スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な夢。

2011.02.27 22:29|いのち

術後、麻酔が抜けるまでの深い眠り・・・

時間は2時間くらいだったようです。


← BACK


この間、不思議な夢を見ました。


とても鮮やかで、気持ちのいい夢。



*  *  *



ワタシは広い公園のような場所に立っている。


目の前に広がる花畑。


濃いピンクから淡いピンクへ
グラデーションするようひ広がる花々。

それは遠くにいくほど白くなってゆく。


ワタシの足元には紫のグラデーションで花が咲いていた。


白い花の奥までは見ることができなかったけれど
とても明るくて、美しい光を放っていた。


楽しくて、幸せで、気持ちのいい場所だった。


ワタシはその光の差す方へ問いかけていた。


「女の子だったのね!?」と。



そこで一度目が覚めましたが、すぐにまた眠ってしまいました・・・。



*  *  *



緑鮮やかな公園。


ワタシがそこに座っていると
「マァマー!」と遠くから声が聞こえ、

こちらに向かって走ってくる子供が見えた。



その子供はまだ歩き出したばかりの小さな子。

ボーダーのTシャツを着ていたその子は
うれしそうにワタシの腕に飛び込んできた。


シャツの色(紺×緑)からすると男の子だったのかな?
髪は短くて、ふわふわだった。


子供を遠くから見ている二つの影。


それがシュジンとムスメだったようにも思えるのだけど
はっきりと顔が見えなかったのでわからない。


でも、確かにワタシのもとに来てくれた小さな子供がいた。



次にワタシタチの元へ来てくれる子だったらいいな~と
ぼんやりとしながら目を開きました。

目覚めてからもなんだかすごく気分がよくて、

麻酔効果なのかもしれないけれど
身体がフワフワ浮いているような感じと
言葉にできない高揚感。
そして不思議な夢による、幸福感。



もっと寝ていたい!




そしてまた眠りに落ちました・・・



*  *  *



寝入ってからしばらくは浅い眠りだったようで
うとうとしながらもなにかを考えていました。


不思議な二つの夢のこと。

術中に感じた不思議な感覚のこと。

ああ、赤ちゃんとひとつになったんだな、とか

赤ちゃんは女の子だったのかな、とか

もうお空に戻っちゃったのかな~とか。



すると・・・・・



閉じているまぶた越しにキラキラと光が見えたのです。

目の前に(目は閉じているのだけれど)
夢、だとは思うのだけれど

眠っているワタシの上を
キラキラと、チカチカとなにかが煌く感じ。

夏の暑い日、
太陽の下で真っ白い鳥が羽ばたき
影の隙間からまぶしい光が目に飛び込んでくる・・・

もしくは蝶の羽ばたきにあわせて金粉が宙を舞う・・・そんな感じ。



ワタシ、天使かもしれないって思いました。



(※後に読んだある書籍で『天に召される命が光る』とか
胎内記憶やそれ以前の記憶で『赤ちゃんは生まれる前は光だった』なんて
話を読んで、さらにそれは確信へと変わりました。
嘘みたいだけど、人によってはバカみたいって思うかもしれないけれど・・・
目に見えるものしか信じない現代。
科学で証明されることしか信じられないのかもしれないけれど、
魂にはそういった直感で見える何かがあると、ワタシは信じています。
心が感じるままの何かを受け入れることもあっていいんじゃないかって。)



*  *  *


そして最後に見た夢。



ワタシの目の前に3つの袋が差し出され
それを開いてゆく。


3つ目の袋を開くと・・・


そこには楽しくて、かわいらしくて、心が躍るような何かが入っていました。

それが何だったかはわからないのですが、
あまりにも嬉しくて、楽しくって

笑いながら目を覚ましました(笑)


