スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児の壁。


とうとうやられてしまった・・・。

ワタシ が大事に育てているセロウム

折られてしまいました

IMG_6307.jpg

いつかやるんじゃないかって恐れていたものの

「これは優しくさわるのよ」
「いい子いい子してあげるのよ」


と、

言い聞かせながら植物に触れさせていた。


触らないように
手の届かないところへ置くこともできたのだけど

なんとなく、

触れ合いながら
その大切さや尊さを教えて
あげたかった。


でも、やっぱりだめだった・・・。


いや、

もしかしたら

ムスメ は ムスメ なりに
優しく触れたつもりなのかもしれない

セロウムと会話していたのかもしれない

けれど、
折れてしまったのは事実。


悲しい

IMG_6312.jpg


動きが活発になってきた ムスメ。


その成長は喜ばしいことなのだけれど

その反面、

目が離せないことに苛立ちを覚えてしまうことがある。


イライライライラしてしまい
「もーっ!」と言って、眉間にしわを寄せてしまう。
「やめてー!!!」
「お願いだからあっちに行ってて」

と、親として哀しい言葉を投げかけてしまう自分がいる。



いやだ。



ものすごく
そんな自分がいやでたまらない




本当は笑顔で ムスメ の成長を見守りたい。

本当はいつも優しく ムスメ を見ていたい。



だのに、それができない。




イタズラを目にして怒る ワタシ に シュジン は言います。

「そのくらい、いいじゃない」と。

でもね、
1日に2回、3回見るイタズラ
20回、30回見るイタズラ(時に破壊)は
ぜんぜん違うんだよー!!!


はな が成長して、
また新たな育児の壁が現れたようです。




同じ年頃のコドモを持つお母さん、
センパイお母さん、
教えてください。

こんな時、どうすればいいんでしょうか?


毎日叱ってばかりの自分がいやでたまりません



また、
コドモのしつけについて
なにかいい教本などあれば、教えていただきたいと思います。




もっと気楽にしていればいいのかな~。

完璧な母親なんていないんだって、
ダメな自分も受け入れて・・・。

「だってにんげんだもの」と言い聞かせ、
イタズラや自我の芽生えは成長の証だと復唱しながら。

IMG_6309.jpg

折れてしまったセロウム


ごめんね



そして

ちょっとした幼児のイタズラだったのに

叱ってしまった ワタシ のかわいい はな

ごめんね



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

コメント

おんなじなんですね

なんだか、同じ年ごろのコドモをもつママたちは
誰かしらこのことを思っていて。
みんなおなじだなぁ・・・って思うのだけど、でも
頭でわかっていても、かっとなってしまう私です。
実は昨日、しーにこう言われました。

「おかーしゃん、おこりんぼやーーーだっ!」
しかも、泣きながら。
怒ってないときに、突然。
きっと、前にキツめに叱ってしまったことを言っている
のだと、思い返して気が付いたのですが・・・。

今のしーは、ダメというとわざとしつこくダメなことを
続け、遊び食べをし、叩く蹴るをし。
さすがのオットもこのあいだは堪忍袋の緒が切れて
激怒、そしてしーは号泣。
保育園の先生曰く、1歳は興味が盛んになり何にでも
手を伸ばさないと気が済まなくて、2歳児は認めてもら
いたくてなんでもノーといい、3歳児はそれに本当の自分
が上乗せされる時期とのことで、でもその3歳までを受け
入れないと、自我の確立の妨げになり、後々大変な思い
をする、とのことでした。
わかるんだけどさぁー・・・ってなるんです、ダメな私。
特にまもなく2歳と10ヶ月になるしーは、ほんっとうにヒドイ。
ヒドイって表現のほうが酷いんですけど。親のくせに。
男親の「それくらいいいじゃん」って、こどもとベタ着きじゃない
分、言えることなんでしょうね。
この発言に「知ったよーなことを!」と拳を握ったこともある私
に、大学生と高校生のお子さんを持つ共働き先輩パパさんが
こう言いました。

かっとなるママに対して、ゆるいパパがいないと、こどもは八方
ふさがりになるから、逃げ場としてパパにはゆるくいさせてあげ
なくちゃ。

と、このパパも実は当時の保育園の先生に言われたそうです。
息子たちのイヤイヤ期に。
確かに。とその時は思ったのですが、相変わらずオットに対し
なにを!?と思う、やはりダメな私です。
でも、この言葉は頭と心に叩きこんではあるのですケド。
冒頭の、しーの発言に対し、私は怒りんぼになってしまう理由と
そうならないようにがんばるけど、しーにも協力してもらいたい
ってことと、許してほしいことと、仲直りしてくれるかってことを
時間をかけて話しました。心からのごめんなさいを何度もつけて。
もう、ここまで来ると、こどものケンカみたいですけど、反省して
ごめんするしかないやーってなってます、ウチ(私)。
私が読んでよかった本ですが、佐々木正美さんの「子どもへの
まなざし」という本です。
長々とごめんなさい。
あまりにも長いので、読んだら消去してくださいね!

