スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つないだ手と絆と命。

2011.05.19 09:30|いのち


昨日の記事の『続編』になります。
少し長くなるかもしれません。

その他関連記事はコチラ


*** *** *** *** ***



おばあちゃんとムスメは、
なにかとても深い縁があった。


誕生日が1日違いだったこともあってか
はたまた遠い遠い過去の記憶を共有しているのか
どうゆうわけかわからないけれど

とても仲が良かった。


(二人の誕生日 → コチラ



まだ言葉を発しないムスメは
おばあちゃんと見えない暗号みたいなもので
会話をしていた。


いつも楽しそうに
いつも親しげにおばあちゃんに寄り添っていた。



おばあちゃんとムスメの手。

IMG_6017.jpg

しわくちゃのあーったかい手に包まれた
ぷにぷにの小さな手。

去年の3月、ある暖かい日の一枚です。



(関連記事 → コチラ



*** *** *** *** ***

 

3月のある晩、
ワタシとムスメは
引越し作業に必要なモノの買いだしに行っていた。


量販店でいつもどおり買物をしていたその時、


ムスメが突然、我儘を言い出した。


我儘というのか、訳のわからない“駄々”をこねていた。


どうして泣き出したのか
嫌だ嫌だと言い出したのかキッカケは覚えていない。


本当に些細なことだった。



でも、



ムスメの泣き方が尋常じゃない。

大声で泣くわ叫ぶわ、逃亡するわの大騒ぎ。

30分近く泣いていたと思う。



「家に帰ろう」となだめようとしても「帰らない!」と泣く。



「どうしたの?」と聞いても「いやだーいやだー!」と泣き叫ぶ。



ワタシと反対方向に進んでいくムスメ。

後を追いながら叫んでいる言葉を聞くと、こういっていた。



「いっちゃうよー!いっちゃうからねー!!!」



・・・・・意味がわからない。
ムスメがこんなに駄々をこねたのは初めてだったし、
とにかく理由がわからなかった。

恥ずかしいし、呆れるし、疲れるし、手の施しようがない状況。

ワタシはシュジンに電話した。


電話越しにムスメはシュジンにもこう訴えた。

「いっちゃうのー。いっちゃうんだよー・・・」と。




それからワタシは泣き叫ぶムスメを無理やり抱きかかえ、
買うものも買わずに自宅に戻ったのです。




おばあちゃんの訃報を聞いたのは
泣きつかれたムスメを寝かしつけている最中。




メールで知らされたその悲しい別れの瞬間は
ムスメが「いっちゃうの!」と泣き叫んでいたその時間だったのだ。

おばあちゃんが息を引き取る時間に
ムスメは何かを感じ取っていた。


もしかしたらおばあちゃんがムスメに会いに来てくれたのかもしれない。


「行くからね。みんなに伝えてね。」って。




*** *** *** *** ***



おばあちゃんとのお別れから一月以上たちました。


その後もムスメは
おばあちゃんの写真を眺めながら笑ったり、手を振ったり。

天上を眺めてなにか語りかける。

おばあちゃんが愛用していた手押し車を押しながら
「ばーちゃん、いまあるいてんの」と教えてくれる。



いまもおばあちゃんとムスメはつながっているんだ。

目には見えないけれど
おばあちゃんとの絆は、ちゃんとここに残っている。

おばあちゃんからムスメまで
命もずうっと繋がっている。


ありがとう。

ありがとうおばあちゃん。

これからも、ムスメを可愛がってね。




1月、震える手で書いてくれたお年玉。

IMG_4560.jpg

大切な、大切な、おばあちゃんからの最後の目に見える贈り物。


ありがとう。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

コメント

うう

涙なしでは読めませんわ。
なんだろう
言葉には出来ないなこれは。
ステキよ。
とってもステキ、このポチ袋。
たからものだね。
ひいおばあちゃんと手をつなぐことができて
お話することもできるはなちゃんが
とってもうらやましい。

つながってるね

師匠とおばぁちゃん。。。きっとつながってる!!
いつもそばで見守ってくれてるんですよね。
うちも全く同じく、じぃじの写真をみては指さし、微笑んでます。
子どもは大人が知らない能力を持っているのかもしれませんね。
そう感じずにはいられませんわ!(^^)!

