw



まだ誕生日がなんたるものかもわからないソウの無邪気な横顔。

IMG_4870.jpg

ホテルの広い廊下を行ったり来たり。

あちあこちらで出会う方々に笑顔でご挨拶。
手を振ったり、声を出して笑ったり。

外面、ほんといいよね~。サービス精神旺盛というか計算高いというか(苦笑)



*



さて問題の一升餅。














無残。

IMG_4812.jpg

寝ているのではない。
泣いているのだ。



がんばれ!がんばれ~!と、何度挑戦させてみても

泣き崩れる。

IMG_4814.jpg

おいおい、ハナのほうがガッツあったじゃねーか!

どうゆうこったい!?

いつもの無駄な元気と勢いと根性はどこ行ったんだ??


結局21日の餅背負いは断念。

IMG_4817.jpg

アンパンマン的行動論から推察するに
「おなかが空いてちからがでな~い!」状況のソウはパン休憩。

ほんとにお腹が減っただけ?

それとも餅背負い拒否?



*



結局、翌22日もトライしてみたものの
立ち上がったのはこの一度だけ。

IMG_4873.jpg

なんだろうね~、甘えんぼさんなのかね~。

ほんとはすっごい力持ちだし、気合いもあるのに
こうゆうときに限って「ママー!」だなんて・・・・・。



まぁいいか。

がんばったもんね。
がんばったんだよね、これでも。

おつかれさま、ソウ!

おめでとう、ソウ!!


君の人生の力強い一歩、これからもずっと応援しているからね!!!




* おまけ *

気が付くとアタシタチの目を盗んで逃走するソウ。
kako-WvYVW9NbM9GPkLVz.jpg


そしてそれを追う姉、ハナ。
kako-Fg6ASNvwq5YeD2xe.jpg

ハナがなぜドレスを着ているかって?
・・・それはこのあとディズニーインパ(in park)だから♪




関連記事

テーマ:男の子育児
ジャンル:育児

2013.04.26 16:40|オデカケ
ハナの誕生日をリゾナーレ熱海で祝った話。

― 前話「ハナ4歳@リゾナーレ熱海」はコチラ -




*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



電車旅の楽しみは駅弁!

そう、食いしん坊ハナの一番最初の楽しみはこれ。
 
IMG_4102_20130420161839.jpg

もうね、電車が発車する前からお弁当開きたくてたまらないの。
うずうずしちゃって、話す内容は「おべんとう」に関することばかり(笑)

「デンシャのリョコウってたのしいね~♪」とハナ。

外を眺めながら、みんなで会話しながらお弁当をつつく時間っていいよね。


*


電車で熟睡したソウはホテルに向かうバスでおやつタイム。

IMG_4108_20130420161920.jpg

窓の外は満開の桜!
きれいだったよ。

ソウもピンク色の景色を指さして
「おー!」とか「うー!」とか話していたよ。



*



ホテルで一番最初に笑い転げたのはボールプール。

IMG_4163_20130420161934.jpg

投げて、もぐって、飛び込んで。
汗だくになって遊んでいたよ。


ソウの後ろでプールに飛び込むハナを連写で。

ドキュメント0

まるで自分がボールになったかのように弾むムスメ。
かわいい。

ソウは色とりどりのボールをつかんでは投げ、つかんでは投げ。
床を転がせばハイハイで追いかけていた・・・いつまでも。



*



ボルダリングにも挑戦したよ。

ドキュメント1

これはリゾナーレ名物(?)親子の北壁(クライミングウォール)

館内に設置されたカラフルな壁を自分の手足でよじ登ってゆく。
子供にしたら結構な高さがあったと思う。

でも、ハナは果敢に攻めてた。
途中「こわい~」と言って半分くらいで降りてきたけれど、
それでも必死に自分の限界にチャレンジしていた。

えらいぞ!

アタシもやってみたかったんだけど、スカートだったのでできなかった。
挑戦してみたい方はぜひパンツルックでおでかけを!



*


キッズシェフ体験もしてきたよ!

ドキュメント2

はじめて着たコックコートに緊張。
はじめて作るデザートプレートに緊張&集中。

息を止めてるんじゃないかってくらいこわばった顔。
ぜんぜん笑わなかった(笑)
真剣だったんだね。



仕上がった作品はもちろんカメラで撮影☆

IMG_4253_20130420163517.jpg

もちろんマイカメラでね!



リゾナーレはアクティビティ充実。
子供が喜ぶイベント盛りだくさん。

大人のためのプログラムもたくさん。

詳しくはコチラをご覧あれ! → アクティビティ



*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



そんなイベント盛りだくさんで朝から晩まで元気に遊びまわったアタシタチ。

ハナシェフによりデザートサーブも終了し、
オットとソウはお腹をぱんぱんにふくらました楽しいディナー。

アタシも久しぶりのビールや梅酒で上機嫌。


最高の誕生日旅行。

4歳になったばかりの楽しい一日。


だった・・・・・・この時までは・・・・・・・




アタシ、部屋に戻ったら動けなくなった。

突然の激しい嘔吐と下痢、腹痛、呼吸困難と血圧低下。



そのまま救急車で運ばれた。




診断結果はムスコからうつったであろう(?)
胃腸炎と食あたりのダブルパンチ。それもけっこう重度の胃腸炎だったようだ。



夜中までかかった診察と点滴・投薬。


・・・まいった。
ほんと、せっかくの誕生日記念旅行だのに、まいった。




「ママ、だいじょうぶ?げんきになった?」

4歳になったばかりのムスメはまるで母親のようだった。

翌日もその次の日も、ハナはアタシの体を気遣ってこう言ってくれた。


「ママもうだいじょうぶになった?ハナチャンしんぱいしたんだよー」

「ゆっくりやすんでね!」

頼りになるね、ハナは。




*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'*☆.・+*☆+'



胃腸炎なおりかけのソウはプール見学。

IMG_4212.jpg

この翌日、アタシが発症したことになるのだけれど(苦笑)



なんだか大変なこともあったけど、
でもやっぱりいい思い出が残ったよね、ハナの誕生日。

とっても頼りになる4歳のハナをみられて、それはそれでいい思い出になった、よね。


ハナ、4歳、おめでとう。







関連記事

テーマ:女の子育児
ジャンル:育児

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。