No title

うんうん。
よーくわかります。
ダンナには分かんないですよね、昼間の大惨事・・・。

うちも、奏翔が最近しないで欲しいことを的確にやってくれるので叱ることが多くなってきました。
でも
怒るんじゃなくて「叱る」
これが大事なんだと思います。
親だからダメなものはダメ、とちゃんと叱ってあげないと
子供の教育はやっぱり親がしないといけないと思うのです。
ジジババも可愛がってはくれますが
叱るのはやっぱり親の役目。
私も子供の頃は親にたくさん叱られましたが
両親をキライと思ったことはなかったです。
なので
私は今日も叱ります。
それが愛情、と思っています。
時にはパチンとやってもそれ以上に
抱っこしてあげることにします。

と・・・思ってはいますが
なかなかイラっときたらキー!となってしまうのが現状ですよね・・・。
少しづつ、言ってわかるようになるから
そのうち楽になるはず、と自分に言い聞かせることにします。

愛情がないと、叱れないですよ☆

No title

ほんと、一日中怪獣チャンを追いかけていると、こちらも吠えたくなりますよね。わかります。
コトワザ番外編で、私も昨日愚痴ってしまいましたよ。
コメントに、みなさんいいお言葉をくださっているのでぜひ参考にしてみてくださいね。『猿?』っていう題です。
花日記もそこに入ってます。
カテゴリを分けてあるだけで、わかりにくかったですね。ゴメンナサイ。

成長成長!!

こえださん、やさしいよ。
触れ合わせてあげたいって思うなんて。

わたしなんて怒ってない時ないんじゃないかって
くらい一日中イライラあたりっぱなし。
ほんと自分が嫌になるよね。
3歳も近くなるとやることが余計に腹立つよー。
わかっててやってくるから!!
でもまだ3歳。そんなこともあって普通なんだよね。

ナツの赤ちゃん時代から近所で助産師さんがやってる
カルチャースクールみたいなのにたまに行ってて
色々相談に乗ってくれてたんだけど、
「ナツちゃんはすっごく好奇心が旺盛。
育てる方は大変だけどスバラシイことなのよ」って
よく言われた。子供らしい子供なんだって(笑)
その人はなんでも相談するたびに
手を叩いて「すごーーい!成長よ!成長!!」
「おめでとうーーお母さん喜ぶところよ、ココは!!」って
いつも言ってくれて何だか気が抜けたっけ(笑)
大体お母さんが悩むことって成長の証ってことが多いんだって。

引っ越して話せなくなったけど
また相談したくなっちゃった。

私も育児本でいいのがあったら教えてほしいです。

Re: ふくしちさん

ありがとうございます。

うちのムスメはまだ0歳なのに
こんなにてこずってイラつく自分が「ちっちゃいなー」って思って。
2歳3歳になると今以上大変だって皆言うのにね。。。

> 「おかーしゃん、おこりんぼやーーーだっ!」
> しかも、泣きながら。

これはショックですね。
うちの子もきっと今は口が聞けないから言わないけれど
きっとそう感じているんじゃないかって思います。
ワタシが怒ったことが
ムスメの心に傷をつけているんじゃないかって
毎日自問自答しているんです。
だけど正解は見えてこないし。。。

子供は子供なりの言い分もあるんですよね、きっと。
感受性も豊かだし。

> 保育園の先生曰く、1歳は興味が盛んになり何にでも
> 手を伸ばさないと気が済まなくて、2歳児は認めてもら
> いたくてなんでもノーといい、3歳児はそれに本当の自分
> が上乗せされる時期とのことで、でもその3歳までを受け
> 入れないと、自我の確立の妨げになり、後々大変な思い
> をする、とのことでした。

勉強になります。
でも、実際に自分がそれらを受け入れていかれるか・・・難しい。
なかなか理想どおりには動けないですよね。
頭よりも先に身体が動いてしまうというか
(カーッとなってしまうんですよね。急に体温が上がるみたいな)

> ヒドイって表現のほうが酷いんですけど。親のくせに。

ワタシです、それは。
親として思ってはいけないことを思ってしまう。
言ってはいけないことを言ってしまう。
あくまでも他人と比べたことがないので
自己批判なんだけれども、きっと、ワタシはムスメに悲しい思いをさせている。
悪い親だなー。


