スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長してゆく日々のこと


先日、2人で遊びに行ったショッピングモールにて。

ひとりで遊ぶ ムスメ。

414-2.jpg

貸しきり状態のプレイスペース。

前はこうやって、
ひとりで遊ぶことができなかったのに
ずいぶん成長したものです。

プレイルームに入れても
私のそばから離れようとしなかったし
何かに触れてみたり、遠くへ行ってみたりする
勇気がなかったはずなのに。

成長してゆくんですね、知らないうちに。








イケアでのティータイム。

414.jpg

見た目のかわいさに惹かれて購入した
身体に悪そうな色のケーキ。

食べたけど(笑)



前は大人のものを分け与えることができなかったけれど
ティータイムにおやつの切れ端を与えられるようになったことも
成長した証。

前回のイケア記事はコチラ









このあと、ムスメ と
ウインドウショッピングを楽しんだのだけど
いつの間にかヘアピンなどの髪飾りが好きになっていた。

かわいいリボンのヘアピンを手にとる ムスメ。

付けてあげると、とても喜んだ。



最近の子供服は選択肢が増えたし
可愛いものがたくさんある。

見れば見るだけ欲しくなる。


あれもいい。
これもかわいい。
さっきのもよかったなー。


と、さんざん見たあげく
結局なにも買わなかったのだけど(笑)



昔の ワタシ だったら

ポイポイ買っていたであろうものや
使っていたであろうポケットマネーを

大切にするようになった。



ワタシ も成長したんだなーといつも思う。

家族をもって、母になったんだなーと思う。


ワタシ にはまだなにも資産らしきものはないけれど
ムスメ にはなにかを残してあげられる親になりたい。



そして、

自分が子供の頃に母が言ってくれた言葉の重さを知る。



「おかーさんのもの(宝石など)は
みんな こえだ にあげるからね」


「なるべくたくさんお金をのこしてあげたい」



ワタシ は
「そんなことしないでいいのに」って言っていたし
心からそう思っていたけれど



違うんだなー


親になると、自然にそんな気持ちになってしまうんだね。

自分がガマンしてでも
子供のためになにかをしてあげたいって。

この子のためになることをたくさんしたいって。



あぁ、ワタシ
やっと親らしくなってきたんだなーと思う。






そしてもうひとつ、
あぁ、ワタシ、母になったんだなーと思うこと。



ムスメ の鼻水を吸い取ってあげられる ということ。



『鼻吸い取り器』なるものが売られている便利な時代。
ワタシ ももちろん愛用者のひとり。

だけど ムスメ がとても嫌がる。
逃げる。
暴れる。
声をあげる。


だから 口で吸い取ってあげるようにした。


そうしたら
はじめは同じように嫌がっていたものの
この頃は抵抗なく受け入れる。
むしろ気持ち良さそうに。

スッキリした鼻を喜び、笑いかけてくる。

あぁ、
やっぱり体温を感じられる
触れ合う育児は必要なんだって思う。
子供もそれを求めているんだなって思う。



こんな風に ムスメ と ワタシ の
成長する日々はつづいてゆく。

どこまでも・・・。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

コメント

ここは

あそこ行った時のだなー。
こんなカワイイプレイゾーンあったんだ。
知らなかった~。
IKEAのロールケーキだけど
青い食べ物って、人の食欲を減退させるとかで
食べ物を青くさせるダイエット食品みたいなのあるよね。
スウェーデンカラーだから?
青いスウィーツも、はじめて見た。
美味しかった?興味深い。

あたし、お母さんにそんなこと言われたことないかも。
そもそもお母さん自体が宝石とか高価なものを
全然所有していなかったんだろうな。
もともと裕福な家庭ではなかったのに
お兄ちゃんとあたしを育てるのにはお金をかけてくれた。
バカ息子とバカ娘なのに、浪人させてまで
大学に行かせてくれた。
だから自分もやっぱり、親にしてもらったように
ゆにっぺには、やりたいことをやらせてあげられるだけの
財力と言う馬力は持っておかなければいけないな、と思う。
何かを残してあげたい、というよりも
彼女が自分でしっかり人生を充実させていけるだけの
力をつけられるようにサポートしてやりたい、という感じかな。
しっかり貯蓄しとかないといけませんな。

みんなそれぞれ、自分が育った家庭の影響が
子供に与えたいものとしての価値観も左右するんだね。
不思議。

ところで、鼻水のことなんだけどさ、
あたし、鼻水吸い取り器も使ったことがなければ
口で吸ってやったこともないわ。
というか、それが必要だと思ったことがない。
あたしってめちゃくちゃ鈍感な母親なのかもしれないわ。
ハナクソはしょっちゅう取ってやってるけどねー(笑)

