スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ。。。そして育休に思う、こえだのつぶやき。


あたたかい日。

ふたりでちょっと遠くまで さんぽ にでました。

P1000453.jpg


のーんびり

お茶の時間。



9ヶ月後期になり

ますます、おでかけが

大好きになった はな。





P1000451.jpg

ワタシ は

おしるこ。



こちらのおしるこ

なかなか美味でございます。

お茶が付いてこないのが

難点だけれど・・・。




P1000452_20100120222610.jpg




はな は

おせんべい。

関連記事はコチラ

あかちゃんせんべい
通販先 http://www.yamakosenbei.com/




IMG_4692_20100120222610.jpg
こっちのお子様せんべいも
オススメです。

大きさ、硬さ、味ともに
はな先生、一押しのおやつ。

西松屋で購入できます。


P1000454.jpg
ストロー飲みも上手になりました。

「すごいね~!」と

褒めてあげると

調子に乗って

グビグビ飲みます。


そして飲みきれず

志村けんみたいに

ダァーッと口から9割垂れ流します(笑)


IMG_4691.jpg
これは
はな が自分で選んで買った靴下。

何度選ばせても
このさくらんぼ柄を選ぶ。

さくらんぼ。

コドモっぽくて可愛いけど・・・
ワタシ は 別の柄を薦めてたのに(笑)



ムスメの買い物で、色や柄に悩んだときは
本人に「どれがいい?」と聞いています。

赤ちゃんでも
ちゃんと好みがあって、意思をもっているんだよね~

女の子だし、
こうやって一緒に買い物に行ったりすることが
これからもっと、もーっと楽しくなるのかもしれない。

育児の楽しみは
ずっと続くんだなぁって思うと
幸せでたまらない。



2人でのんびり さんぽ に出て歩いたり
いろんな景色を眺める。

会話ができるようになったら
きっと今以上に楽しい。



だけど

こんな風に、のんびり過ごせるのはいつまで?




ワタシ は育児休業中です。

ありがたいことに3年の育休時間をいただいています。

いつかまたコドモを産みたいとも思っています。


当たり前なのだけど、
育休中は無職無収入(一年間の手当て除く)。
その間は、シュジン が一生懸命働いてくれたお給料での生活。


ありがたい。

とってもありがたい。


だけど
普通に毎日暮らしているだけでも
なんやかんやでお金がかかって
欲しいものや得たいものがでてくる。



こんな さんぽ を楽しむだけの穏やかな一日でも
靴下を買う。
お茶を飲む。
特に贅沢したわけじゃなくても
そうやって消費してゆくわけで。


お金が全てじゃないけれど、お金のゆとりが必要な世の中。
でもそんなことよりも心のゆとりを大切にしたい気持ちもあって・・・悩む。
 

過去の日記 母親が子供にしてやれること
助産師さんから子育ての究極のアドバイスを聞いていたのだけれど
またそこに立ち戻り、考える。悩む。


最近始まったドラマ エンゼルバンク*転職代理人* を見て
どうしたものかと、また悩む。





ワタシ は仕事を辞めたいと思っていた。

「いつか寿退社して楽したいなぁ♪」なんて甘えた気持ちもあったけれど

仕事が辛くて「転職したい」って本気で悩んだことが2度あった。

その裏には、やりたいこともあって
転職してみたいと思う気持ちは、ずうっと心の中にあった。

でも、周囲の反対や説得があり
気がつけば中堅職員として働くようになっていった。



これから2年後、復帰すれば
我が家の収入は確実に増える。

ちょっとは贅沢もできるかもしれない。


だけど、
またあの「転職したい」と思いながら勤めていた職場に戻り
毎日イライラ&鬱々しながら働いて
疲れた身体で家事もこなす。


それができるのかな・・・・・。




同期で同じ気持ちを持つ
2人の子持ちの友人はこう言う
「コドモに余裕をもって接することができないのが辛い」と。



ワタシ もそうなる自信がある。



だけど、背に腹は変えられない
収入のためと割り切って働くしかない?



ムスメ を背負いながら思う
この子にだけは苦しい思いをさせたくないって気持ち。

肩にのしかかるその重圧に耐えかねて
「独身ってラクだったな」とその自由を思い出す。


でも、

ハッとした

同じように シュジン は
家族に苦しい思いはさせたくないって
ワタシ が感じる以上の力を肩に感じている。

そして毎日働いてくれているのか・・・

ありがたい。



さらに思う。

両親がどんな思いで ワタシ を育ててくれていたのかを。


ワタシ は幼い頃から大きな家に住み
何不自由なく育ててもらってきた。

母は「時代が違うのよ~」と
笑ってごまかすけれど、そうじゃない。


一生懸命に ワタシ を守ってくれていたんだ!

