スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いのよ~

はいこんにちは~

本日二度目の更新です。



痛いです。

チクビが痛いのです。



アタシ、〝白斑〟ができちゃって
昨日助産院にて治療してきたよ。


〝白斑〟てのは医学的にまだ謎が多いらしく
その原因も効果的治療法も特定・確率していないそうで。

乳管の先が水ぶくれみたいになって母乳の出口を塞いでしまう。

塞いでしまっているものは皮膚組織のようなものであって、
〝乳腺炎〟なんかでどろどろになった乳カスが詰まるのとは違うんだって。


〝白斑〟によって出口を失った母乳は乳腺にたまる一方。

朝起きたら胸の一部がカッチカチになっていた。
搾乳もマッサージも効果なし。



助産院でのケア(マッサージ)もいつもの手段ではどうにもならず

結果、

注射針で一刺し!
(先をひっかいただけなのかな?見てないからわからん)



先生の愛情込めた(?)一撃で〝白斑〟退治。

入り口を得た母乳は噴水のように、
いや、温泉源泉のようにどぴゅーっ!!と噴出した。


あれはさすがにびっくりして笑えたけど

針でチクビをつつかれたのはいままで生きてきた中でも
上位にランクインするほどの痛みでございました・・・。



乳腺炎とは違うけれど
やっぱりここ最近自分を甘やかしていた食生活を反省。

ストレス発散だとかなんだとかいいながら
毎日のように甘いもの(洋菓子系)を口にしていたからね・・・。

10月は外食する機会も多かったしなぁ。

ていうか、実は日曜日【ケーキバイキング】に行っちゃってた。えへ。




IMG_2702.jpg


ああ、やっぱり見てるだけでもスイーツって幸せ。

いや、、、やっぱり食べたい。
できれば口にしたい。ほおばりたい(泣)



特効薬のない〝白斑〟。

いま自然療法(?)でユキノシタの葉を貼り付けています。
これが乳口炎には効果があるとか。

乳腺炎の発熱部位にキャベツの葉とか、
乳口炎にユキノシタの葉とかって、かなり原始的療法だよね。

おばあちゃんの知恵袋的な?

それだけ未知なる部位、神秘なるカラダってことなのかしら。

でもこれがじんわりやんわり効くらしい。
ベテラン助産師さんが庭先で摘んできてくれたたくさんのユキノシタ。

いまウチの冷凍庫で待機中~。



しっかし、痛い。

吸われるたびに感じる鈍い痛み。

針でつつかれたからなのか、
炎症を起こしているからなのかわからないけど
早く治らないかなぁ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。