スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園

ちくちくちくちく。

あ~めんどう・・・・ちくちくちく・・・・

はい、手縫いで完成!(ワッペンのみ手縫い)

IMG_6540.jpg

保育園用タオルエプロン。

わが園では市販のエプロンではなく
手作りのタオル地のものを使用することになっています。

フェイスタオルを半分に折って周囲を縫い、
首にゴムを通しただけの簡単なものなんなんだけれども
このエプロンのほうが使い勝手がいいようです。

ムスメもタオルを首にかけると嫌がるくせに、
このタオルエプロンだと喜んでつけるのよね。

可愛い柄物タオルがないときはワッペンをつけてあげるんだけど
このくらいの歳になると「あれがいい」「これはいやだ」って注文も多い。

ワタシが子供のころそうだったのか!?と思ってしまうくらい
洋服の好みもあって、自分で選びたがる。
(通販雑誌も大好きで「ママこれ買って」とおねだりされる)


そんなこんなで、ムスメの持ち物には
かわいらしいキャラクターやモチーフをつけてあげている。



+  +  +



保育園。

今日はちょっとこれについて語っておきたいと思います。
やや長くなる(かもしれない)のでご興味のある方はお立ち寄りくださいませ。


“保育園”

待機児童がいまだに多く、たとえ候補がいくつかあったとしても
入園先を選べない状況が続いている。

ワタシもそのうちの一人だった。

本当はもっと大きくて、有名な保育園に入れたかった。

でも待機児童は多いし、希望を挙げても結局抽選(運!?)みたいなもので
親が望むところに入れないのが現実。

だけど、

幸いなことにムスメが入れた保育園は
新設で、小規模で、ちょっと頼りない感じがしたけれど

今のところ“いい園(先生)”だと感じられています。




+  +  +




ちゃんと子供の目線になって行動してくれる。

クラス担任分け隔てなく、声かけもして、気にかけてくれる。

一日の出来事を連絡ノートにまとめてくれ、
気になることは口頭で説明し、ともに考えてくれる。

当たり前なのかもしれないけれど
子供の受け渡し時に、ちゃんと会話をしてくれる。

丁寧に清掃の行き届いた園内。

給食やおやつの公開(毎日展示)。

我が子の個性、いいところをちゃんと見てくれ報告してくれる。

子供たちとの会話、スキンシップを大切にし
必要ならば着替えも(気候やスケジュールに合わせて)洗濯も(汚れもの)してくれる。

親の立場になって考えてくれ、
時に親身になって相談にのってくれる。


これって、特別じゃないのかな?どこもそうなのかな??

他の園に通ったこともないし、
情報もなかなか流れてこないから比べようがないのだけれど・・・。


でも、いまのところ、
アタシは保育園の先生を信頼できている。

なんといっても今の担任がすごく、すごくいい先生!


言葉は悪いけれど、
いわゆる“おばちゃん”のベテラン先生。


若くてかわいい先生も多いけれど
それはやっぱり経験と年の功なんでしょうかね~?

いや、あの先生の人格なんだろうなって思ってしまうくらい、好き。


毎日の些細なこともちゃんと見ていてくれて、
しっかりワタシタチ親子の変化もキャッチし、興味を持ってくれています。

特にうちはいまパパ不在の週末限定家族。
まぁ東京勤務のころから帰宅時間が遅いので、
さほど変わらないといわれてしまえばそうなのだけど
それでもやっぱり“パパがいないおうち”というのは寂しいよね。

その辺のケアもカバーもしてくれていて
ムスメの心に寄り添って観察保育してくれているようです。



+  +  +



理想を言ったらね、
もっと教育的プログラムを増やしてほしい。

自由にのびのびと過ごす時間を割いてでも
体育や音楽、英語なんかを学ばせてもらいたい。

だったらお金をかけて夜間や土日に“おけいこ”に
通わせればいいのかもしれないけれど
現実問題、金銭的に・時間的にむずかしい。

じゃあ、カリキュラムの多い幼稚園にして
時間外保育を最大限使用すればいいのかな、
ということも考えてみたけれど
仕事復帰を視野に入れている者として厳しいハードルが多々。

それならやっぱり
保育園をもっと視察&研究して
納得いく理想の園を探せばいい!