ありがとう。ありがとう。




もう何年、何十年も前のことだろう
家の手伝いもせず、わがままばかり言っている反抗期の ワタシ に
父は言った
「働かざるもの食うべからず」

この頃、とてもよく思い出す。

そしてその言葉の意味を理解し、かみ締める。





ここ最近、いや、育休に入ってからずっと考えている。



夢物語みたいだけれど
自分の人生の軌道修正をしてみたい!



ワタシ は創造することが得意で、その瞬間に悦びを感じる。

自分の作ったもので人を喜ばせたい。

人の笑顔が見たい。

いつか店を持ちたいとも思っていた。




育休中の大切な時間、

ムスメ にたくさんの愛情を注ぐとともに
ワタシ にも真剣に向き合ういいチャンスなのかもしれない。


やってみたい。

「そんなの甘い」と言われるかもしれないけれど
自分の可能性を試してみたい。



ムスメ が ワタシ にくれた
育児休業という貴重な時間。




無駄にしたくない!!!




ムスメ。

IMG_4690.jpg

本当によく笑います。

ピントがずれているのではなく、
ワタシ を見ると全身を揺さぶって笑い転げるから
こんな風に写ってしまいます。


ワタシ に人生、お金、仕事、自分のことなど
現実的な悩みがあって落ち込んでいても

この笑顔を見ると
本当にあたたかい気持ちになれる。


IMG_4689.jpg

顔をくしゃくしゃにして
手足をバタバタさせて
ワタシ の存在を喜んでくれる はな。

ワタシ との時間を楽しんでくれる はな。


はな を幸せにしたい。

ワタシ の笑顔で はな と シュジン を満たせるような
新しい挑戦を始めてみたい。


さんぽ日記。


つれづれと気の向くままPCへ打ち込みました。
長い日記、最後まで読んでくださった方
ありがとうございます。

ワタシ もちょっと、ちょっとだけ
人生をさんぽする気分で
育休生活を満喫してみようと思います。

何もしないで悩む・後悔するよりも
とりあえず
その、何かをやってみたほうが絶対いい!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

コメント

おはようございます。
何度かお邪魔させていただいていますが、コメントは今回初めて書かせて頂いています。
小枝さんの日記を読んですごく感動しちゃいました。
私も頑張らなきゃ!って気合いが入りました。

私もいつかは仕事復帰する予定ですが(育児休暇中ではありません。)仕事と家事、育児の両立に不安もあります。
自分に出来るのか…。
今は子供との貴重な時間、大切に過ごそうと思います。
毎日頑張ってるダンナにも感謝して、家にいる時ぐらいは思いきりくつろげるような場所を提供出来たらと思っています♪
そして、近い将来の計画もちゃんと立て直して前を向いて歩いていこうと思います。

どきっ

旦那への感謝の気持ち…すっかり薄れてたなぁ。
帰ってきたらコキ使いまくってるわ…
ああ~反省っ

小枝ちゃんはしっかり計画もたてて、考えもしっかりしてるし、
私も見直さなきゃなぁ。
こんな私が友達で申し訳ないわ…

あ、mixiってやってる?
私、そっちで息子日記をしてるのよっ

Re:ひだまりぶんこさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
感激しておりました~

で、早速ぶんこさんのトコへお邪魔したのですが
コメント残せないみたいで・・・残念。
足跡は残してきましたよ(笑)

> 小枝さんの日記を読んですごく感動しちゃいました。
> 私も頑張らなきゃ!って気合いが入りました。

感動?
そんなぁ・・・・・・
毎日クサクサしながら生きてるんですよ、
結構悩みやすいタイプなので。
それに苦労症みたいです。
楽して生きることもできるんだけど
理想が高いというのか
妄想ばかりしているというか
もっと、もっと、って
変化を求めるタイプみたいです。

だから正直、自分で疲れることも~(苦笑)

>
> 私もいつかは仕事復帰する予定ですが(育児休暇中ではありません。)仕事と家事、育児の両立に不安もあります。

ですよね~
ホント、不安に思い始めると
つぎつぎ不安要素が出てきて・・・
このままで大丈夫なのか?って慌ててしまいますよね。

> 今は子供との貴重な時間、大切に過ごそうと思います。

そうしましょ☆
育児しながらやれるだけのことはやってみたいですよね。
諦めない生き方というか、夢を見続けたいというか。

だって、夢を持っているママのほうが
コドモにとっても素敵に見えるんじゃないかしら~?
一緒に楽しい育児生活&将来設計いたしましょう!