No title

良いお話、ありがとう☆
ステキ(?)な色のケーキにびっくりしつつも
ちょっとホロリときてしまった・・・!!
こえださんはステキなお母さんに育てられて
それを受け継いでいける・・・ステキな人なんですね♪
そしてきっと成長したらはなちゃんもそうなるんだろうなーって。

子供のためなら
何でもガマンできますよね。
私も1年くらい卵ガマンするなんてムリ!と思っていましたが
今はなーんてことないなーって思います。
ケーキも唐揚げもプリンもガマンだけどー
そーとが痒がるなら、と平気になるんですね。

不思議ですね。
ハハオヤって人種は。

とても共感!!

うちも同じように母に言われ、同じくそんなの必要ないし、残さなくていいよ~って思ってました!!
でも、母になった今、たくさんのものを子に残してやりたいっていう、親心、私も分かるようになってきたかも・・・。
って、こえだハンの記事を見て、私も同じだ~って気付いたんですが・・・(笑)
記事を読んで、ホロっときちゃいましたよ~。

そして、ウインドウショッピング!!
結局買わずに・・・って、「分かる分かる~」って思いながら読んでました。
主婦になると、財布のヒモは硬くね~!(^^)!

そうそう、ケーキの味が気になったのですが・・・。
青色ケーキ、興味あり!!!

Re: チョコリさま

> こんなカワイイプレイゾーンあったんだ。

だって、ほんとうにちっちゃなスペースだよ。
売り場の一角にあって、
休日だったら人がたくさんで見えない(そして定員オーバー)と思う。


> IKEAのロールケーキ

そうなんだよね。
青は食べ物には使わない色。
最初見たときぎょっとしたもん。
イケアカラーだから許されるけど、普通だったらまず食べようと思えない。
味は。
味も普通。
黄色いクリームはバナナ味。
超バナナ味だったよ。
全体的に激甘だったと思われます。


うちも裕福ではないと思う。
平均的だと。
だけど子供の頃って、なにもわからないし
知ろうとも思わないから
「比較的金持ち」な部類だと思っていたかも。
完全に甘えてたね、自分。
不自由したことなかったし、ゼイタクさせてもらっていたと思う。
けど、それが親の一生懸命働いてくれたからこそだったのになー
バカだったな、ワタシ、ってすごく反省する。

自分が育ってきた環境って育児に大きく影響するよね。
だからこそ価値観が合わない人とは結婚できないのかも(むずかしい)しれないけど。
親がしてくれたこと以上とはいかないまでも
それを見習って子育てしてゆきたいって心から思うよね。



鼻水~?
ゆにぺぺはあまり出ない子なんじゃない?
はなぺぺはしょっちゅうズルズル出してるんだよね。
今日もひどかったよ。
体質的なものではないかしら?

Re: ゆちこさま

度肝を抜かれたでしょう。あのケーキ。
怖いもの見たさで、食べましたけど。
まぁ味はいたって普通のロールケーキですが(笑)

> 子供のためなら
> 何でもガマンできますよね。
> 私も1年くらい卵ガマンするなんてムリ!と思っていましたが

そーとくんの卵アレルギーはこれからもずっとなの?
改善してゆくものなのかしら?
ゆちこさんも卒乳してもNGなの?
ごめんなさいね、詳しく知らないからうまくコメントできなくて。

> 不思議ですね。
> ハハオヤって人種は。

これぞ母性なんでしょうね。
だけどゆちこさんえらいね~
ワタシはケーキガマンできないな(笑)
無理~!!!

Re: AmatoUさま

そうなのよね。
子供の頃は当たり前だと思っていた生活が
実は両親の努力ややりくりがあったこそなのに
それをしらないまま育ってしまうんですよね。
なにかを与えてもらったり、
残してくれるようなことを言われても
ぜんぜん嬉しくなかった。ばかムスメ。
「自分のお金は自分で使えばいい!」なんて言ってた自分が恥ずかしいです。
これからムスメが成長したらきっと同じようなことを言われるんだろうなって思う。
そんな時、ワタシはどう思うのかなー?
「なんとでも言いなさい。あんたのためならなんでもできるんだから」って思うのかな。
きっとその時になれば、過去の母の気持ちがわかるんでしょうね。

財布の紐、ギュウッギュウですよ。
遠くのスーパーに安いものを買いに行く主婦の気持ちがわかり始めました(笑)

青いロールケーキは普通です(笑)
黄色のクリームが超バナナ味で笑えたくらい。
あんなにバナナバナナしてるクリームってはじめてかも!
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。