って・・・・・それが無理だからみんな待機してるんだよね。

の、堂々巡りでまったく答えが見つかりません。



+  +  +


ある時、なんとなく保育についての不安が湧いてきて
センパイやトモダチに相談したりした。

【幼児期の保育環境について】

まぁこれも結局答えが出ないんだけれども。

だってさ、カリキュラム豊富な幼児期を過ごした子が
みんな東大に行ってるわけじゃないじゃない。
(東大云々はわかりやすく例を挙げただけで我が家は目指してませんww)

とくにお勉強しなくたって
賢い子や知恵のある子、才能を見出している子もいるよね。


ふ~む・・・


そうするってぇと
やっぱりさ、家庭環境なわけ?
親子関係なわけ?

どんなに保育やお勉強、お稽古に力を入れたって
やっぱりその子の“暮らしの核”である
“家庭”が大切なんじゃなかろうか・・・・・・・・・。

そんなことを考えていたら偶然にも
保育士のお友達であるクロッカスさんが保育園に関する記事を挙げてくれた。
『共働きしたいお母さん』
他にも保育園に関する記事がいくつか掲載されているので読んでみてください。
※ここに挙げられている園はあくまでも一例です※
※しっかりと丁寧に保育してくれる園はたくさんあります※


IMG_6339.jpg
まだそんなに上手ではないのかもしれないけれど
お絵かき、好き好んでやっています。

ちょっとオンナノコとして心配になるくらい大胆で豪快な作品ばかり・・・・

でもムスメのお絵かきの特徴・長所は『太い線』『力強さ』なんだそうで
その辺も先生はきちんと評価して褒めて教えてくださっています。

ほんと、子供10人いたら10通りの個性や特徴があるもんね。

カラフルだったり、繊細だったり、やさしかったり。。。



でね、何が言いたいかっていうと

まずはいま通っている保育園でよかったな~ということ。
そう感じられるよう、親の責任として目を光らせるようにしています


それと、いままでもそうしてきたのだけれど

疑問に思うことや不安、ちょっとした不満も
ワタシはちゃんと先生や園長先生に報告相談しています


それは園側がしっかり対応してきてくれているし、
向上しようという姿勢が見て取れるから

アタシタチみたいな親も一緒に向上しようって思えるんじゃないかなって。


それから・・・


アタシジシン、自分の時間配分を見直して暮らし始めています

子供と帰宅してからの過ごし方。

本当はアタシだってTVを見たいし、PCもいじりたい。
自分のためにいろんなことをやりたいし、ぐうたらしたいww

いままではそうだった。

ちょっとだけ、といいつつもPCに向かってしまってそのままだったり
TVを見ながら食事をしてしまったり、
家事に取り掛かりたいからDVDに子供をお任せしてしまったり。

でも、それ、、、ちょっとやめてみました。

だからブログの更新も遅くなったし、
毎日のように楽しんでいたツイッターもなかなかログインできなくなった。
やりたいこと(趣味やちょっとした仕事)も延ばし延ばしになってる。
見たかったテレビも録画しっぱなしだったり、あきらめたりしているけれど

それでも毎日充実しています。


ムスメと暮らす日々のたわいもない時間を
もっと愛おしんで、大切に、
もうちょっとだけ丁寧に向かい合ってみようと思っています。



そんなこんなで過ぎてゆく、ワタシタチの秋。

ちょっと真剣に保育について考えてみました。






ていうか、幼児育児中の親としてミシンがないってやっぱり厳しいよね・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ 女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:保育園
ジャンル:育児

コメント

ご無沙汰です

と言いつつ、毎度読み逃げて拝見はしてましたよー。

はなちゃんの保育園生活、親子共に満足のいく園に巡りあえたようで良かったですね。
そして何より、子どもと過ごす時間の使い方、とても共感できました。
やはり時間は限られている訳で、何かをセーブすることって必要になってきますね。
自分の欲求を満たしすぎると必ず子どもにしわ寄せがいくということ、遅ればせながら二人目が誕生してからしっかりと認識しました。
こえださんの目指す夢のこともまた綴ってくださいね。
そちらも楽しみにしてますから!
あとミシン、あるとやっぱり楽しいよ。
特に女子ママはねー。

こえだちゃん!!! エライ!!! あなたエライよ…
わたし。目まぐるしいバタバタの息抜きがしたくてPC…
こどももこの姿みてるんよね。
こえだちゃんの言うこと、すっごくわかるし、そうしないといけないと
思いながら…意思の弱さが。。
こどもがいてない時だけに、PCはしよう!!!
と、改めてこえだちゃんの読んで思ったよ!!ありがとう。