これからどうぞよろしくです。

Re: 愛美さん

あら~
こき使ってるのね(笑)

でも、ワタシも感謝してはいるものの
無愛想になっちゃったりしてるよ(苦笑)

mixiは前にやっていたのだけど
今はやってないんだぁ。。。

なかなかどうして

こりゃなかなかの
深いテーマ提起でございますな。

難しい。
それぞれの家庭の
それぞれの事情があるし
何とも言えないところもあるけど

あたしは、
ちょっとぐらい貧しくても
せめて3・4歳ぐらいまでは
ずっと一緒にいたいな、と思う。
こえだぁのの言うとおり
それも相方が一生懸命働いてくれてるおかげだけどね。
価値観て本当に人それぞれだよね、
別に、経済的に苦しいとかじゃないのに
出産後すぐに仕事復帰する人とかいるじゃない、
それが悪いことではないし、
女性がキャリアを守ることは素晴らしいことなんだろうけど
あたしには考えられないことだ。
特に、生まれてから1歳半ぐらいまでの赤ちゃんの
成長というのは劇的にドラマチックなのに
それを、一日の半分も見逃すなんて
考えられない。
ありがたいね、ずっと一緒にいれるってことは。
しかし、育児休暇3年てすごいね。

やりたいことがあるなんて
素晴らしいことじゃありませんか。
あたし、応援しちゃうよ。
俄然、応援しちゃうよ。
今度ゆっくり聞かせてよね~♪

ハジメマシテ

こえださん

ちょくちょくブログを覗かせて頂いてるモノです、ハジメマシテ。
ワタシも同じように悩んだりしていたので、
勇気を出して(笑)、思わずコメントさせていただきマス。

子どもと24時間いっしょにいて、
この上ない愛情を注いで過ごす時間というのも幸せ、
一方で、働いて自分の力を試したい、と思うトコロもあり…。
(ワタシもドラマ「エンゼルバンク」見て、考えさせられましたー笑)

でもワタシの場合は、何をしたい、という目標がまだハッキリないのも悩みでして…(恥)
そうやって悶々としている姿は、親としてどうなんだ?!とも思うんですよねー。

でも、やっぱり子どもの成長をずっと見てたいなぁという気もあるし。。
(という具合に、思考のスパイラルに入ってしまうワケでして…笑)

こえださんのおっしゃるとおり、
育児休暇という時間は、自分の人生をじっくり考えるいいチャンスなのかもしれませんね。
(ワタシは休暇というカタチではなく、出産前から仕事を辞めてたのですが)

ワタシも、自分なりに目標を見つけていきたいと思います。
長くなり失礼しました!
またお邪魔させて下さいね。

この記事ずっと気になっていて、でもウマい言葉が見つからずここまで来てしまいました。
分かる分かるって思いながら読みました。
自分の母親の苦労が分かりますよね。
でも、おかげさまで、今はこうやっていろんな方と悩みを分かち合うことができていいコトもありますよね。

Re: ちょこりーの

うむ。深いテーマですみません。
たまには(いや、けっこう頻回?)
まじめにいろいろ考えているんですよ、アタシ。

ちょこりーのに同感。
コドモの成長ってすっごい早い。
そんな急いでどうすんだ?って思う。

育児でずっと家にいると
「仕事したいな」って思う気持ちはわかるし
「お金がもっとあったら」って思う気持ちもわかる
バリバリ働いてる女性も素晴らしいって思う。

だけど、コドモとの時間って二度と来ないんだよねー

って、仕事熱心な人にいわせれば
育児で休みすぎると
それまでに積み上げたキャリアは取り戻せないって言うんだろうなー

難しいよね。

だけどやっぱり、自分がお腹を痛めて産んだ子供の
かけがえのない成長は見逃さないでいたいなって思う。
自分の分身でもある、我が子。
そして自分の背中を見ている我が子に
「おかーちゃんってこうゆう人なんや」って
いい意味で刺激を与えられる母親になりたい。

だから、やりたいこと(それがたとえ趣味の範疇でも)があって
楽しんでる顔を見せられたらいいよなぁって思うのでございまする。

夢って一朝一夕でかなえられるものではないけれど
コツコツと、ゆっくり、近づけるように頑張ってみたい。

Re: ぺいさん

はじめまして~♪
ようこそお越しくださいました。
コメントありがとう!感謝感激です!!