この目覚め方には自分でもびっくりしたけれど、


3つ目の袋・・・・・


なんだろうな。
昔、夢占いの本で
【袋=子宮】
っていうのを見かけたことがあるんだけど。


第三子を予告してくれている夢だったら、すごく嬉しい♪



*  *  *



ワタシには同じような経験をした友人が何人かいます。

当時(流産)はやっぱり
同じように泣き暮らし、ふさぎこみ、なにもできなかったと言います。

それは、何人目の子供でも同じなんです。
一人目だろうが二人目だろうが。

中には何度も経験され、それを乗り越えている人もいる。
世の中にはもっと辛いお産を経験している方もいらっしゃいます。

辛いけど、考えるだけで胸が苦しいけれど
それが現実なんです。

でも、みんな乗り越えている。
乗り越えようとしています。



*  *  *


ワタシは悲しみにくれて、その先が見えてなくなっているとき
ネットでの検索だけでなく、何冊もの本を読みました。

ページ左側に何冊かあげていますが
その中で一番胸に響いたのは
『ママ、さよなら。ありがとう』です。



産婦人科医の池川明先生が書いています。

生まれてくることなく、
また、生まれてきても短い人生だった命について
魂レベルでお話(研究)されています。

胎内記憶についての本はとても興味深く読ませていただきました。
(ワタシの友人の子も、胎内記憶を語ってくれるそうです)

命が、ただの生命として存在するものではなく
生命として誕生する前も後も
そこには魂があり、記憶(思考)がある。

そして、それらには必ず意味があるといった解釈。

人によっては
「そんなの空想話だ」と笑い飛ばされるかもしれない。

でも、ワタシは救われました。

命が宿る前に空の上でなにかがあったとか、
天に召された命にも意味があるとか、
信じられないかもしれない。ううん、信じにくいですよね。

だけど

そんなファンタジー的世界観があってもいいんじゃないかって
個人的には考えています。

それが、悲しみを越えて一歩進むための力になったり
希望を失いかけた人の光になったりするのであれば。。。

※あくまでも個人的な意見です。



*  *  *



今回、ワタシが見た夢や感じたことは
もしかしたら本当に錯覚だったり思い込みなのかもしれません。

でも信じたい。


ワタシは夢で赤ちゃんに会ったと。
赤ちゃんからのメッセージを受け取ったんだと。



→ NEXT





にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ある日のできごと
ジャンル:育児

コメント

おはようございます

ブログお休みされている間、きっと何かがあったのだろうな
と思いつつ気になっていましたが、こんな大変な事を
経験されていたなんて・・・・・・・
ずっと何てお声をかけたらいいか、おそらく私の想像なんて
はるかに超えた辛い経験をされたんだろうとなと思うと
コメントできずにいました。


私の周りにも、流産を経験しているママ友が何人も
いて、無事に出産して元気な赤ちゃんを腕に抱ける
って事が全然当たり前の事じゃないんだってことを
痛感します。生まれてくるって本当に奇跡なんですね。


私は、胎内記憶とか生まれる前の記憶とか
きっとあるんだって信じています。
池川先生の本も上の子を妊娠中に読みました。
小枝さんの元にきてくれた赤ちゃん、本当に
短い期間だったけどママのことをすごくすごく
大好きだったんでしょうねぇ。だからきっと
さよならするママに幸せな記憶を残して行って
くれたんだと思います。

まだまだ寒暖差の激しい季節ですから、
お体を大切にされてくださいね。


追伸:お礼がおそくなりましたが、素敵なカレンダー
ありがとうございました。リビングに飾って大切に
しています(^^

Re: あんなちゃんのママさん

コメントありがとうございます。

いろいろありました。
一言で言えば『悲しい出来事』なんですけれど
でも、その裏にはいろんなことがあって
喜びや幸せもあったし、学びがたくさん含まれていました。

こうゆう人への声かけって悩んじゃいますよね。
その気持ち、わかります。
そしてそんなお気持ち、すごくありがたく思っています。
今回、たくさんの方にあたたかく見守っていただきました。
ほんとうに感謝せずにはいられません。
ありがとう。

胎内記憶については本当にあるみたいで
友人の子供もいろんな話をしてくれます。
なくなった方に会ったとかも話すそうです。
不思議ですよね。

奇跡の子。
私達のかわいい子供を、いっぱい抱きしめてあげたいですね。

読む順番逆ですが(その方が少し楽に読めます) 少しずつ読ませていただいています。
涙が止まらないよ。
空想でもファンタジーでもなく 命って科学なんかじゃ証明できない光のようなもので 実際触れなくても、目の前になくても
確かに存在しているのだと思います。
その中に 目の前にいて触れられる存在もいる。
絶対大切にしなくては。

Re: samandraさん

ほんとにね、光って私達の身の回りに存在するんですね。
信じるも信じないも自由だけど、
ワタシは命の奇跡を大切にしたいし
科学では証明しきれない
空想めいた命(魂)の神秘も信じていたいと思います。

目の前にあるあたたかい命を
ギュウッと抱きしめたくなります。ね。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。