スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしがあたなを選びました。


発売以来、爆発的なヒットを記録し
あちこちで読まれているこの本。

わたしがあなたを選びました

いまさらだけど、やっぱりいい本だなって思います。

IMGP0231.jpg


毎日あたりまえのようにしている育児。

子供を産んで育てるってことは
他のどんな仕事よりも大切で、むずかしくて
でも、喜びも大きい。


ムスメ を生んでから9ヶ月がたち、
やっとまともに育児ができてるかなっていう自信もついてきた。

だけれども
やっぱり壁にぶつかることが何度もあって
泣いたり、悩んだり、途方にくれることがある。



そんな時、
この本を読み返してみる。




IMGP0232.jpg   IMGP0233.jpg



どこか遠い世界から ワタシタチ のもとにやってきてくれた ムスメ。

他のだれか ではなく ワタシタチ を選んできてくれた。


この世に『生まれる』ということは、とても勇気がいることで、

『生きる』ために『愛される』ために必要な場所、

その居場所として最適だと、

ワタシタチ を選んできてくれた ムスメ。



IMGP0235.jpg   IMGP0237.jpg



ムスメ が ワタシ の中に息づいて

そんな小さな小さな存在が愛おしくて

ムスメ に出会える日までに ワタシ がしたこと。


ワタシ の苦しみや辛さを、ちゃんと受け止めてくれた シュジン。


2人でいろんな努力もしたし、それまでのどんな生活よりも

慎重になり、大切に大切に暮らしていたあの頃。




今日に至るまでの道のりを
あらためて考えさせられる一冊。


これまでしてきたこと、してもらったこと
感動したことや忘れられない数々の出来事を思えば

この一瞬の辛さや

どんな涙も乾いてしまいます。


育児に疲れてしまった時、読んでみてください。




はな、ワタシタチ を選んでくれてありがとう。

そして ワタシ を選んでくれた シュジン にありがとう。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。