それと保育環境…難しいよね。
でもね。経験者は言う。。保育環境の違いがわかるのは
小学校入学したてと1年くらい。これは、友達の幼稚園の先生、学校の先生が口ぐちに言うてること。
あとは…こえだちゃんの言うとおり、家庭環境なのですーー!!(笑)
小さいときからと言うより、学校入ってからも…ず~っとず~っと
育児環境ってのは大切で、大変で…@@
我が家はその考え方の違いで、ottoとあれやこれや@@
ホンマ、こどもの躾とか環境。こども一人一人違うし、
答えがないだけに、難しい…。
そんなこんなも語ってみたいな…(笑)

こえだちゃんがPCに向かう時間♪
一緒に楽しめたら…と思ってます* 
そのこえだちゃんの気持ち大切にしてね。

記事内容みてると、かなりいい環境の保育園だなぁって
思いました。いろいろ話しに聞いたりするけど、酷いところも
多いですもんねぇ。素敵な園にめぐり合えて良かったですね。

我が家は私が働く事がまだまだ先の事だと考えてるので
特に他は考えずに金銭面だけ考えて公立の幼稚園を
選びました。お迎えは早いし毎日お弁当だし送迎も
自力だしで大変な面はたくさんあるんだけど、
各学年1クラスずつで少人数なせいか、学年の隔て
なくお母さん達が仲良かったり、いろいろ助けてもらったり
いいところがたくさんある幼稚園です。

年少の頃の担任の先生はベテランの年配の先生だった
のにどこか頼りなくお母さん達からの評判も今ひとつな
先生でしたが、年中さんになった今年はとても信頼できる
いい先生に付いてもらえました。やっぱり子供達の事を
よく見てくれてるなぁって印象受けます。たぶんはるちゃん
も同じ幼稚園に通う事になるかなぁ。

なんか長々書いちゃってごめんね(^^;

あ、ミシンが無い事の不便さ私も思います~。
合ったら絶対いいよね!!!

ベテラン先生 うらやましいなぁ
うちの先生 入ったばかりの人!!!
幼稚園は嫌いじゃないみたいだけど
どうも担任が嫌みたい・・・
普通 初恋の人って幼稚園の先生よねぇ~ww
それでいまだに毎朝戦いなの・・・
行かない~!!!って。
来年からは英会話導入だって!!
その代わりにスイミングがなくなるのぉ~
これは地震のせいなんだけどね。
園舎も立て直さなきゃいけなくて
スイミングプールもで・・・予算がなくて園舎のみ。
意外と地震の爪あと・・・大きいよ ここら辺も。
ワタシの仕事場も修理必要だし。

でも今の園でよかったって思えるっていいな♪
ワタシはよかったと思えずにいますよ・・・。
英才教育ばかりに力を入れ過ぎていて
あまり子供を見てくれていない気がするから・・・。

はなちゃん、保育園生活充実してるみたいでなにより。
いろんな園があるんだよね。
なにがベストかはそれぞれであって、大事なのは親がここでよかったと子供の安定&幸せを実感できることなんだよね。
うちの場合は強く、たくましくなところだから、小さいなりにガマンはたくさんしてるんだと思う。
けど、上の学年の子供たちのたくましさを見てるとじきそうなるのかなと思って、今は家に帰ってきたらその分甘えさせてる。
はなちゃんと過ごす時間、えらいな。そうは分かっているものの、つい、ね・・・。
でもそうやって母親が自分にちゃんとちゃんと接してくれることで子供も安心&安定につながるんだろうね。
うちの場合、私はPC、坊はipadになりつつあり、これよくないわ~。
運動会も泣きながら、よく頑張った!とやっぱり泣けるよね。
で、上の子供たちの姿を重ねてまたウルウル、分かる分かる。
ダントツ1位、こえだちゃんの血をひいてる、さっすが~。

Re: フィンガーチョコさん

おお!コメントありがとうございます♪
読み逃げはワタシも得意技ですからお気になさらずwww

> そして何より、子どもと過ごす時間の使い方、とても共感できました。
> やはり時間は限られている訳で、何かをセーブすることって必要になってきますね。

そうなんですよね~
いまの目先の欲望や楽しみに気をとられていると
あっという間に子供は成長してゆくし、自分も歳をとってゆく。
だからこそ自分時間も大切にしたいししなければならないのだけれど
それらを天秤にかけたとき、
アタシの場合はどうしてもムスメとの時間を優先したくなっちゃって・・・
だからいつまでも復帰できずに(働きたいけど)がんばってます。
本当は仕事もしたいし、ぶっちゃけお金も必要だし・・・
だけどもだけど~子供の笑顔がどうしてもそうさせてくれないのよね~←言い訳?www

