スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しじみこわい。

2013.10.09 17:15|そう
ソウさん、じぃじと楽しく遊んでます。
ここは食後のダイニング。



夕飯のしじみ味噌汁をゴクゴク飲み干し、貝の中身もほじくって食べていたソウ。

子供ってさ、けっこう味にうるさいんだよね。

だしの素で作った味噌汁よりも、
ちゃんとだしをとった味噌汁や
貝の旨味が出てる味噌汁が好きでよく飲んでくれる。

食べ終わったしじみの貝殻をあつめて
お椀に盛ったり、取り出したりする遊びに夢中な様子。

そんなほんわかあったかい夕食後の光景・・・
それが同じように見られると思っていたある晩、
予想外に起こった恐ろしい出来事を記しておく。








いつものようにしじみの味噌汁を堪能していた息子。
だし汁を美味しそうに喉を鳴らして飲み、
器に残されたしじみの貝殻から身をほじりだしては食べていた。

アタシはその姿を確認し、
隣にいたムスメの食事の手助けをしてやっていた。

その一瞬の隙に、恐ろしい出来事が起こった。

「×■☆△▼××○!」

ソウが言葉にならない言葉を発し、もがき苦しんでいる!


しじみの貝殻を飲み込んじゃった!!!


アタシも母(ばぁば)もとにかく必死だった。

ソウの背中を叩き、喉につまった貝殻を吐き出させるのに夢中だった。
何度も叩いてはソウの様子を確認し、ソウが嫌がろうがなんだろうが
とにかく何度も何度も叩いた。

なかなか出てこない!

泣き喚くソウを見てまたさらに気持ちはあせる。

大丈夫、泣いているということは呼吸ができる状態だということ。

とにかくしじみを取り出さなくては!

アタシはソウの足をもって逆さまにした。
腰を抱いてひっくり返しながら背中を叩き続けた。

そこに父(じぃじ)がやってきて「大丈夫!呼吸はできてる!大丈夫!!」と励ましながら介添えしてくれた。

母(ばぁば)はおろおろして救急車を呼べとか、走って医者に担ぎこめとか言っていた。

アタシはもう無我夢中でソウの背中を叩き続けた。
祈りながら。

それでもなかなかしじみは出てこない。
いや、出せないのだ。

まだ1歳半前の小さな子供には
異物を吐き出すということ自体がむずかしいのだ。

アタシはソウが『げほっ!』とむせた瞬間、
小さな口に(喉に、といったほうがいい)指をつっこんだ。

あ!あった!

アタシは指先に触れた貝殻をかきだした。
拒絶するソウが嫌がろうと、痛が
ろうと、アタシはその手を止めなかった。

結果、大人の親指先ほどの貝殻がアタシの手のひらに現れた。







もうねー、ほんと生きた心地がしなかったよ。

貝殻が出てきてから、アタシも母も腰が抜けたかのようにその場に座り込んだ。

・・・よかった。



正直、助け出そうとしているとき、最悪のことが頭をよぎった。
もしかしたら死んでしまうかもしれないと。
救急車を呼んでも助からない、病院に行くまでもたないかもしれない。
とにかく今、今、今なんとかしなくては!!

そればかり考えてたな。


息子もしばらくはショックだったのか、こわかったのか
アタシの腕から離れようとせず、しくしくと泣いていた。


よかったよ~(泣)








数日後、たまたま救命救急士と話す機会があったので
アタシは我が家に起こったできごとを話してみた。

どうしたらいいのか、どうすべきなのか。


もし万が一、このようなことがあった場合は
とにかく背中を叩いて吐き出させること。
ひっくり返してでも吐き出させること。

(電池や薬品など誤飲したものによってその対処は違います)

パニックになってしまうこともあるので
その場合は救急車を呼ぶ呼ばないに関わらず、
まずは119番に電話し、指示を仰ぐなどしてください、とのこと。


あわてずに、落ち着いて!なんていわれても無理なんだけど
でもパニックになることが一番危ない。



それよりなにより、まずは子供から目を離さないこと、だよね・・・。

子供の誤飲は本当に怖い。
本当に、本当に怖いよ。みなさんもどうかお気をつけて。



しじみ、こわい~!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児
ジャンル:育児

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。