ゆり

こんにちは。

ムスメちゃんにお別れを言いに会いにきてくれたのですね。
こういうことって実際にあるんです。
私も祖父とお別れの時
祖父が真夜中に電話をくれました。
祖父がなくなったその時間でした。
もう危篤なのはわかっていたので
思い込みとか寝ぼけたとか言われてしまったら
それまでなのですが
部屋の電話が何度もなり
私も何かを感じました。

もう会えないって思うと
本当に辛くて辛くて・・・・
ですが
ムスメちゃんのふとした表情やしぐさ、
そしてこえださんのなかにもお母様のなかにも
おばあさまがちゃんと生きているのだと思います。

いつだったか・・・
亡くなった人の思い出を語ったり、物を見たりするのは
最初はとても辛かったり悲しかったりするけれど
だんだんと素晴らしい思い出や幸せだった時間を
ともに過ごしたんだ・・・という思いが強くなるって・・・
私の大好きな人が言ってました。

本当に素敵なおばあさまだったのでしょう^^
こえださんのなかでおばあさまがしっかり生きていますよ~。

これは不思議な話だね。
私は信じるよ、こういうこと。

おばあちゃんは姿が見えなくなっただけで、
いつもはなちゃんやこえださんの近くにいるのよね。

近くで見ていてくれると思うとさ、
生きていた時よりもむしろ心強いと思うことない?
誤解しないでね。
もちろん生きていてくれた方がいいに決まってるけども、
見ていてくれるからこそ しっかり生きなきゃいけない、
悪いこと ずるいことできないなって。
私は父に対してそう思ってるのよ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うんうん。
ハナちゃんには伝わってるし、お話できるんやよ。
3才までは…っていうもん。
うちの息子も3才のとき曾バァちゃんなくなったときすごかったし
あの時もね…。

その気持ちをハナちゃんが感じて、大きくなっても感受性豊かで
想いやりのあるレデーになると思うよ*
おばぁちゃんはちゃ~んとハナちゃんにたくさんの大切なモノ
残してくれてってくれてるね*

Re:チョコリちん

不思議な体験、またしちゃいました。
悲しいんだけれど
ほんのりあったかいの。
寂しいんだけど
なんだかうれしいの。
ムスメが祖母と交流できるって。
ムスメがなにかを伝えてくれるって。
オトナ(自分)には感じることのできない何かを
ちゃんと届けてくれるムスメが、うれしい。
根本にあるものは悲しみなんだけれども。

> ひいおばあちゃんと手をつなぐことができて
> お話することもできるはなちゃんが
> とってもうらやましい。

手をつないだままずっと空から見ていてくれるような気がしている。
あぁ、アタシもまた泣けてきた・・・。くすん。

Re: AmatoUちん

つながってるよね。
みんな人と人はつながってる。
そして見えない力も、命のリレーもつながってるんだ。ずっとね。
子供の不思議な力は3歳までなんだって。
もちろんずっと持ち続ける子もいるのだろうけれど。
あたしはこの力を信じたいし、大切にしてやりたい。
だまって彼女のいうこと、やることに注視していこうと思うよ。
君も同じだよね。
つながってるよ、息子ハンとおじいちゃん。

Re: ゆりさん

コメントありがとうございます。

ゆりさんも不思議な体験をしたんですね。
それって本当だよね。
体験したものにしかわからないのかもしれないけれど
アタシはそうゆうの信じるよ。
そしてそうゆう動物的な直感や感覚を大切にしたいって思います。

会えないって、本当に寂しい。つらい。悲しい。
でも、心の中にはいつもいる。いつもいてくれる。
ありがたいですよね。

> 亡くなった人の思い出を語ったり、物を見たりするのは
> 最初はとても辛かったり悲しかったりするけれど
> だんだんと素晴らしい思い出や幸せだった時間を
> ともに過ごしたんだ・・・という思いが強くなるって・・・

そうですね、そうなんだろうなって思います。
おばあちゃんのことも
そして生まれてこられなかった命のことも
心からそう思える日がきっと来るって信じて
今日も一歩ずつ歩いていこうと思います。
ありがとう♡

Re: クロちん

不思議だよね。
でもなんか心があたたかくなる不思議体験。
おばあちゃんがムスメに会いにきてくれたって思うと
うれしくてうれしくて。
アタシは見えないのが、さみしいけれども・・・。

> 近くで見ていてくれると思うとさ、
> 生きていた時よりもむしろ心強いと思うことない?

そう思う。
最近とくにそれを感じるよ。
青い空の向こうに、風の向こう側に、
光の中に、いつもいてくれる気がしてる。
ありがたいな~って思うよ。

Re: 鍵コメさん

一緒にがんばろうね。
ワタシはアナタをこころから応援するよ。
そしてだれよりもアナタの幸せを祈ってる。
ありがとう。

Re: emyu*ちん

そうだよねー
お話してるんだと思う。
よくいろんなこと話してくれるもん。
うれしそうにね。そして当たり前のように。
3歳までは感性が強いってほんとらしいよね。
助産師さんも教えてくれた。

emyu*ちんもいろいろ乗り越えてるもんね。
あたしよりずっと強いもんね。
見習わなくっちゃ!

思いやりレデーかwww
ムスメがそうなるには
まずアタシが思いやりマザーにならな!
が、がんばります~
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。