夢実現は・・・・・・・甘いようだけれど
いますぐに必死に、躍起にならなくてもいいのかなって
思いを強く持ち続けていれば
いつかその時がやってくるのかなって考えもあって。
花は身近にあるんでけどね。ちょいちょいやっているですけどね・・・。

ミシン。
ほしいのよね~でも先立つものがね~
それも買ったらそれで満足しちゃいそうなのよ、アタシの性格www

Re: emyu*ちゃま

おほほ。お褒めにあずかり光栄でございます☆

> わたし。目まぐるしいバタバタの息抜きがしたくてPC…

わかるよ。わかる~
あたしだってそうしたいし、時々そうしちゃってるw
それをほんのちょっとだけ減らしてみただけなのよね。
だから偉そうなことなんか言えないのよ実際。

> でもね。経験者は言う。。保育環境の違いがわかるのは
> 小学校入学したてと1年くらい。これは、友達の幼稚園の先生、学校の先生が口ぐちに言うてること。
> あとは…こえだちゃんの言うとおり、家庭環境なのですーー!!(笑)

やっぱりそうか!
センパイにそう言ってもらえると安心するし
自分たちの環境で頑張ろう、いいんだ、って思えるよ。
うん。そうだよね、うんうん♡

> そんなこんなも語ってみたいな…(笑)
> こえだちゃんがPCに向かう時間♪
> 一緒に楽しめたら…と思ってます* 

最近ほんと早寝でさ~(爆)子供と一緒なのよ。
9時台に寝ちゃうおばはんってどうなの?と思いつつww
今度またメッセしあおうね。
エミュちゃんがツイッターやってればダイレクトトークできるんだけどなぁ←誘ってるw

Re: あんなちゃんのママさん

幼稚園も行かせてみたいんですけどね。
生活リズムを考慮するとなかなか厳しいし、
保育園もせっかく入れたのでその権利を手放せなくて
って、この考え自体が謎です、日本の保育制度。
もっと自由に、そして幅広く親が安心して選べるようになってほしいよね。

はるちゃんももうすぐ幼稚園ですもんね。

でも、いいところたくさん園に通えているあんちゃんと
一緒なら安心だし、二人もうれしいですよね。
姉妹で一緒に通うって楽しいんだろうな~♪

ミシン、欲しいよね~~~~~

Re: pikoさん

こんにちは☆

担任が苦手ってのはつらいですね。親も子も。
毎朝戦って登園させるのも親としてはしんどいし
子供も苦しいんだろうなって思います。
そう思うとますますつらいのよね・・・・

「隣の芝生は青く見える」
そういうものなのkしらね。
英会話導入、すっごく羨ましいです。
これからの時代、絶対必要だもの!
けど、それが地震の影響だとか、ほかのものを我慢してだとかっていうことになると
うーん・・・考えちゃうよね。

うちの保育園だって、いまのところ満足しているけれど
それはただ単に他を知らないからかもしれないですよね。うん。
いろんなところ、見てないし体験してないし(できないし)
だけどいまある環境でいいところを見出してゆくことも大切なのかなって
ある意味言い聞かせている部分もあるのかもしれません。。。

Re: saanaちゃま

はろ~
保育園も幼稚園も、ほんとさまざまだよね。
何が良くて何が悪いとかって一概に言えないし、
誰が評価するものかもわからないからさ・・・
もうこの辺は親がちゃんと見て行かないとならないってことなんだろうな~

ひな坊、たくましく頑張ってるよね!
いつも応援してるよ。

> の学年の子供たちのたくましさを見てるとじきそうなるのかなと思って、今は家に帰ってきたらその分甘えさせてる。

この考え、共感。同感。賛成。
だけどさーアタシタチも人間だから
なかなか理想通りにできないこともあるってもんさね。。。
だってにんげんだもの。

だけどいいんじゃない!?
アタシタチはアタシタチ家庭のルールやペースがあって愛があるのだから。
一番大切なのは愛情よね。うん♡
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

こえだ

Author:こえだ
ご訪問ありがとうございます。
一姫二太郎の四人家族。
夫単身赴任のワーキングマザー。
慌ただしく平凡な日々に幸せを見出すのが得意♪
家族・花・写真・旅行・食べることが好き。
フルールアロマデザイナー資格あり。

はな

笑顔のかわいいオンナノコ

そう

春風のようなさわやかダンシ

NEW!

kosodate-style

おねがい

当ブログ内の写真・画像の無断転用はご遠慮ください。

search

Nice♡











archive

01  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。