> かっとなるママに対して、ゆるいパパがいないと、こどもは八方
> ふさがりになるから、逃げ場としてパパにはゆるくいさせてあげ
> なくちゃ。

その通りだと思いました。
我が家、まさにそうです。
ワタシと同じようにチャッカマン的な脳みそだと
夫婦喧嘩も耐えないはず。
シュジンがロウソク脳でよかったっていつも思っています。
冒頭の話について
しーちゃんと仲直り(?)したようなのですが
そのいきさつ、なんだかいいなぁって思っちゃいました。
ちゃんとしーちゃんと向き合ってる感じがして。
ふくしちさん、なんやかんや
素敵なおかーさんじゃないですか!
感動しました。ワタシ。


> 私が読んでよかった本ですが、佐々木正美さんの「子どもへの
> まなざし」という本です。

参考にしてみます。ありがとうございました!
コメント、とても感謝しています。
消去せずに、また壁にぶつかったら読みに戻ります。

Re: ゆちこさん

> ダンナには分かんないですよね、昼間の大惨事・・・。

そうそう、大惨事って表現、ぴったりですよね。
今日ひさしぶりに早く帰ってきてくれたシュジンが
散らかっている部屋を見て「ひどいことになってる」って(笑)
え?まいにちのことですけどー?みたいな。


> 怒るんじゃなくて「叱る」
> これが大事なんだと思います。

> 叱るのはやっぱり親の役目。

> 私は今日も叱ります。
> それが愛情、と思っています。
> 時にはパチンとやってもそれ以上に
> 抱っこしてあげることにします。

この言葉、胸に響きました。
叱っているつもりでも、怒っているんだろうな、ワタシ。
実はね、
いたずらばかりしている手をパチって叩いてしまったことがありました。
叩かれた手が痛くて はな は泣いたけど
叩いた手も痛くて、泣いている はな を見て
もっと泣きたくなったことがありました・・・

でもその後で仲直りしたら
いっぱいいーっぱい抱っこしてあげたんですよね。
というか抱かせて欲しかった。
許して欲しい、ママ好きって思ってもらいたかった。
ずるいよねーワタシはって反省していたんだけど
いいのかな?これで。
飴とムチですね、大切なのは。

> 愛情がないと、叱れないですよ☆

ありがとう。
なんだか気持ちが軽くなりました。
だって、ワタシタチ、子供のこと世界一愛しているんだもんね。

Re: クロッカスさん

怪獣ですね。
怪獣だなんて表現したくなかったんだけど
とうとうこんな日がやってきてしまいました・・・ショック。

番外編、さっそくお邪魔します。

Re: kobanaさん

> こえださん、やさしいよ。
> 触れ合わせてあげたいって思うなんて。

そうかなー
そうかなー?
優しいのかしら。
ありがとうございます。恐縮です。

> でもまだ3歳。そんなこともあって普通なんだよね。

ワタシもそんな風に肝っ玉かーちゃんになれるかしら。
1歳目前でこんな参ってるのに~

> その人はなんでも相談するたびに
> 手を叩いて「すごーーい!成長よ!成長!!」
> 「おめでとうーーお母さん喜ぶところよ、ココは!!」って
> いつも言ってくれて何だか気が抜けたっけ(笑)
> 大体お母さんが悩むことって成長の証ってことが多いんだって。

こんなステキな助言がもらえるなんて、いいですね。
ワタシもそんな人に出会いたい。
でも、確かにその通りですね。
成長の証。
日々成長しているんですものね。

悩みと喜びは紙一重なのかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

> 私も育児本でいいのがあったら教えてほしいです。

ふくしちさんがコメに残してくださった本は読みましたか?
ワタシ、読んでみたいな~

No title

また登場です。
番外編をのぞいてくださってありがとうございました。
皆さんおんなじような経験をなさっているからあんな優しいことを言えるんでしょうね。
心が折れそうになると…っていうか折れると、ああやって愚痴って甘えている私です。
後感じたのは、はなちゃんは、こえださんがどんな状態でも、こえださんのことは好きですよ。
いけないことして手をパチンとされたとしても恨むことはないし、そうやって いいことと悪いこと、たたかれたら痛いこと、ママの(人の)気持ちを読み取ることなんかを学んでいくのだと思いますよ。
あぁダラダラと、わかりにくい文になってしまいました。

育児書はね、片っ端から読んだらいいと思いますよ。
結局どれにも当てはまらないことが分かってくるし、そのうちの一冊でも自分の考えに近いものが見つかれば儲けもんだと思います。
結局本に頼るより、自分で試行錯誤していくのが一番確実だったと自分を振り返って感じます。
困ったら、また私のブログで皆さんの温かい言葉を探しに来てください。

分かります・・・・・

私もいつもだめ!!とかあっち行ってて!!
とか言ってばっかりです。
後からすごく自己嫌悪に陥ったりするんですが、
やっぱり言っちゃうんですよね・・・・・・。
確かに旦那さんから見れば2~3回の事だけど
毎日ほぼ24時間一緒に居続けてる側からしたら
ほんと20回30回と目にすることですもんねぇ~。