人生設計のスパイラル、ワタシもしょっちゅうはまっています。
ぐるぐるぐるぐるぐ~るぐる。。。。。

仕事も自分表現の一環として大切だと思うんだけど
(それに生活のためにはやはり・・・先立つものが、ね)
家事をこなすっていうのも
やり方しだいでは自分表現の一環ですよね。

だから専業主婦が悪いとは思わないし
専業主婦って実はかなり大変だって思う。
無給だし(苦笑)

育休って、いままで生きてきた人生で味わったことのない
忙しさもあるけれど
ちょっとしたゆとりももてますよね。
(育児が軌道に乗れば、だけど)

だからこの育休時間を有効活用しない手はないって思っています!

目標がないのは恥ずかしいことではないですよ。
現状に満足している証拠なのかもしれませんし
今の生活が性にあっているのかもしれません。

とりあえず、毎日の生活を楽しむっていう心がけひとつでもいいって思います。

お互い、充実した育児時間を過ごしましょうね~

Re: クロッカスさん

みんなきっと育児しながらいろんなこと考えているんでしょうねー
人それぞれの考えからって違うし
子供や家族の個性も違うし。

でも、子供を育てる“育児”って
とどのつまり
“育自”なんだなぁって思います。

こんにちは。
私も産休育休で2年職場を離れていました。
復職後は見事に異動・・・。
こどもがいては、休職前の仕事は無理という会社側の
判断でした。人事には配慮とか言われて、ムカツクゥ!
ウチの場合、主人が契約社員で、この不況下いつどうなる
かわからないということで、やむを得ずの復帰なのですが。
本音を言えば、もう少し育児に専念したかった!
主人には言えませんが(笑)
娘は今、2歳です。
赤ちゃんとこどもの端境期です。
ググッと成長する楽しい時期のあれこれを、結構見逃して
ます、私。
さて、本題。
いろんな思いや考え方があるので、絶対これがいい!と
いうことはないのですが、私はやっぱり
「母親が笑顔でいられることとはなにか?」に終始すると思うのです。
こえださんが、こえださんらしく、無理や我慢をしないで、
心から笑える。
これが、一番だと思います。
そんな私も、笑顔でいられるのはなにか?模索中です。
何事も、あちらを立てればこちらが立たず、みたいなこと
ばかりですが、究極はそこかな、と。
笑顔があふれるこえださんのブログが、私たちは大好き
です。
いろいろ思うところは尽きませんが、変わらないのはそこ。
これからも笑顔な日々を、のんびり考えてみてはいかがで
しょうか?
なーんだかエラソーなコメントになってしまいましたが、復
帰しても同じことで悩んでいるものとして、コメントさせて
いただきました・・・。
長々とゴメンナサイ!

Re: ふくしちさん

ググッと胸に響くコメント、ありがとうございました。
とても嬉しかったです。

> 私も産休育休で2年職場を離れていました。
> 復職後は見事に異動・・・。
>人事には配慮とか言われて、ムカツクゥ!

わかります。
ワタシも「復帰するなら異動だよ」と言われています。
それも過去に勤務したことのある所属。
そこって、ワタシ的には鬼門なんですよ・・・
嫌なことたくさんあったし
人間関係も複雑で。

> 娘は今、2歳です。
> 赤ちゃんとこどもの端境期です。
> ググッと成長する楽しい時期のあれこれを、結構見逃して
> ます、私。

そうですよねー、最近それをすごく考えます。
いま10ヶ月になって、あと少しで1歳。
普通ならそろそろ復帰の準備に入る頃。
ムスメを見ていると「昨日より成長してる」って思うことがたくさんある。
猛烈なスピードで成長する時期は過ぎたのかもしれないけれど
でも、やっぱりこれからもムスメはどんどん成長してゆくんですよね。
それを見ていられないって寂しい。
後悔しそう。

シュジンに一生懸命働いてもらっているけれど
ムスメのこの成長をみていられないシュジンがかわいそうに思えることがよくありますもん。


> こえださんが、こえださんらしく、無理や我慢をしないで、
> 心から笑える。
> これが、一番だと思います。

ありがとうございます。感動しました。

> 何事も、あちらを立てればこちらが立たず、みたいなこと
> ばかりですが、究極はそこかな、と。

そうですよね。
全てが完璧!って思えるこたえなんてないのかなって思います。
ある程度の妥協も必要だし
努力や軌道修正も必要ですよね。
でも、自分らしさは捨てたくないなって思っています。


> 笑顔があふれるこえださんのブログが、私たちは大好き
> です。

こんな風に言っていただけるなんて
ワタシ、本当に嬉しくって、嬉しくって・・・
ありがとうございます!
ふくしちさん、ありがとう。
そしていつも見てくださっている皆さんに
感謝感謝感謝!!!

毎日忙しくて
なかなかゆっくり他の皆さんのブログにお邪魔できないのですが
皆さんの育児も参考に頑張っています。
これからも楽しんで暮らしてゆきます。

ありがとうございます。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。