うちもはるちゃんが日増しに活発化してきていて、
ますます目が離せません。

やはり触って欲しくない物は出来る限り遠ざけ
触って壊しちゃっても大丈夫な物だけ思う存分
触らせて自由にさせる方がいいのかな~。
まだまだチカラ加減とかも出来ないですもんねぇ。

教本、とういうか私があんちゃんを出産した時に
いいなと思って買った本なんだけど、
『子育てハッピーアドバイス』いいですよ。
ベストセラーになったからご存知かもですね。
このシリーズを読むと本当に気持ちが軽くなります。
今はパパ向けのも出てるのよね。
旦那に読んで貰おうと思って買ったんだけど
活字苦手な人なんでそのうち~なんて言って
スルーされたまんまですが(^^;

No title

うちのアラタも破壊力は凄いよ。
壊すものたるや・・・
DVDプレーヤーのふた部分をもいだり。
もいだ部品を振り回す→顔面ヒット→鼻血ブー
かと思ったらPCデスクに乗っかって落ちそうになったり。毎日ヒヤヒヤ。

でもそれもアラタにとっては大冒険なのかしら。
いろいろなものに触れたいんだろうな~
でも力加減がわからないから壊しちゃうんだろうな~
アラタにとっては大人のものとか
大人が触って欲しくないと思うものっていうのは
宝の山に見えちゃうんだろうね。

アラタは只今冒険中~
色々肌で感じなさ~い
度を過ぎたら注意するけどね~

ってのんびり構えてるよ。
そんな感じでしばらく過ごしてたら
悪さする前、ちらっとこっちを向くようになったわ(笑)
それも小さな成長!
いいことも悪いことも
毎日少しづつ覚えていくんだよね・・・

あまりにひどい日はチャリで散策に出る!
お互いそれでストレス解消。

・・・完璧なお母さんなんていないよ。
しつけに正解とかもないと思う。
はなちゃんが笑っている時、一緒に笑顔でいれたら
いいんじゃないかな。


あれ?答えになってない。
私だけおかしいことばかり書いてるなぁ・・・

Re: クロッカスさん

いつもありがとうございます。
とても参考になりました。
気がラクになりましたよ~

> 後感じたのは、はなちゃんは、こえださんがどんな状態でも、こえださんのことは好きですよ。
> いけないことして手をパチンとされたとしても恨むことはないし、そうやって いいことと悪いこと、たたかれたら痛いこと、ママの(人の)気持ちを読み取ることなんかを学んでいくのだと思いますよ。

そうか。
そうなのか。
ありがとうございます。

これからも悩みながら、壁にぶつかりながら
試行錯誤して はな と楽しく暮らしてゆきます。

Re: あんなちゃんのママさん

> 私もいつもだめ!!とかあっち行ってて!!
> とか言ってばっかりです。
> 後からすごく自己嫌悪に陥ったりするんですが、
> やっぱり言っちゃうんですよね・・・・・・。

言っちゃうよね~
で、後悔するよね~
でも、そのくらい気にしなくてもいいのかなって
ここでいろんな方の話を伺ったら
ちょっと気持ちがラクになりました。

はるちゃんは活発ですもんね。
運動神経良さそう。
これから2倍3倍、大変になるのかもしれませんね・・・

物を遠ざける。か。
それしかないのかなぁ。。。。。

『子育てハッピー・・・』は流し読みしたことありました。
まだ月齢的に早いかなと思って、買うには至らなかったんだけど
立ち読みしちゃいました(笑)
パパ版、ワタシもシュジンに読ませたいと思ったんだけど
男の人は他人から薦められたものとかって
興味もたないですよね。
そんなもんですよねーっ

Re: 愛美さん

男の子の破壊力と冒険力はすごいんだろうなぁ。
体力もすごいありそうだし。

> でもそれもアラタにとっては大冒険なのかしら。

アラタの大冒険か・・・物語ができそうだわ。

> 大人が触って欲しくないと思うものっていうのは
> 宝の山に見えちゃうんだろうね。
>
> アラタは只今冒険中~
> 色々肌で感じなさ~い
> 度を過ぎたら注意するけどね~
>
> ってのんびり構えてるよ。

すごいなぁ
そのおおらかさ、ワタシにも欲しい。
こればっかりは生まれ持った性格的なものもあるんだろうけれど
ワタシって結構生真面目みたいです(苦笑)

> 悪さする前、ちらっとこっちを向くようになったわ(笑)

たしかに(笑)
ワタシがいつもダメって言ったり、遠ざけていたものを
手にした時のムスメの顔。
「さわるけどー?」みたいなお伺い顔するよね。
まぁあれもかわいいのだけれど。


> はなちゃんが笑っている時、一緒に笑顔でいれたら
> いいんじゃないかな。

愛美さんはえらいね。
はじめての子育てとは思えないわ!すごいー
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。